国際発表奨励賞(UBI研究会)

賞の概要 学生が国際会議ACM Ubicompもしくは併催のISWCに投稿中の内容をUBI研究発表会で発表し、その内容がUbicompあるいはISWCに採択された場合、本人もしくは共著者からの申請に基づき、審査し、旅費の一部を支援する賞。2013年度より新設。
選考委員会 国際会議発表奨励賞選奨委員会(UBI主査・幹事を含む5名以上の委員で構成)
選考方法 本人もしくは共著者からの申請に基づき国際会議発表奨励賞選奨委員会で選定する。
選考基準 申請のあった発表について、採択種別(Full paper, Short paper, Demo, Poster等)、論文の質等を総合的に判断して選定する。
表彰等 表彰等:賞状および副賞。副賞は、採択会議での発表に伴う渡航費用の補助として、授賞1件につき最大20万円とする。尚、この旅費で参加した学生には、参加報告を研究会で報告していただく。

2014年度2013年度

2014年度

2013年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第39回研究会 渡邉 拓貴
(神戸大学)
動作・人物・場所情報の超音波を用いた音声データへの埋め込み手法
第37回研究会 孔 全
(大阪大学)
Wi-Fi位置計測における計測エラーの検出および修正手法