論文誌「Applications and the Internet in Conjunction with Main Topics of COMPSAC 2017」特集 論文募集

2017年7月5日
論文誌ジャーナル編集委員会

 COMPSAC (IEEE Annual International Computer Software & Applications Conference) はIEEE Computer SocietyのFlagship Conferenceとして開催されている国際会議です。情報処理学会が創設40周年記念事業の一つとしてIEEE Computer Societyとともに2001年に創設したインターネットに関する国際会議SAINTは2012年開催をもって終了しましたが、その流れはCOMPSACに統合される形で受け継がれることとなり、情報処理学会は2013年からCOMPSACのTechnical Sponsorとなっています。この統合により、COMPSAC は、ネットワーキング技術、コンピューティング技術、ネットワークサービス技術、アプリケーション技術など、インターネットの上位レイヤから下位レイヤまでの先端的な技術を幅広く扱う国際会議に発展しています。今年はCOMPSAC 2017が、7月4日から8日までイタリア・トリノで開催されます。本特集号「Special Issue of Applications and the Internet in Conjunction with Main Topics of COMPSAC 2017」では、主としてCOMPSAC2017および過去のCOMPSAC/SAINTにおいて発表された研究を基にした、インターネットおよびそのアプリケーションに関する幅広い論文を募集します。

投稿要領

(1)特集号のスコープ:
主として、COMPSAC 2017に開設されている以下のシンポジウムに関連する分野
・EATA: Emerging Advances in Technology & Applications
・NCIW: Networks, Communications, Internet & Web Technologies
・SEPT: Security, Privacy & Trust in Computing
・SETA: Software Engineering Technologies & Applications
・その他、インターネットおよびそのアプリケーションに関する分野
なお、本特集号はCOMPSACにおいて発表された論文以外のものも投稿を歓迎します。


(2)執筆の注意
・COMPSAC/SAINTなどの国際会議論文を拡充して投稿する場合は、30%以上の新規分の追加を目途としてください。
・新規性と有効性の記述を拡充してください。このため、参考文献を充実させ、例えば、25件以上の参考文献(投稿論文を構成するのに重要な論文以外は、英語で書かれた論文)を目途としてください。
・COMPSACのMain Symposium(例年、採択率20%程度以下)で採択・発表した論文を拡充した場合は、その旨を特集号編集委員会にご連絡ください。

(3)論文の執筆要領
「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」原稿執筆案内によります。
英語論文のみの募集とし、IPSJ Journal of Information Processing (JIP) への掲載となります。論文は電子投稿により受け付けますので、下記のURLにアクセスし手続きを進めてください。
*COMPSAC/SAINT において発表された論文の著作権はIEEEにありますので、再利用にあたってはご注意下さい。

https://mc.manuscriptcentral.com/ipsj


なお、ご投稿いただく際は初回のみアカウント作成が必要となります。
アカウント作成は、投稿窓口のURLから行えます。
詳細は投稿窓口URLの上部にある「投稿規定・各種書類」内のマニュアルをご参照ください。

論文募集の英語版はJIP (Journal of Information Processing) のページよりご覧ください。

(4)査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが、特集号編集期限の関係上、著者への照会期間は通常(2ヶ月)より短縮されますので、投稿に際し、あらかじめご了承ください。

(5)投稿締切  2017年10月27日(金)

(6)特集号予定  2018年9月号

(7) 掲載料に関する補足
本特集号の掲載料は、英文限定特集号に対する特別規定により、無料です。

(8)特集号編集委員
編集委員長:武本充治(日本電信電話株式会社)
幹   事:山本寛(立命館大学)、義久智樹 (大阪大学)
委   員:石川憲洋(駒澤大学)、大山勝徳(日本大学)、岡部寿男(京都大学)、神崎映光(島根大学)、島岡政基(セコム)、高倉弘喜(国立情報学研究所)、中村素典(国立情報学研究所)、寺西裕一(情報通信研究機構)、藤川和利(奈良先端科学技術大学院大学)、三宅優(KDDI総合研究所)、山井成良(東京農工大学)、八槇博史(東京電機大学)、山崎克之(長岡技術科学大学)、吉田健一(筑波大学)、Ying Cai (Iowa State University, USA)、Eun-Sun Cho (Chungnam National University, Korea)、Qinghua Lu (China University of Petroleum, China)、Jungsuk Song (Korea Institute of Science and Technology Information)、Dave Towey (The University of Nottingham Ningbo China, China) (予定)
以上

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム