インタラクション2020

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.3)

2月26日午後に首相から全国規模のイベントについて自粛要請をするとのメッセージがありました。インタラクション2020は、これに対応して、一橋講堂での現地開催を中止し、すべてのセッションを「Zoom会議」を用いたオンライン開催に移行します。
※開催詳細については、随時
インタラクション2020のホームページでご確認ください。

1997年より毎年開催されているシンポジウム「インタラクション」はユーザインタフェース,CSCW,可視化,入出力デバイス,仮想/拡張現実,ユビキタスコンピューティング,ソフトウェア工学といった計算機科学,さらには認知科学,社会科学,文化人類学,メディア論,芸術といった人文科学の,研究者および実務者が一堂に会し,インタラクションに関わる最新の技術や情報を交換し議論する場を提供してきました.ここ数年の参加者は600〜700人に達し,本分野に関する研究とその成果に対して高い関心が寄せられていることがわかります. 

インタラクション2020では,登壇発表とインタラクティブ発表の2つのカテゴリで発表論文を募集します. 

登壇発表に投稿された論文は,プログラム委員会が新規性,有用性,信頼性等を厳正に審査し,採否を決定します.さらに優秀な発表論文には賞の授与,および,論文誌への推薦が行われます.シンポジウムでは採択された論文の内容に関する口頭発表をしていただきます. 
 
インタラクティブ発表は,発表者と参加者との双方向的なコミュニケーションを目的としており,システムのデモンストレーションを中心とした発表を行う「インタラクティブ発表(デモ)」と,システムのデモンストレーションは行わずにポスターのみで発表する「インタラクティブ発表(ポスター)」の2部門からなります.インタラクティブ発表に投稿された論文に対して詳細な査読は実施しませんが,すべての投稿論文を評価した上で,優れた論文についてはプレミアム発表として認定し,発表当日にチーフプログラム委員が選定する賞の候補となります.
 
インタラクション2020は,昨年と同様に学術総合センター内一橋講堂で開催されます.また,情報処理学会ジュニア会員の事前登録申込の参加費用は無料です.
 
皆様,奮ってご投稿いただきますようお願い申し上げます.

日  時  :  2019年3月9日(月)~11日(水)

場    所
  :  学術総合センター/一橋大学一橋講堂
                 
http://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html 
            東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内

主    催
   : 
          情報処理学会 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 (HCI)
    情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス研究会 (GN)
    情報処理学会 ユビキタスコンピューティングシステム研究会 (UBI)
    情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング研究会 (EC)
    情報処理学会 デジタルコンテンツクリエーション研究会 (DCC)
 
協  賛   : 日本バーチャルリアリティ学会
                 日本認知科学会
                 日本ソフトウェア科学会インタラクティブシステムとソフトウェア研究会
                 日本ロボット学会
                 芸術科学会
                 ヒューマンインタフェース学会
                 人工知能学会
                 人間中心設計推進機構
                 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ
   
登壇発表投稿は締め切りました.
インタラクティブ発表投稿締切日:2019年12月23日(月) 日本時間22:00
発表お申込みはこちらをご確認ください.

シンポジウムWebページ
 : 
https://www.interaction-ipsj.org/2020/

参加申込※開催方法変更により申込延長しました。

インタラクション2020はオンライン開催に移行します。
事前参加登録のキャンセル受付は終了しました。
オンライン開催と参加方法については、参加申込の自動返信メールへ記載いたします。
※開催詳細については、随時インタラクション2020のホームページでご確認ください。
なお、発表者の参加登録がない場合は、発表をプログラムと予稿集から削除しますのでご注意ください。 


参加費(論文集/税込)
参加種別 3/11(水)までの申込
2/21(金)以降は当日会場での申込み(現金払いのみ)
主催研究会登録会員   \22,000
\24,000
情報処理学会会員、協賛学会会員   \24,000
\26,000
情報処理学会 学生会員  \7,000
\13,000
情報処理学会 ジュニア会員*1     \0 \13,000
非会員    \30,000 \33,000
学生非会員  \11,000 \13,000

※開催方法が変更になりましたので、事前申込価格で申込を延長することになりました。
申込み締切:2020年3月11日(水) ※3/11までにお振込み完了、クレジット決済を完了してください。

*1:情処ジュニア会員は,2/20(木)までにジュニア会員申込と承認された方が対象になります.

・参加費には論文集代が含まれます. 
・3日間通して聴講できます.1日参加でも割引はありません. 
会社などから給与などを得ている学生(いわゆる社会人学生)の方は,学生参加費に適応されません. 主催研究会登録会員参加費もしくは情報処理学会会員、協賛学会会員参加費に適応となります.
・情報処理学会 賛助会員の企業の方は1口あたり5名まで情報処理学会会員価格で参加できます. 
・賛助会員で主催5研究会のいずれかに登録されている企業の方は,1登録あたり1名まで主催研究会登録会員価格で参加できます. 申込ページの共催欄から賛助会員を選択し会員番号をご入力ください.
・協賛会員で申込の場合,申込ページの共催欄から所属する団体を選択し,会員番号をご入力ください.会員番号がない場合は,申込年月日を8ケタ(例:20200112)で入力してください.

申込方法:以下該当するところより申込みください。

以下アイコンのいずれかよりお申込みください。

※2018年9月よりイベントへの申込にはマイページが必要になりました。
 非会員の方もマイページ開設が必要です。開設には費用はかかりません。 
※主催研究会登録会員の費用で参加される場合で、研究会にまだ登録されていない方はマイページより研究会登録をしてからインタラクション2019のお申込みを行ってください。
※賛助会員でお申込みの場合は、以下の「非会員のまま参加したい方」よりお申込みください。
 参考:研究会に登録する

membernyukainonmember

   
**お申込みの際の注意事項**

  • 申込み締切はWebにより3月11日(水)までとします。
  • 参加申込みの取り消しはできません。操作ミスの場合は下記紹介先にご相談ください。
  • 発表者の参加登録がない場合は、発表をプログラムと予稿集から削除します。
  • 現金払いは出来ません。お支払いはマイページより3/11までにお振込み完了、クレジット決済を完了してくださいますようお願い致します。
    見積書・請求書・領収書もマイページよりダウンロード可能です。 参考)マイページの利用方法:お支払い
  • 申込種別の変更は,締切前かつ入金前でしたら可能です.再度「参加申込」ボタンからお申込みください.お申込情報を上書きいたします.入金後の変更・返金はいたしかねますのでご注意ください. 

参加申込の領収書発行について  :マイページより会員メニュー→お支払→入金状態を入金済にチェック→請求明細の右下にある「領収書印刷」のボタンを押してください.
※領収書の発行は1回のみ可能となります.

お支払いの手続き方法により、入金済変わるまでには次のとおり数日かかる場合があります。 
・クレジットカード決済:即時
・振込票、コンビニ決済:5営業日~14営業日
・銀行振込(三菱UFJ銀行/みずほ銀行):翌営業日~14営業日
・口座振替(振替日:3月27日/7月27日):4営業日~6営業日

参加申込についての問い合わせ先  :
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門 インタラクション2020担当まで
       E-mail:sig"at"ipsj.or.jp  ※"at"は@に直して下さい。

調査研究担当への問い合わせフォーム