第127回数理モデル化と問題解決研究発表会

※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み,本研究会の開催を中止します.
 (2020.2.25)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 程 : 2020年3月2日(月)~ 3日(火)
     新型コロナウィルスの感染拡大のため、MPS127は開催中止となりました。
場 所 : 島根県松江市玉湯公民館大会議室
     〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町1796
     http://matsue-city-kouminkan.jp/tamayu/

プログラム :

3 月 2 日 (月)

■ セッション 1 (9:15-10:30)
(1) 動的な海上物流計画にコンテナ群再編成で対応する多重 Ambient Calculus を用いたモデル検査
寺尾侑、加藤暢、樋口昌宏 (近畿大学)

(2) 多重 Ambient Calculus のための統合開発環境
加藤暢、山田瞭太、樋口昌宏 (近畿大学)

(3) Grammar-compressed Self-index with Lyndon Words
鶴田和弥 (九州大学)、クップル ドミニク (九州大学/日本学術振興会)、中島祐人 (九州大学)、稲永俊介 (九州大学/科学技術振興機構) 坂内英夫、竹田正幸 (九州大学)

■ セッション 2 (10:40-11:55)
(4) GANs による歩行者の行動予測
何巴特、馮軒昂、北栄輔 (名古屋大学)

(5) オンサイトでの高精度数値シミュレーション実施のための GPU 向き疎行列圧縮スキーム
河村知記 (北陸先端科学技術大学院大学)、米田一徳、岩村尚、渡邉正宏 (富士通株式会社)、井口寧 (北陸先端科学技術大学院大学)

(6) 深層強化学習における時系列的内部報酬生成器による探索の改善
村上知優、森山甲一 (名古屋工業大学)、松井藤五郎 (中部大学)、犬塚信博、武藤敦子 (名古屋工業大学)

■ セッション 3 (13:00-14:30)
(7) セルベースの DBSCAN の Anytime アルゴリズムの提案と性能評価
酒井達弘 (島根大学)、田村慶一 (広島市立大学)、北上始 (広島工業大学)、竹澤寿幸 (広島市立大学)

(8) ロジスティック回帰分析を用いた打撃能力評価指標の提案
坂井衛、谷岡広樹、松浦健二 (徳島大学)、後藤田中 (香川大学)、和田智仁 (鹿屋体育大学)

(9) Twitter からの意見抽出モデル構築のための教師データ作成手法
野崎雄太、櫻井義尚 (明治大学)

(10) 一般化 Series-Parallel グラフの文法圧縮と時間計算量の実験的解析
小村亘平、林田守広 (松江高専)、小谷野仁 (農研機構)、阿久津達也 (京都大学)

■ セッション 4 (14:40-16:10)
(11) 速度低下錯視を用いた VR 酔いの低減手法
笹山琴由 (奈良女子大学/三菱電機株式会社)、五味田啓、加藤嘉明 (三菱電機株式会社)、城和貴 (奈良女子大学)

(12) 融資を利用した分散投資問題
田川聖治 (近畿大学)、折登由希子 (広島大学)

(13) FPGA 実装された超解像回路の検証に向けて
眞田麻代、松本尚 (奈良女子大学)

(14) 強識別器を教師とした決定木の質問学習
高木洋希、坂野鋭 (島根大学)

■ セッション 5 (16:20-17:25)
(15) 深層学習によるインスタグラム画像からの流行抽出
西田奈生 (奈良女子大学)、金本玲花 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/奈良女子大学)、松本尚 (奈良女子大学)

(16) 深層畳み込みニューラルネットワークによる建物外装石材画像からのひび検出
鈴木藍雅 (産業技術総合研究所/筑波大学)、柳本貴司、中村良平、坂本成弘 (大成建設株式会社)、坂無英徳 (産業技術総合研究所/筑波大学)

(17) アセンブラ命令遷移グラフを用いたバッファオーバーフロー攻撃検知手法の提案
小林勇希 (中央大学)、松田健 (長崎県立大学)、園田道夫 (情報通信研究機構)、趙晋輝 (中央大学)


3 月 3 日 (火)

■ セッション 6 (9:15-10:30)
(18) 協調と競合を考慮した集合中心性に基づくネットワーク上での施設配置問題
伏見卓恭 (東京工科大学)、大久保誠也 (静岡県立大学)、斉藤和巳 (神奈川大学)

(19) 地震予知を目的とした DEMETER 衛星データの雷ノイズ除去
石通彩加、竹本有紀 (奈良女子大学)、石川由羽 (滋賀大学)、高田雅美、城和貴 (奈良女子大学)

(20) 河川水中病原体予測のための符号制約 SVM と双対学習算法
土田康平、田島賢哉 (群馬大学)、佐野大輔 (東北大学)、加藤毅 (群馬大学)

■ セッション 7 (10:40-11:55)

(21) 微分代数的アプローチによる物理リザバーの計算能力評価
小松瑞果、谷口隆晴 (神戸大学)、中嶋浩平 (東京大学)

(22) 機械学習を用いた無機材料のバンドギャップ予測に関する研究
五十嵐広樹、安尾信明、関嶋政和 (東京工業大学)

(23) Condition-based Infrastructure Maintenance Optimization with Combinatorial Q-Learning L
谷本啓 (NEC)
 

発表募集のご案内

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日 程 : 2020年3月2日(月)~ 3日(火)(発表件数によっては3月2日(月)のみ開催)
場 所 : 島根県松江市玉湯公民館大会議室
     〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町1796
     http://matsue-city-kouminkan.jp/tamayu/

発表申込および TOMへの投稿の締切: 2020年1月7日(火)23:59

原稿提出締切 : 2020年1月31日(金)23:59 厳守

   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
    締切前の原稿の差し替えは何度でも可能です。
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
    また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

担当幹事 : 小谷野 仁 (e-mail: koyanoh317 (at) affrc.go.jp)
       林田 守広 (e-mail: morihiro (at) matsue-ct.jp)

※その他詳細は、MPS研究会Webページ をご確認ください。

 


 

調査研究担当への問い合わせフォーム