論文誌付録データの学会利用に関する承諾書・チェックリスト

承諾書、チェックリストにご記入のうえ一緒にFAXまたはE-mailで各担当までお送りください。

論文誌付録データの学会利用に関する承諾書

私(私達)は、今般、下記の論文付録データ(以下「本件論文データ」といいます)を貴学会に投稿するにあたり、「論文付録データの取り扱いに関する規程」のもと貴学会が無償で本件論文データを公開することを承諾のうえ、以下の点を確認します。  なお、投稿にあたり貴学会から提供されたチェックリストの項目はすべて確認しました。

1.本件論文付録データが第三者の著作権、著作者人格権その他の権利を侵害していないこと

2.本件論文付録データに、不正なプログラムコード等、他者に損害を与えるいかなる情報も含まれていないこと

3.本件論文付録データに、他者の生命、安全、財産、名誉、プライバシーを侵害する内容、有害コンテンツなど法律的・倫理的に問題がある内容を含んでいないこと

4.以上のほか、本件論文付録データが、貴学会の「論文付録データの取り扱いに関する規程」に反するものでないこと

記(本件論文付録データの表示)

標  題:

投稿者名(複数の場合、全員を記載のこと):

掲載誌名:

     年  月  日
 

一般社団法人 情報処理学会 御中

投稿者署名(複数の場合、全員分記載するか、全員から権限を委任された代表者):

(住所)

(所属)

(氏名)


Word版は以下からダウンロードしてください。

ダウンロード

チェックリスト

□ 論文付録データの取り扱いに関する規程を確認しましたか?      
    論文付録データについて学会は著作権の譲渡を受けていません。

□ ファイルにウィルスや不正なプログラムコードが埋め込まれていないことを確認しましたか?
    ファイルがウィルス等に感染していないことを確認する必要があります。

□ 論文付録データの中で、他者の利用許諾が必要な著作物を使っているかどうかを確認しましたか?

□ 他者の著作物を利用する場合、当該著作物の利用許諾を得ていますか?
    たとえば、国内で制作された音楽系著作物を利用する場合は、
    著者らが責任をもってJASRACなどの著作権管理者から利用許諾を得る必要があります。

□ 利用許諾条件が明示されている著作物を利用する場合、その利用許諾条件に沿った対応が
    行われていますか?

    Creative Commonsに準拠するコンテンツのように、利用許諾条件が明示されている著作物を
    利用する場合は、論文やマルチメディアデータにおいて、その利用許諾条件に沿った対応
    (各種情報の明記など)を行う必要があります。

□ 他者の生命、安全、財産、名誉、プライバシーなどを侵害する内容、有害コンテンツなど
    法律的・倫理的に問題がある内容を含んでいないことを確認しましたか?

    情報処理学会では「情報処理学会倫理綱領」を制定しています。あわせて確認して下さい。


Word版は以下からダウンロードしてください。

ダウンロード