SIGBIO優秀プレゼンテーション賞(BIO研究会)

賞の概要 各回の研究発表会で優秀な研究発表をした発表者に贈呈
選考委員会 バイオ情報学研究会運営委員
選考方法 研究発表会参加者の投票に基づき、選考委員会の協議により決定。
選考基準 研究報告および発表内容を総合的に評価し、各回の研究発表会から数件を選考。 ただし、受賞資格はバイオ情報学研究会(BIO)登録会員、または、 情報処理学会ジュニア会員のいずれかを満たす方に限ります。
表彰等 研究発表会会場。賞状。

2018年度2017年度

2018年度

表彰式 受賞者(所属) 題名
第54回研究会 大林 武(東北大学) 種固有の遺伝子共発現ネットワーク導出のためのトランスクリプトームスペースの形式化
久保田 陸人(東京工業大学) 共通な部分構造の再利用アルゴリズムを用いたタンパク質リガンドドッキング手法の開発

2017年度

表彰式 受賞者(所属) 題名
第53回研究会 田中宏昌(奈良先端科学技術大学院大学  R-STEINER: Generation Method of 5'UTR for Increasing the Amount of Translated Proteins
第52回研究会 大里直樹(大阪大学)  Characteristic of functional enrichments of putative transcriptional target genes and its application
第51回研究会 池田昌輝(北海道大学)  旧世界ザルゲノム中の内在性サルレトロウイルスの網羅的探索及び進化系統解析
第51回研究会 前田和勲(九州工業大学)  ネガティブフィードバック構造に基づく生物振動子の周期調節可能性の解析