高橋[対象業績] 「パーソナルデータ活用のためのプライバシー保護技術の社会普及」

1988年東京工業大学卒業、2006年東京大学大学院博士課程修了。1988年日本電信電話株式会社入社。NTTセキュアプラットフォーム研究所主席研究員。2011年 筑波大学客員教授。2012年総務省統計研修所客員研究官。当会では2010年情報規格調査会規格役員。2013年理事。論文賞(2000年,2011年)。博士(情報理工学)。

[業績推薦理由]

高橋克巳君はパーソナルデータ活用に必要なプライバシー保護技術の研究開発を行い、同技術を産官学の場で継続的に提案議論し、同技術の正しい用い方の普及に貢献した。その結果、技術と運用が一体となった活用制度が平成27年改正個人情報保護法に盛り込まれた。活用のための技術としては、ビッグデータとしての位置情報をマイニングする先駆的な研究を行い、さらに保護技術の代表的なアプローチである匿名化および暗号化・秘密計算の新しい提案を行い、当技術分野を実用的に進展させた。

管理部門への問い合わせフォーム