第200回ソフトウェア工学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日   時 : 2018年12月3日(月) 09:30~17:40
      ※12月4日は APSEC 2018 と併設でチュートリアルを開催します.
       ソフトウェア工学研究会会員の方はチュートリアルのみ無料で
       聴講できます.会場が異なるので,ご注意下さい.

会   場 : 奈良商工会議所 小ホール
       〒630-8586 奈良市登大路町36-2
       [アクセス:https://www.nara-cci.or.jp/access/]

12月3日(月)

■プログラム理解と修正(10:30-12:00)
(1) ソフトウェア開発者の性別がプログラム理解速度に及ぼす影響の予備分析
  ○高塚 由利子・村上優佳紗・角田雅照(近畿大学)・中村匡秀(神戸大学)
(2) プログラム理解時における脳波特徴の把握を目的とした時系列分析の試み
  ○石田豊実・上野秀剛(奈良工専)
(3) StackOverflow投稿を用いた深層学習による自動バグ修正にむけて
  ○高橋裕太・佐藤亮介・亀井靖高・鵜林尚靖(九州大学)

■招待講演(13:30-14:00)
(4) アジア太平洋ソフトウェア工学国際会議(APSEC)の誕生と進化
  ○青山幹雄(南山大学)・佐伯元司(東京工業大学)・
  玉井哲雄(東京大学名誉教授)・深澤良彰(早稲田大学)

■要求(14:00-15:00)
(5) 変更要求に対するシステム設計書修正箇所抽出法の検証
  ○高橋 加寿子・塚本良太・磯田誠(三菱電機株式会社)
(6) ウェブアプリケーション開発においての要求獲得のためのテスト記述支援環境の提案
  ○中地祥剛・崔恩瀞・飯田元(奈良先端科学技術大学院大学)・吉田則裕(名古屋大学)

■品質(15:15-16:15)
(7) ランダムフォレストを用いたソフトウェア不具合修正予測におけるインパクトスケールの有用性
  ○野中誠(東洋大学)・中嶋久彰・伊藤雅子・山田弘隆(富士通株式会社)
(8) LAMPを対象にした運用中障害発生事例の調査
  ○名倉 正剛(南山大学)・高田眞吾(慶應義塾大学)

■マイニング(16:30-18:00)
(9) "Waiting" Self-Admitted Technical Debtの分析と考察
  ○田内 遥夏・中才恵太朗・畑秀明・松本健一(奈良先端科学技術大学院大学)
(10) ソースコード変更履歴によるStack Overflow記事の充実に向けて
  ○西中 隆志郎・佐藤亮介・亀井靖高・鵜林尚靖(九州大学)
(11) 自然言語処理を用いたソースコード上の論文引用の自動検出
  ○井ノ口輝・畑秀明・石尾隆・松本健一(奈良先端科学技術大学院大学)

発表募集(募集は終了しました)

日   程 : 2018年12月3日(月)
      ※12月4日は APSEC 2018 と併設でチュートリアルを開催します.
       ソフトウェア工学研究会会員の方はチュートリアルのみ無料で
       聴講できます.会場が異なるので,ご注意下さい.

会   場 : 奈良商工会議所 小ホール
       〒630-8586 奈良市登大路町36-2
       https://www.nara-cci.or.jp/

議    : 一般

発表申込締切 : 2018年10月15日(月)23時59分

論文提出締切 : 2018年11月05日(月)23時59分締切厳守
      ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
       締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

論文ページ数 : 8ページ以内

発表申込方法 : 以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
        https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SE/

原稿作成、参加費について
        https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/happyo.html

照  会  先
  : 丸山 勝久(立命館大学) E-mail: maru [at] cs.ritsumei.ac.jp
 

調査研究担当への問い合わせフォーム