研究会貢献賞(HCI研究会)

賞の概要 同一発表者による発表が1年間(年度をまたいでも良い)に3回以上あった場合で,かつ各発表内容に一定の差分(有意な貢献)が認められれば,3回目の発表を行った年度に「研究会貢献賞」として表彰. 受賞対象者は,発表者に限定.
表彰等 HCI研究会ウェブページで紹介するとともに,表彰状を贈呈.

2012年度

2012年度

研究会 受賞者(所属) タイトル
第147回研究会 山中祥太
(明治大学)
HCI147:「コンテンツリストにおけるインタラクション手法の提案」
HCI144:「重なりあったウィンドウ間を移動可能なマウスカーソル操作手法の提案」
HCI143:「発言履歴編集機能がチャットに及ぼす影響の考察」