フェロー

北川 博之 君(正会員)

[対象業績] 「データベースシステムの高機能化および情報統合に関する研究」

  1978年東京大学理学部物理学科卒業.1980年同大学理学系研究科修士課程修了.日本電気(株)勤務の後,1988年筑波大学電子・情報工学系講師.同助教授を経て,現在,筑波大学大学院システム情報工学研究科教授.同大学計算科学研究センター教授を併任.理学博士(東京大学).2003年電子情報通信学会論文賞受賞.ACM SIGMOD日本支部委員長,電子情報通信学会データ工学研究専門委員会委員長,日本データベース学会理事,同副会長等歴任.

[業績推薦理由]

 北川博之君は我が国のデータベース分野を代表する研究者の一人である.これまでに,非正規形リレーションやオブジェクト指向データベースに対する問合せ処理・索引機構,それらモデルのドキュメント管理への応用,XMLやメディエーション等の情報統合のためのシステム技術,データマイニングや機械学習を用いたデータ処理等の分野で顕著な研究成果をあげ,当該分野の進歩・発展に貢献してきた.加えて,国内外の学術活動やデータベース分野の教育・人材育成に関しても大きな貢献が認められる.


管理部門への問い合わせフォーム