本会への協賛・後援依頼方法

本会に各種会議の協賛・後援を依頼される場合は、以下の手順でお願いします。

  1. 「依頼状」を作成-宛名:本会会長宛、 差出し:会議最高責任者名      
    「協賛・後援を依頼したい」、「会議財務上の負担、人的負担を情報処理学会にはかけない」の以上2点は必ず明記のこと。
    また、協賛することにより当会会員が受けられるメリット(参加費の割引、会員料金の適用等)
  2. 簡単な会議プログラム(企画書)を添付。
  3. 郵便ならびに電子メールにて本学会事務局事業部門宛送付。      
    (必ず承諾書送付用の返信用FAX、はがきを同封のこと)
  4. 依頼到着後、直近の理事会にて審議。
  5. 承認の可否は、理事会審議後、本会から一両日中に電子メール、FAX、郵便いずれかにて連絡。
    ※下記赤字部分を厳守してください。
    注:会議開催日の最低2カ月前位には依頼状が到着するようにお送りください。開催日間近の会議につきましては、依頼状をお送りいただいても対応出来ない場合がありますことをご了承ください。

なお、協賛・後援依頼をされる会議においてポスター、プログラム、講演論文集等制作物に当会のロゴを使用される
場合には「情報処理学会のロゴ規程」をご確認いただき「情報処理学会ロゴ使用承諾書」を別途お送り頂きますようお願い申し上げます。

送付先:
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5化学会館4F
一般社団法人 情報処理学会 事業部門

事業部門への問い合わせフォーム