よくある質問

Q: この制度の趣旨は何ですか?
A: 永年にわたり本会の正会員として在会されご活動を頂いた方々へ、将来にわたって引き続き学会活動の中心となって学会の発展、ひいては社会への貢献を頂きたい、ということが本制度の趣旨でございます。
Q: シニア会員の「シニア」はどういう意味なのでしょうか?
A: 「上級の、上位の」という意味で「シニア」という言葉を用いております。
Q: シニア会員になった場合、正会員の時と会員としての権利や会費など、何かが変わるのでしょうか?
A: 変わりありません。正会員と同じです。
Q: 推薦書はどなたからもらえばよいのでしょうか?
A: ご案内にございますとおり、本会の名誉会員、フェロー、現役員及び役員経験者、支部長及び支部長経験者、研究会主査及び主査経験者、シニア会員の方々となっております。
[該当年度の申請のご案内をご確認下さい]
Q: 申請をしたいのですが、推薦者との面識がない、お願いできるような方が見当たらない、といった場合にはどうすればよいでしょうか?
A: 電子メールにてご相談を承っておりますので、メールに「シニア会員申請書」を添付いただき、
soumuアットマークipsj.or.jpまでお送り下さい。
(アットマークの箇所は、’@(半角)’に置き換えて下さい)
Q: 2名分の推薦書を入手できない場合(1名分は入手できる)にはどうすればよいでしょうか?
A: この場合も電子メールにてご相談を承っておりますので、メールに「シニア会員申請書」と入手した1名分の「推薦書」をあわせて添付いただき、soumuアットマークipsj.or.jpまでお送り下さい。(アットマークの箇所は、’@(半角)’に置き換えて下さい)
Q: 申請書ならびに推薦書には、署名又は押印が必要でしょうか?
A: いずれも必要ありません。
なお、申請者・推薦者の方には申請受付完了後に受付完了のメールをお送りします。
Q: シニア会員のメリットは何かあるのでしょうか?
A: 申請が承認された方には、本会より「シニア会員」の称号を贈呈し、Webページにお名前を掲載させて頂きます。
また、後日認定証をお送り致します。