古川[対象業績] 「情報通信産業の発展に対する貢献および学会運営への貢献」

1971年東京大学大学院(電気)修士課程修了. 同年, 株式会社 日立製作所 入社.日立テレコム(USA)INC. CTO, 執行役常務 情報・通信グループ長&CEOを経て, 2006年から日立製作所 代表執行役 執行役社長. 2009年, 同社取締役 代表執行役 執行役副会長. 2011年10月, 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長に就任し現在に至る. 全国地域情報化推進協会会長, 日本経済団体連合会一般社団法人副会長, 情報処理学会会長等を歴任. 


[業績推薦理由]

 古川一夫君は, 永年にわたり通信分野の事業に従事し, 我が国の通信機器事業の発展に大きな貢献をした. また, 我が国を代表する企業の経営者として情報通信産業を中心とする我が国の産業の振興に尽力した. また, 2011年10月からは, 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の理事長として, エネルギー・環境問題の解決, 産業技術の振興といった国際的に重要なテーマにリーダーとして取り組み, 先端的な成果を挙げている. 本会においては, 会長(2011年度~2012年度)として, 産業界での経験を踏まえた強力なリーダシップを発揮し, 本会のグローバル化に向けた施策の推進, 学会経営基盤の安定化に向けた諸施策の推進, さらに情報処理分野の専門家集団である本会から政府・社会への積極的な提言活動の推進を行った. 

管理部門への問い合わせフォーム