特選論文

名称 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文(英文名称:Specially Selected Paper)
主旨 論文誌ジャーナル及びJIP(Journal of Information Processing)に掲載の論文より多くの研究者が参照すべき論文に対し特選論文(英語名:Specially Selected Paper)の名称を与える。
選考対象 論文誌ジャーナル/JIPの論文を選考対象とする。テクニカルノートおよび招待論文は、選考対象としない。
対象期間 タイムリーに特選論文を選出するため、論文誌ジャーナル・JIPの各号で出版された論文を対象とする。
選考方法 論文誌JIP編集委員会幹事会にて、特集号を含んだ発行された各号の論文の中から特選論文を決定する。
結果の公表 特選論文の選出は、本学会ホームページで公表され、特選論文の表彰状が送られる。
その他 特選論文は、他の賞(例:論文賞)とは単独で選出されるため、本学会のその他の受賞を妨げない。なお、特選論文に選定された論文は、毎年度行われる論文賞候補論文の募集において、論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会から論文賞委員会に候補論文として推薦する。

2016年度2015年度2014年度2013年度

2016年度

2016年9月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.9の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「早期インシデント対応を目的としたDRDoS攻撃アラートシステム」
著者名 牧田 大佑、西添 友美、吉岡 克成、松本 勉、井上 大介、中尾 康二
題目 「マルウェア感染ホストへのリモート再侵入により感染拡大を阻止する手法」
著者名 田辺 瑠偉、鈴木 将吾、イン ミン パ パ、吉岡 克成、松本 勉

2016年8月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.8の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「FPGA NIC向けノンパラメトリックオンライン外れ値検出機構」
著者名 林 愛美、徳差 雄太、松谷 宏紀
題目 「携帯電話の基地局通信履歴と地理情報を用いたパーソントリップ推定法の提案」
著者名 山田 遊馬、内山 彰、廣森 聡仁、山口 弘純、東野 輝夫

2016年7月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.7の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「老化時の皺の個人性を考慮した経年変化顔画像合成」
著者名 サフキン パーベル、加藤 卓哉、福里 司、森島 繁生

2016年6月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.6の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「秘密分散通信のための無線マルチホップ配送手法」
著者名 金持 徹也、桧垣 博章

2016年5月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.5の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「急性期脳梗塞治療支援システムの取り組み」
著者名 小山 裕司、松本 省二、吉良 潤一
題目 「測域センサと近距離無線通信を併用した高精度屋内測位」
著者名 樋口 雄大、山口 弘純、東野 輝夫

2016年4月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.4の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「漢字形状記憶の損失を防ぐ漢字入力方式」
著者名 西本 一志、魏 建寧
題目 「スマートフォンの加速度・磁気センサを併用した鉄道車両の移動状態推定」
著者名 樋口 雄大、山口 弘純、東野 輝夫


2015年度

2016年3月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.3の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「Random DropoutとEnsemble Inference Networksによる歩行者検出と標識認識」
著者名 福井 宏、山下 隆義、山内 悠嗣、藤吉 弘亘、村瀬 洋
題目 「不審活動の端末間伝搬に着目した標的型攻撃検知方式」
著者名 川口 信隆、築地原 護、井手口 恒太、谷川 嘉伸、冨村 英勤
題目 「短時間で測定可能な嗅覚能力のスクリーニング検査法」
著者名 本間 秀太郎、松浦 絵理、岡田 謙一

2016年2月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.2の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「Wi-Fi電波を用いたデバイスフリーパッシブ位置推定モデルの転移手法」
著者名 尾原 和也、前川 卓也、岸野 泰恵、白井 良成、納谷 太
題目 「パブリックスペース設置型無線APにおけるダウンリンク帯域の不正占有対策」
著者名 新田 翔平、重安 哲也
題目 「識別的半マルコフモデルによるテキスト結束性を考慮した単一文書要約」
著者名 西川 仁、有田 一穂、田中 克己、平尾 努、牧野 俊朗、松尾 義博

2016年1月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.57 No.1の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「安定センシング区間検出に基づく3次元歩行軌跡推定手法」
著者名 梶 克彦、河口 信夫
題目 「Use It Once,Then Use It As Usual:家具の動作制約を利用したモーションマッチング手法」
著者名 宮田 章裕、有賀 玲子、望月 崇由、井原 雅行、山田 智広
題目 「実世界における学習の質と注意配布行動に関するマルチモーダル分析手法の提案」
著者名 岡田 昌也、多田 昌裕

2015年12月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.12の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「ITシステム運用現場のヒューマンエラーに影響を及ぼす要因分析と考察」
著者名 島 成佳、安藤 玲未、高木 大資
題目 「テキストからの表現豊かな音声合成を目指した宣伝文からの強調アクセント句の予測」
著者名 中嶋 秀治、水野 秀之、阪内 澄宇

2015年11月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.11の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「線形ブレンドスキニングのための例示ベース補助骨リグ構築」
著者名 向井 智彦

2015年10月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.10の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「クラウド上の安全で高速なキーワード検索アルゴリズムの提案」
著者名 清 雄一、竹之内 隆夫、大須賀 昭彦

2015年9月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.9の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「大規模集計データへの差分プライバシの適用」
著者名 寺田 雅之、鈴木 亮平、山口 高康、本郷 節之

2015年8月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.8の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「イラスト画像のスタイル識別子生成」
著者名 栗山 繁

2015年6月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.6の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「ダイバージェンスを最小にする議席配分方式について」
著者名 一森 哲男

2015年4月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.4の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「1つのタッチセンサを用いたマルチタッチジェスチャ認識手法」
著者名 真鍋 宏幸、稲村 浩
題目 「JackIn:一人称視点と体外離脱視点を融合した人間による人間のオーグメンテーションの枠組み」
著者名 笠原 俊一、暦本 純一


2014年度

2015年3月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.3の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「屋内位置検出を利用した子ども見守りサービスシステム」
著者名 木村 峻介、松本 卓人、矢澤 櫻子、星野 准一、李 昇姫、浜中 雅俊
題目 「DNSアンプ攻撃の事前対策へ向けたDNSハニーポットとダークネットの相関分析」
著者名 牧田 大佑、吉岡 克成、松本 勉、中里 純二、島村 隼平、井上 大介
題目 「回転するディスプレイに表示される顔画像の注視方向知覚に関する研究」
著者名 川口 一画、葛岡 英明、鈴木 雄介

2015年2月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.2の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「移動通信環境における複合無線アクセスネットワークとその制御方式」
著者名 野田 健太朗、安達 直世、滝沢 泰久
題目 「歩行者群の移動軌跡情報を用いたモバイルカメラ画像内の人物位置推定手法」
著者名 岩橋 宏樹、樋口 雄大、山口 弘純、東野 輝夫
題目 「大規模OSS開発における不具合修正時間の短縮化を目的としたバグトリアージ手法」
著者名 柏 祐太郎、大平 雅雄、阿萬 裕久、亀井 靖高

2015年1月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.56 No.1の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「デジタルサイネージとモバイル端末を連携させた複数人同時閲覧のための情報提示システム」
著者名 宮田 章裕、瀬古 俊一、青木 良輔、橋本 遼、石田 達郎、伊勢崎 隆司、渡辺 昌洋、井原 雅行
題目 「食行動改善を促すスマートフォン連動型センサ内蔵フォーク」
著者名 門村 亜珠沙、李 爭原、塚田 浩二、朱 浩華、椎尾 一郎
題目 「OpenFlowと協調する仮想マシン環境におけるリアルタイム通信基盤の設計」
著者名 鈴木 健一、宮田 宏、佐藤 未来子、並木 美太郎

2014年11月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.11の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「多人数性を分割した教師付き学習による4人麻雀プログラムの実現」
著者名 水上 直紀、中張 遼太郎、浦 晃、三輪 誠、鶴岡 慶雅、近山 隆

2014年10月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.10の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「情報検索技術に基づく高速な関数クローン検出」
著者名 山中 裕樹、崔 恩瀞、吉田 則裕、井上 克郎

2014年9月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.9の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「有価陶磁器製品に対する人工物メトリクス適用のための研究」
著者名 藤川 真樹、小田 史彦、森安 研吾、渕 真悟、竹田 美和
題目 「マルウェア観測のための仮想計算機モニタを用いたシステムコールトレース手法」
著者名 大月 勇人、瀧本 栄二、齋藤 彰一、毛利 公一

2014年8月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.8の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「分断と再統合現象を考慮したオーロラのビジュアルシミュレーション」
著者名 小島 啓史、竹内 亮太、石川 知一、三上 浩司、渡辺 大地、柿本 正憲、近藤 邦雄
題目 「デスクトップ上の画面変化に基づく取り消し操作把握支援手法」
著者名 坂本 有沙、片山 拓也、寺田 努、塚本 昌彦

2014年7月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.7の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「係り受け木における機械翻訳のための品詞の教師なし学習」
著者名 田村 晃裕、渡辺 太郎、隅田 英一郎、高村 大也、奥村 学

2014年6月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.6の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「ゲーミフィケーションを活用した自発的・持続的行動支援プラットフォームの試作と実践」
著者名 根本 啓一、高橋 正道、林 直樹、水谷 美由起、堀田 竜士、井上 明人

2014年5月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.5の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「地域ごとの津波避難計画策定を支援する津波避難評価システムの開発」
著者名 畑山満則、中居楓子、矢守克也

2014年4月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.4の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「dePENd: ボールペンの強磁性を利用した手描き補助システム」
著者名 山岡潤一、筧 康明

2013年度

2014年2月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.2の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「監査と削除保証を考慮したクラウド仮想ファイルシステム」
著者名 手塚 伸、宇田隆哉、岡田謙一
題目 「消費電力削減のためのルール制御型エネルギーオンデマンドシステム」
著者名 藤田直生、義久智樹、塚本昌彦
題目 「スマートフォン搭載照度センサの集合知による網羅的な街灯情報収集システムの開発」
著者名 松田裕貴、新井イスマイル
題目 「密な基地局群の無線相互干渉調停のための空間分割スケジューリング技術」
著者名 山口弘純、廣森聡仁、東野輝夫、梅原茂樹、浦山博史、山田雅也、前野 誉、金田 茂、高井峰生
題目 「Smith-Watermanアルゴリズムを利用したギャップを含むコードクローン検出」
著者名 村上寛明、堀田圭佑、肥後芳樹、井垣 宏、楠本真二

2014年1月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.55 No.1の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「タスクボードとオンラインストレージを用いたソフトウェア開発PBLのためのタスク記録支援環境の構築」
著者名 高先修平、井垣 宏、肥後芳樹、楠本真二
題目 「都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いた位置精度向上法の提案」
著者名 内山 彰、勝田悦子、上嶋祐紀、山口弘純、東野輝夫
題目 「地図データを利用した燃料消費予測手法の大型作業車両への適用」
著者名 川股幸博、板東幹雄
題目 「行動の順序制約を用いた加速度データのラベリング手法」
著者名 村尾和哉、鳥居康幸、寺田 努、塚本昌彦
題目 「人間とデバイスの感度の違いを利用した撮影画像からの顔検出防止手法」
著者名 山田隆行、合志清一、越前 功

2013年11月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.11の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「現実的な都市環境モデリングに基づく行動センシングシステムシミュレータの設計開発」
著者名 金谷拓実、廣森聡仁、山口弘純、東野輝夫

2013年10月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.10の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「例示ベース弾性変形の実時間計算手法」
著者名 小山裕己、高山健志、梅谷信行、五十嵐健夫

2013年9月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.9の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「アカウント情報の能動的な漏洩による攻撃者の活動観測」
著者名 秋山満昭、八木 毅、青木一史、針生剛男

2013年8月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.8の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「テイント伝搬に基づく解析対象コードの追跡方法」
著者名 川古谷裕平、岩村 誠、針生剛男

2013年7月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.7の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「張力均一条件下におけるドビー織機の綜絖枠数最小化」
著者名 松浦 勇、平田富夫

2013年6月15日公表分
論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会は、論文誌ジャーナル Vol.54 No.5およびVol.54 No.6の中から以下の論文を特選論文として選定しました。
題目 「音楽要素の分解再構成に基づく日本語歌詞からの旋律自動作曲」
著者名 深山 覚、中妻 啓、酒向慎司 、西本卓也 、小野順貴 、嵯峨山茂樹