優秀プレゼンテーション賞(IOTS/IOT研究会)

賞の概要 プレゼンテーションが最も優れていた発表者に授与する。
選考委員会 IOT研究運営委員会
選考方法 IOTシンポジウムでプレゼンテーションが最も優れていた発表者を1名選考する。
選考基準 本会会員であること。
表彰等 シンポジウム終了時に授与,賞金は後日振込。

2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度

2015年度

受賞者(所属) タイトル
福山和生
(近畿大学)
仮想マシンを活用したネットワークセキュリティ学習支援システムにおける攻撃者エージェントの実装と評価

2014年度

受賞者(所属) タイトル
齊藤桂(奈良先端科学技術大学院大学) Android端末を利用した乳幼児見守りシステム

2013年度

受賞者(所属) タイトル
須賀 祐治
((株)IIJ)
国内WebサイトのSSL設定状況に関する2012年度と2013年度の比較・考察

2012年度

受賞者(所属) タイトル
柏崎礼生
(大阪大学)
スモールスタートで始める大学の仮想化基盤の構築と運用の実情

2011年度

受賞者(所属) タイトル
鎌田恵介・近堂徹・西村浩二・相原玲二(広島大) 移動透過IPマルチキャストに対応するグローバルライブマイグレーションの設計と性能評価