学生優秀ポスター賞(SACSIS/ARC研究会、他)

賞の概要 先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS)での学生の優秀なポスター発表に授与する。本賞の主旨は構想段階の研究、問題提起などを含めた様々な優れた研究を積極的に表彰することで、ポスター発表者を奨励し、ポスター発表の質の向上を目指すことにあり、独創的なアイデアに基づく研究を高く評価する。
選考委員会 SACSISプログラム委員会
選考方法 プログラム正副委員長および審査を担当するプログラム委員による、ポスター論文とポスター発表時の審査で選出する。
選考基準 筆頭著者が学生であること。ポスターの説明を学生の著者が行うこと(学生であれば共著者が説明を行ってもよい)。学生ポスターから優れたポスターを1~2件選出。
表彰等 シンポジウム会期中に表彰。賞状。

2013年度2012年度2011年度

2013年度

受賞者(所属) タイトル
尾西翔平
(首都大学東京) 
大規模シミュレーションにおけるインコア型ストレージの概念の提案
菊地悠平
(東京大学)
CellSQL: 大規模データ処理のための表計算ソフトウェア

2012年度

受賞者(所属) タイトル
松尾勇気,下沢 拓(東京大学) メニーコアアクセラレータに対するファイルI/O 機構

2011年度

受賞者(所属) タイトル
江川友寿
(九州工業大学)
IaaS型クラウドにおけるキーボード入力情報漏洩の防止
荒川淳平
(東京大学)
単一スクリプトによる分散ファイルシステム
畔柳圭佑,澤田武男(東京大学) 分岐予測器におけるローカル履歴テーブルの最適な構成の探索