第131回SLP研究発表会

第131回SLP研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.3)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

========================================================================
 
   情報処理学会 第131回音声言語情報処理研究会 参加募集
 
========================================================================
 
●日時:2020年2月13日(木)・14日(金)
●会場:加賀・片山津温泉 佳水郷
    〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉
●主催:情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 
●参加・宿泊申し込み(重要)
 
  *** 研究会に参加予定の方は,必ず下記のフォームからお申し込みください ***
 
 今回の研究会は1泊2日の合宿形式です.宿泊して参加される方は,研究会の方で
宿泊の手配をしますので,次のフォームから必ずお申し込みください.宿泊されない
場合は,申し込みなしでも当日参加できますが,人数の把握のために次のフォーム
による事前の登録にご協力をお願いします.
 
 2月7日(金)まで申し込みを受け付けますが,客室・送迎の確保の都合上,できるだけ
1月中にお申し込みください.以降のお申し込みは,状況によってはご希望に添えない
可能性があります.
 
 申込先:こちらのGoogle Formsからお申し込みください.
 
●プログラム
 
 2月の研究会では,7件の一般講演に加えて,ヤフー株式会社の柴田知秀様による
BERTなどの自然言語処理に関する招待講演,国立国語研究所の小磯花絵先生による
日常会話コーパスについての招待講演を予定しています.また,恒例の国際会議
Interspeech報告,昨年より始まりました国際会議既発表セッションも行います.
多くの皆様のご参加をお待ちしております.
 
1日目
 
13:00-14:00 招待講演1
 
(1)  転移学習による自然言語処理の進展
     柴田 知秀 (ヤフー株式会社)
 
14:10-16:10 一般講演1
 
(2)  差分スペクトル法に基づくDNN声質変換のためのリフタ学習およびサブバンド処理
     佐伯 高明,齋藤 佑樹,高道 慎之介,猿渡 洋(東大院・情報理工)
 
(3)  テキスト感情分類コーパスの半自動生成と音声発話の感情分類での評価
     増田 京祐,西崎 博光(山梨大学大学院医工農学総合教育部)
 
(4)  咽喉マイクの大語彙音声認識のためのデータ拡張と知識蒸留
     鈴木 貴仁(静岡大学),緒方 淳(産業技術総合研究所),綱川 隆司,西田 昌史,西村 雅史(静岡大学)
 
(5)  深層学習に基づく話者照合システムのための非学習型帯域拡張法を用いたデータ拡張
     宮本 春奈,塩田 さやか,貴家 仁志(首都大学東京)
 
16:20-17:50 国際会議セッション
 
(6)  国際会議Interspeech2019参加報告
 
(7)  国際会議既発表セッション
 
2日目
 
9:00-10:00 招待講演2
 
(8)  日常会話コーパスの設計と研究の可能性
     小磯 花絵(国立国語研究所)
 
10:10-11:40 一般講演2
 
(9)  ストリーミング注意機構型sequence-to-sequenceモデルによる講演音声認識
     稲熊 寛文,三村 正人,河原 達也(京都大学)
 
(10) Robust Multichannel End-to-End Speech Recognition Based on Multi-Output Densenet
     Zheng Chonghui, Shinozaki Takahiro (Tokyo Institute of Technology)
 
(11) 二重相続進化戦略によるEnd-to-End音声認識システムの最適化
     木村 友祐,日野 健人,董 越,篠崎 隆宏(東京工業大学)
 
11:40-12:00 企業賞表彰式
 
●動画中継
 今回の研究会では,インターネットを利用した研究発表のライブ中継,および
事後の動画配信をYouTubeにて行う予定です.中継・動画配信の可否は当日担当者に
お申し出下さい.なお,会場や機器・インターネット回線の都合により,中継・動画
配信ができない,あるいは品質が低くなる場合があります.また,研究会として発表
内容が不適切と判断したものについては,配信を中止・削除することがあります.
 
●問い合わせ先
 秋田 祐哉(京都大学) akita[AT]econ.kyoto-u.ac.jp
 ※[AT]は@に直してください.
 
●研究報告のペーパーレス化
 本研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いません.
また,特許出願の公知日(研究報告の公開日)が従来より1週間早まりますので,
ご留意ください.
 
※音声言語情報処理研究会に登録されている方
 研究報告は研究発表会の1週間前に電子図書館と当日閲覧用サイトで公開します.
当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ダウンロードのうえご持参
ください.
 
  情報処理学会電子図書館(情報学広場)
  https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/ (ユーザ登録が必要です)
  当日閲覧用サイト
 
※音声言語情報処理研究会に登録されていない方
 当日受付で本研究会の資料閲覧用にUSBメモリを貸し出します.当日はノート
PC等をご持参ください.なお,当研究会にご登録頂くことで,本研究会の資料を
バックナンバーも含めて電子図書館で購読できます.登録されていない方は,
是非この機会に研究会に登録してください
(登録まで最大3日かかりますのでご留意ください).
 
●研究会への登録をお勧めします
 年に2回以上の参加を見込まれる方は,研究会に登録される方が(ほぼ)お得に
なります.研究会登録は以下のウェブサイトから行えます.
 
●情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 主査: 西村 雅史 (静岡大学)
 幹事: 塩田 さやか (首都大学東京), 俵 直弘 (NTT),
    太刀岡 勇気 (デンソーアイティーラボラトリ),秋田 祐哉 (京都大学)
 

研究発表会発表募集

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

========================================================================
 
     情報処理学会 第131回音声言語情報処理研究会 発表募集
 
========================================================================
 
●日時:2020年2月13日(木)・14日(金)
●会場:加賀・片山津温泉 佳水郷
    〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉
●主催:情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 
●発表申込締切:2020年1月8日(水)
●原稿提出締切:2020年1月22日(水) ※厳守
 
●募集内容
 
 2月のSLP研究会では,音声認識・音声言語理解・音声合成・音声対話・話し言葉・
音声ドキュメント処理・音声言語翻訳・言語学習支援・韻律・非言語情報・マルチ
モーダル・マルチメディア・音声インタフェース・音声言語コーパスなど,基礎技術
から応用システムまで,音声言語情報処理に関わる研究発表を広く募集いたします.
 
 また国際会議既発表セッションとして,国内の学会・研究会では未発表で,最近の
国際会議(ICASSP,Interspeech,ASRU等)や国外ジャーナル・arXiv等で発表済み・
投稿済みである研究の報告も募集いたします.発表はポスター形式を予定しています.
国内研究者からのフィードバックを得られる機会ですので,ぜひご検討ください.
なお,本セッションでは通常の原稿の提出は不要です.題目・著者・概要のみ提出
いただき,これらをまとめたものを1件の原稿として構成いたします.国際会議既発表
セッションには,学会のサイトではなく下記のGoogle Formsからお申し込みください.
 
 2月研究会では,このほか招待講演や,恒例の国際会議(Interspeech等)報告も
予定しています.国際会議報告の執筆者も募集していますので,興味をお持ちの方は
お問い合わせください.
 
●一般発表申込先:
 こちらの学会のサイトからお申し込みください.
 
●国際会議既発表セッション申込先:
 こちらのGoogle Formsからお申し込みください.
 
●動画中継
 今回の研究会では,インターネットを利用した研究発表のライブ中継,および
事後の動画配信をYouTubeにて行う予定です.中継・動画配信の可否は当日担当者に
お申し出下さい.なお,会場や機器・インターネット回線の都合により,中継・動画
配信ができない,あるいは品質が低くなる場合があります.また,研究会として発表
内容が不適切と判断したものについては,配信を中止・削除することがあります.
 
●問い合わせ先
 秋田 祐哉(京都大学) akita[AT]econ.kyoto-u.ac.jp
 ※[AT]は@に直してください.
 
●研究報告のペーパーレス化
 本研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いません.
また,特許出願の公知日(研究報告の公開日)が従来より1週間早まりますので,
ご留意ください.
 
※音声言語情報処理研究会に登録されている方
 研究報告は研究発表会の1週間前に電子図書館と当日閲覧用サイトで公開します.
当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ダウンロードのうえご持参
ください.
 
  情報処理学会電子図書館(情報学広場)
  https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/ (ユーザ登録が必要です)
  当日閲覧用サイト
 
※音声言語情報処理研究会に登録されていない方
 当日受付で本研究会の資料閲覧用にUSBメモリを貸し出します.当日はノート
PC等をご持参ください.なお,当研究会にご登録頂くことで,本研究会の資料を
バックナンバーも含めて電子図書館で購読できます.登録されていない方は,
是非この機会に研究会に登録してください
(登録まで最大3日かかりますのでご留意ください).
 
●研究会への登録をお勧めします
 年に2回以上の参加を見込まれる方は,研究会に登録される方が(ほぼ)お得に
なります.研究会登録は以下のウェブサイトから行えます.
 
●受け付けは先着順で行なっております
 多数のお申し込みを頂いた場合,次回の研究会にまわって頂くようお願いする
場合があります.なるべく早めにお申し込み下さい.
 
●締め切り後の発表キャンセルは原則としてできません
 発表申し込み後にキャンセルの必要が生じた場合は,至急ご連絡ください.
発表申込後,原稿提出締め切りまでに原稿が到着しない場合には,幹事団の判断に
より発表を取り消しさせていただくこともあります.
 
●論文提出締切後の原稿差し替えはできません
 論文提出締切後は,訂正版のアップロードやウェブ上での配布などの原稿差し替えは
一切できませんので,予めご留意ください.
※正誤表の掲載が可能な場合がありますのでご相談ください.
 
●情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 主査: 西村 雅史 (静岡大学)
 幹事: 塩田 さやか (首都大学東京), 俵 直弘 (NTT),
    太刀岡 勇気 (デンソーアイティーラボラトリ),秋田 祐哉 (京都大学)