2008年度コンピュータサイエンス領域奨励賞受賞者一覧

2008年度   詳細はこちら
受賞者名 論 文 名 研究報告,
シンポジウム略称
(研究会名)
萩尾 一仁 漸増的なパストライ構築に基づく高速・軽量XML文書フィルタリング 2007-DBS-143
(データベースシステム)
平井  孝 プログラム依存グラフを用いたアスペクトの干渉検出ツールの実装 2007-SE-157
(ソフトウェア工学)
野本 祥平 動的切り替え可能なSIMD/MIMD型プロセッサにおけるMIMDコアの低コスト実現法 2008-ARC-176
(計算機アーキテクチャ)
藤田  肇 柔軟な負荷分散を可能にする分散型シングルIPクラスタ 2007-OS-106
(システムソフトウェアとオペレーティング・システム)
金井  遵 統計情報に基づく省電力Linuxスケジューラ 2007-OS-106
(システムソフトウェアとオペレーティング・システム)
高瀬 英希 マルチタスク環境におけるスクラッチパッドメモリ領域活用法 2008-SLDM-134
(システムLSI設計技術)
森下 賢志 準形式的モデル検査のハードウェア実装による高速化の検討 2008-SLDM-134
(システムLSI設計技術)
木原 崇智 精度混合型Krylov部分空間反復法における疎行列ベクトル積のCellBE上での実装と性能評価 HPCS2008
(ハイパフォーマンスコンピューティング)
尾形 泰彦 性能モデルに基づくCPU及びGPUを併用する効率的なFFTライブラリ HPCS2008
(ハイパフォーマンスコンピューティング)
松崎 公紀 リスト上の最大マーク付け問題を解く並列プログラムの導出 PRO-2007-3
(プログラミング)
松本宗太郎 多相レコード型に基づくRubyプログラムの型推論 PRO-2007-3
(プログラミング)
垣村 尚徳 Sign-SolvableLinearComplementarityProblems 2007-AL-114
(アルゴリズム)
佐藤 一誠 DirichletProcessUnigramMixtureModelに対するCollapsed VariationalBayesinferenceの適用 2007-MPS-64
(数理モデル化と問題解決)
小笠原和哉 確率木文法近似理論のRNA二次構造解析への応用 2007-MPS-67
(数理モデル化と問題解決)
鈴木 健司 UMLによる組込みソフトウェア設計のレビュー支援ツールの開発 ESS2007
(組込みシステム)
松原  豊 OSEKアプリケーション統合のための柔軟なスケジューリングフレームワーク ESS2007
(組込みシステム)

調査研究担当への問い合わせフォーム