新規「ITフォーラム」設立のご案内

新たな「ITフォーラム」を立ち上げてみませんか?

情報処理学会では、ITに関する幅広い課題を、学会、産業界、社会の多くの方々がともに議論できる開かれたコミュニティとして「ITフォーラム」を設立しました。ITフォーラムでは、課題毎に個別のフォーラムを設立し、コミュニティを立ち上げることができます。
フォーラムのご提案は、ITフォーラム推進委員会(以下、委員会と略記)で審査し、設立が承認されたフォーラムの活動を支援します。

ITフォーラムの申請と設立までのプロセス

新たな「ITフォーラム」の設立を希望する方は、「ITフォーラム設立申請書」に必要事項を記入して、事業部門までE-mailで送付してください。


「ITフォーラム」設立申請書 Word版 Text版
申請書提出先

一般社団法人情報処理学会 事業部門
jigyo@ipsj.or.jp

申請受付期限 年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)いずれか適切な時期に申請書を送付してください。
委員会での提案フォーラムのヒアリング お送りいただいた申請書について、フォーラム責任者の方には委員会に出席して主旨等を説明していただくこととなりますので予めご了解ください。
設立の可否 申請書送付後、委員会でのヒアリングを経て設立の可否を委員会で決定し、フォーラム責任者に通知します。
設立許可後に提出する情報 ITフォーラムWebページ掲載用のフォーラムの紹介、代表者からのメッセージ、コアメンバー紹介、フォーラム独自のロゴ(もしあれば)など。


学会からの支援

設立が許可されたフォーラムには、申請により次の範囲で支援します。
  1. 活動に関わる実経費として1フォーラム当たり10万円以内の支援
  2. 学会Webサイトへのフォーラム掲載
  3. 化学会館(御茶ノ水)の会議室の予約
  4. その他、必要に応じて、学術界の講師等の紹介、研究会等との交流

学会活動への協力

設立が許可されたITフォーラムは、以下の事項について学会活動にご協力をお願いします。
  1. 学会Webサイトへのフォーラム掲載内容(ロゴマーク、メッセージなど)の作成
  2. 会誌「情報処理」へのフォーラム紹介記事の作成
  3. 学会主催「ソフトウェアジャパン(年1回)」のセッション企画・運営・参加
  4. その他,必要に応じて、学会主催の全国大会、セミナー等への協力

ITフォーラム運営の原則

ITフォーラムとは,「ITに関する幅広い課題を,学会,産業界,社会の多くの方々がともに議論できる開かれたコミュニティ」をいう。
  1. 各フォーラムの設立は、別に定める申請により、ITフォーラム推進委員会の承認を経て、理事会へ報告する。
  2. 各フォーラムは,フォーラム責任者1(乃至2名)およびコアメンバ若干名を置き,ITフォーラム推進委員会のもとで運営する。
  3. 各フォーラムの運営期間は1年間とするが,活動の継続についてはITフォーラム推進委員会で審議する。
  4. 各フォーラムの活動は,別に定める範囲内で学会が支援する。
  5. 各フォーラム責任者は,活動が3ヶ月を経過するごとに活動状況報告を、またフォーラム終了時に活動終了報告をITフォーラム推進委員会に提出しなければならない。
  6. フォーラム設立後,その活動内容が学会の活動として不適切な場合にはITフォーラム推進委員会の判断により、予告なく情報処理学会ITフォーラムとしての活動を停止することがある。

事業部門への問い合わせフォーム