優秀若手発表賞(OS研究会)

賞の概要 研究発表会・シンポジウムにおいて優秀な発表を行った若手に授与する。
選考委員会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究運営委員会
選考方法 参加者および運営委員からの投票に基づき、選考委員会において選考 する。
選考基準 発表を行った次の年度の4月1日時点で35歳以下であること。
表彰等 最優秀若手発表賞:賞状および賞金、優秀若手発表賞:Webにて受賞者を掲載

2019年度

2019年度

研究会 受賞者(所属) タイトル
第147回研究会
最優秀若手発表賞 ○鈴木 慶汰,窪田 貴文,河野 健二(慶應義塾大学) ユーザレベルアプリケーションにおける 2038 年問題の検知と解析
優秀若手発表賞 ○空閑 洋平(東京大学),松谷 健史(慶應義塾大学),中村 遼,関谷 勇司(東京大学) 物理マシンと協調動作可能なソフトウェアによるPCIeデバイスエミュレーション手法
○安野 直樹,石黒 健太,河野 健二(慶應義塾大学) Pause Loop Exit の多発につながる KVM における仮想 CPU スケジューリング