第120回数理モデル化と問題解決研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 程 : 2018 年 9 月 25 日(火)- 26 日(水)
場 所
 : 小樽商科大学 講義棟3号館401教室(小樽市緑3丁目5番21号)

※予定通り開催いたします(2018.9.11)

<<< 第一日目:9/25(火) 13:30 - 16:40 (受付 12:30 -) >>>

[セッション 1] 13:30 - 14:45
(1) 13:30 - 13:55
  土地鑑を考慮した徒歩経路探索モデルによる浸水避難シミュレーション
  廣川 雄一・西川 憲明(海洋研究開発機構)・山田 武志・印南 潤二((株)ベクトル総研)・
  坂井 隆志((株)イマジナリーパワー)・浅野 俊幸(海洋研究開発機構)

(2) 13:55 - 14:20
  特徴選択と2段の外れ値検出手法による微小欠陥を含む転がり軸受の欠陥検出法
  北井 正嗣・赤松 良信・福井 健一(大阪大学)

(3) 14:20 - 14:45
  Route graph: joint map-matching by maximizing posterior probability
  稲越 宏弥・重住 淳一・浅井 達哉((株)富士通研究所)・喜田 拓也・有村 博紀(北海道大学)

---------
[セッション 2] 15:00 - 16:40
(4) 15:00 - 15:25
  ユーザ特性を考慮したVoterModelにおける高影響度ノードの分析
  小野 水緒・伏見 卓恭(東京工科大学)

(5) 15:25 - 15:50
  Word2Vec学習ネットワークの性質を考慮した分散表現の提案
  内田 脩斗・吉川 大弘・古橋 武(名古屋大学)

(6) 15:50 - 16:15
  オドボール課題中の脳波に基づく認知症の兆候検出に関する研究
  三輪 晃暉・吉川 大弘・古橋 武・寳珠山 稔(名古屋大学)・牧野 多恵子(星城大学)・
  柳川 まどか・鈴木 裕介・梅垣 宏行・葛谷 雅文(名古屋大学)

(7) 16:15 - 16:40
  Deep Neural Networkのモデル逆解析による識別根拠可視化技術
  柿下 容弓・服部 英春((株)日立製作所)

==================================
<<< 第二日目:9/26(水) 9:00 - 16:50 (受付 8:30 -) >>>

[セッション 1] 9:00 - 10:30

(8) 9:00 - 9:25
  差分進化における相関係数に基づく遺伝子のグループ化とグループ単位の交叉の提案
  高濱 徹行(広島市立大学)・阪井 節子(広島修道大学)

(9) 9:25 - 9:50
  厳しい評価回数制限下における多変数問題に対するアプローチの提案
  開発 拓也・渡邉 真也(室蘭工業大学)

(10)9:50 - 10:15
  銀行預金と銀行融資を利用した機会制約ポートフォリオ最適化
  田川 聖治・綿谷 剛至(近畿大学)

(11)10:15 - 10:30
  機会制約ポートフォリオ最適化における銀行預金と銀行融資の有効性の評価
  綿谷 剛至・田川 聖治(近畿大学)

---------
[セッション 2] 10:45 - 12:15
(12)10:45 - 11:10
  ランダムフォレストによるマウス脳波時系列を用いた睡眠ステージ判定
  松崎 舜・大西 立顕(東京大学)・坂口 昌徳(筑波大学)

(13)11:10 - 11:35
  帝国議会会議録におけるレイアウト解析手法の比較
  飯田 紗也香・竹本 有紀・石川 由羽・高田 雅美・城 和貴(奈良女子大学)

(14)11:35 - 12:00
  風車の正常稼働状態に基づく教師データ選択手法の評価
  安田 晃久・古澤 陽子・成末 義哲・森川 博之・飯田 誠(東京大学)

(15)12:00 - 12:15
  交通ネットワーク上での不通事象の影響度分析
  太田 駿・伏見 卓泰(東京工科大学)

---------
[セッション 3] 13:30 - 15:00
(16)13:30 - 13:55
  類似ツイートグラフ構築のための類似度閾値決定法
  菅野 健一・伏見 卓恭(東京工科大学)

(17)13:55 - 14:20
  グラフ連結性に基づく多様体上での頑健なクラスタリング手法
  伏見 卓恭(東京工科大学)・斉藤 和巳(神奈川大学)・
  池田 哲夫(静岡県立大学)・風間 一洋(和歌山大学)

(18)14:20 - 14:45
  他地域の代表写真を利用した高速クラスタリング手法の改善
  毛利 亮太・伏見 卓恭(東京工科大学)

(19)14:45 - 15:00
  極座標可視化手法を用いたトレンドワードのバースト検出
  松井 直大・伏見 卓恭(東京工科大学)

---------
[セッション 4] 15:15 - 16:50
(20)15:15 - 15:40
  問題への適切性を考慮した畳み込みニューラルネットワークの初期値決定手法
  鈴木 藍雅(筑波大学/産業技術総合研究所)・庄野 逸(電気通信大学)・
  坂無 英徳(産業技術総合研究所/筑波大学)

(21)15:40 - 16:05
  最大クリーク抽出アルゴリズム MCT の高速化
  松崎 空良・富田 悦次(電気通信大学)・長尾 篤樹(お茶の水女子大学)・
  伊藤 大雄・若月 光夫・西野 哲朗(電気通信大学)

(22)16:05 - 16:20
  Modeling event cascades using networks of additive count sequences
  Koyama Shinsuke(The Institute of Statistical Mathematics)

(23)16:20 - 16:35
  時系列解析による SNS 上のデマ状態推定モデル
  牛込 龍太郎(中央大学)・松田 健(長崎県立大学)・
  園田 道夫(情報通信研究機構)・趙 晋輝(中央大学)

(24)16:35 - 16:50
  電子投票システムにおけるブロックチェーンの有用性に関する一考察
  栗栖 遼馬・小板 隆浩(同志社大学)

 

発表募集(募集は終了しました)

日 程 : 2018 年 9 月 25 日(火)- 26 日(水)
場 所 : 小樽商科大学 講義棟3号館(小樽市緑3丁目5番21号)

発表申込締切:2018 年 7 月 31 日(火)23時59分
最終原稿締切:2018 年 8 月 24 日(金)23時59分 締切厳守(予定)
   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

担当幹事:大久保 好章(北海道大学)
     yoshiaki"at"ist.hokudai.ac.jp("at"は@に置き換えてください)

※発表申込詳細は MPS研究会Webページ に掲載予定です。
 
 

調査研究担当への問い合わせフォーム