優秀論文賞(CDS研究会)

賞の概要 CDS研究会が主催もしくは共催する研究発表会(シンポジウムを含む)で発表された論文のうち、特に優秀なものを選び、その著者者に贈呈する
選考委員会 CDS研究運営委員会
選考方法 研究発表会毎に候補となる論文を選出し、その中からCDS研究会運営委員会で年度あたり3件程度選出する。
選考基準 筆頭著者が情報処理学会会員であること。
表彰等 次年度8月頃開催のCDS研究発表会で表彰。賞状。

2014年度2013年度2012年度

2014年度

受賞者(所属) タイトル
藤川真樹, 釡井了典, 恒次創, 小川美智子(綜合警備保障 透明なカット検知センサーの設計と評価

2013年度

受賞者(所属) タイトル
三上弾,松本鮎美,門田浩二,川村春美,小島明 動作学習のための遅延同期ビデオフィードバックシステム
松原 孝志,ボンダン スティアワン,松本 和己,徳永 竜也,中島 一州 3次元ジェスチャ操作によるテーブル型インタラクティブデジタルサイネージの開発

2012年度

受賞者(所属) タイトル
小坂忠義,渡辺雅浩,松田勝弘,浅利真宏,勝木伸夜 非常災害時等における宅内自立動作時のHEMS制御技術
清水さや子,岡部寿男,吉田次郎 一般カードを使った一時利用者向け認証システムの設計と実装
瀬古俊一,青木良輔,井原雅行,小林透 InfoSkin: 情報取捨選択ユーザインタフェース