優秀論文賞(UBI研究会)

賞の概要 研究発表会における発表論文の中から、一般・学生関係なく、ある程度プレゼンを鑑みた上での論文の質を判断して表彰する賞。
選考委員会 UBI運営委員会メンバー
選考方法 UBI運営委員会メンバーによる投票に基づき決定する。
選考基準 研究発表会におけるすべての発表論文の中から、ある程度プレゼンを鑑みた上で論文の質を判断して各回1件以内を選定する。
表彰等 毎年1回、前年度の全優秀論文賞の表彰式を研究発表会会場で実施。賞状および図書カード。

2014年度2013年度2012年度2011年度

2014年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第45回研究会 秋田純一(金沢大学)・小松孝徳(明治大学) 超音波の反射波情報から対象物の材質を推測する手法の基礎的検証:Not only measuring distance to the target but also comprehending what the target is
第44回研究会 戸田 隆道,井上 創造(九州工業大学),上田 修功(NTT) ラベルの時刻ずれに対応した携帯センサ行動認識におけるクラスタリングによる特徴量境界の明確化
梶 克彦,河口 信夫(名古屋大学) 安定歩行区間に基づく歩行軌跡推定手法
第43回研究会 高木 雅,藤本 浩介,川原 圭博,浅見 徹
(東京大学)
スマートフォンを用いた電気自動車およびハイブリッド車の接近検知手法
第42回研究会 野崎 大幹,興野 悠太郎,小川 正幹,米澤 拓郎,中澤 仁,高汐 一紀,徳田 英幸(慶大) FlyingDisplay: 飛行可能な公共ディスプレイシステム

2013年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第41回研究会 米田圭佑, 望月祐洋, 西尾信彦 気圧センシングを用いた行動認識手法
第40回研究会 谷内大祐,前川卓也(大阪大学),鈴木 潤,岸野 泰恵(NTTコミュニケーション科学基礎研究所) Boostingを用いた環境変化に頑健なWi-Fi屋内位置推定手法の提案
第39回研究会 野原 康伸(九州大学), Zahidul Ripon, Rafiqul Maruf, Partha Ghosh(Grameen Communication), Ashir Ahmed(九州大学), 井上 創造(九州工業大学), 中島 直 樹(九州大学) 途上国における予防医療を実現するポータブルヘルスクリニックシステムの構築
渡邉 拓貴, 寺田 努, 塚本 昌彦(神戸大学) 動作・人物・場所情報の超音波を用いた音声データへの埋め込み手法
第38回研究会   該当なし

2012年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第37回研究会 寺本 幸生・野田 潤
(NEC)
O-MUSUBI: 環境音を利用するアドホックグルーピング — 音場の情報理論的素性に基づく類似度 –
第36回研究会 佐々木達哉・川原圭博・浅見徹
(東京大学)
循環行列を用いたセンサノード上への圧縮センシングの実装と消費電力の評価
第35回研究会 米澤拓郎・徳田英幸
(慶應義塾大学)
Control Manually: 視聴者協力型ライブ演出システムによるコミュニケーションと演出効果の拡張
第34回研究会 栗山繁・酒井郁夫
(豊橋技術科学大学)
WYSIWYG Light: 実画像を用いた照明の最適制御

2011年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第33回研究会 前川卓也・岸野 泰恵・柳沢 豊・櫻井 保志
(NTT)
乾電池を模したセンサノードによる携帯型電化製品の利用の認識について
第32回研究会 幸島明男・久我幸史・池田剛(産総研)
栗原正紀(長崎リハビリテーション病院)
車谷浩一(産総研)
携帯型生体センサを用いた動作・動線計測システムの構築
第31回研究会 岸野泰恵・櫻井保志・前川卓也・須山敬之
(NTT)
階層的センサネットワークのための特異値分解を用いたデータ圧縮手法
第30回研究会 大内一成・土井美和子
(東芝)
ActivityAnalyzer:携帯電話搭載センサによるリアルタイム生活行動認識システム