藤村記念ベストプラクティス賞(IOT研究会)

藤村記念ベストプラクティス賞(IOT研究会)

賞の概要 2015年度より「IOT研究会 藤村記念ベストプラクティス賞」を創設しています。これはIOT研究会の前身であるDSM研究会の主査であった藤村直美先生のフェロー就任を記念して設けられたものです。1年間の研究発表の中から、社会に役立つ運用技術のベストプラクティスを選定して授与されます。
選考委員会 IOT研究運営委員会
選考基準 当該年度の次年度第1回運営委員会で選考。当該年度の研究発表会およびシンポジウム(IOTS)で行われた研究発表の中から社会に役立つ運用技術のベストプラクティスを選定する。
表彰等 当該年度の次年度第2回研究発表会終了時に表彰。賞金は後日振込。

2019年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
IOTS2019 鶴田博文, 松本亮介(さくらインターネット研究所) sshr: ユーザに変更を要求せずにシステム変化に追従可能な SSH プロキシサーバ
第46回研究会 三島和宏, 根本貴弘, 萩原洋一, 辻澤隆彦(東京農工大学) 東京農工大学における新入生 IT リテラシ動向の分析 (2019年)

2018年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第41回研究会 佐保航輝, 池部実, 吉田和幸 (大分大学) DNSシンクホールとハニーポットを用いた不正FQDNに対する通信観測システムの開発

2017年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第37回研究会 渡部耕大, 佐藤聡, 新城靖 (筑波大学) DNS クエリの分析によるサーバと非サーバの識別
IOTS2017 中村豊, 佐藤彰洋, 福田豊, 和田数字郎 (九州工業大学) 九州工業大学における情報セキュリティ対策の取り組みについて

2016年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第36回研究会 北口善明 (金沢大学)、近堂徹 (広島大学)、鈴田伊知郎 (アラクサラネットワークス)、小林貴之 (日本大学)、前野 譲二 (早稲田大学)  クライアント OS の IPv6 実装検証とネットワーク運用における課題
第33回研究会 栫邦雄 (東京農工大学)、金勇 (東京工業大学)、山井成良、北川直哉 (東京農工大学)、友石正彦 (東京工業大学) 端末上で動作する DNSSEC 検証及び警告システムの設計と実装

2015年度

研究会/WS 受賞者(所属) タイトル
第32回研究会 中山 貴夫、宮下 健輔(京都女子大学) 京都女子大学におけるサーバ仮想化基盤の構築
第31回研究会 鳩野 逸生(神戸大学) 全学無線LAN利用ログ情報の解析と応用