第152回情報システムと社会環境研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催を中止し,Zoomを使用してのオンライン開催となりました.

参加を希望される方は,以下「参加申込」をご参照の上,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(当日でも申込可能です) .非会員の方もマイページを開設してお申し込みください.参加申込をしていただくと,ZoomのミーティングURL情報や研究報告のダウンロード方法を記載したメールをお送りします.参加費無料の研究会登録会員/ジュニア会員もURLの取得と参加者数の把握のため,マイページより参加申込をしてくださいますようお願いいたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込

日  程 : 2020年6月6日(土)

申込締切 : 2020年6月6日(研究発表会当日までお申し込みいただけます)

参加費
参加費(研究報告/税込)
参加種別 金額
IS研究会登録会員/ジュニア会員   0円
情報処理学会名誉会員、正会員、賛助会員 1,500円
情報処理学会学生会員  500円
非会員(一般) 2,500円
非会員(学生) 1,000円

申込方法 :
以下アイコンのいずれかよりお申込みください。

※非会員の方もマイページ開設が必要です。開設には費用はかかりません。
 非会員の方で既にマイページを開設済みの方は、そちらのIDでお申込み可能です。
※IS研究会登録会員の費用で参加される場合で、IS研究会にまだ登録されていない方は
 マイページより研究会登録をしてから研究発表会参加のお申込みを行ってください。
 参考:研究会に登録する

membernyukainonmember
  
**お申込みの際の注意事項**

  • 参加申込にてご提供頂いた個人情報は、情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します。なお、研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います。 参考) 情報処理学会プライバシーポリシー
  • 参加費のお支払いはマイページより原則6月末までにお願いいたします。請求書・見積書・納品書・領収書もマイページよりダウンロード可能です。 参考) マイページの利用方法:お支払い
  • 参加申込後は申込キャンセルは出来ませんのでご注意ください。
研究報告について
  参加申込をしていただいた方にお送りするメールに、研究報告をダウンロードするための
  ID・パスワード等を記載しております。
  研究会登録会員の方は 電子図書館(情報学広場) からもダウンロード可能です。
  研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に公開となります。

領収書について
  領収書は入金後にマイページよりダウンロード出来ます。領収書は1回しか発行できません
  ので、日付、宛名、但し書きをよく確認してから発行してください。クレジットカード決済
  の場合は即時発行が可能ですが、それ以外は入金済になるまで2~14営業日程かかります。
  参考)マイページの利用方法:お支払いマイページに関するよくある質問

照会先
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門   E-mail:sig"at"ipsj.or.jp

※その他 研究会Webページ もご確認ください。

プログラム

6月6日(土)

□10:20 開会の辞

■セッションI「特集号セッション」10:30-11:50
(1)加速度時系列データからの反復作業パターンの教師なし発見方式
寺田 昌弘,皆川 拓海,安齋 博人,今村 誠(東海大学)
(2)災害時における複数組織間の情報共有モデル構築
櫻井 美穂子 (国際大学グローバル・コミュニケーション・センター)

休憩 11:50-13:00

■セッションII「一般」13:00-14:30
(3)Processingを用いたプログラミング教育と学生アンケート
三好 きよみ (東京都立産業技術大学院大学)
(4)公共機関が公開したソースコードは誰が利用するのか -東京都による新型コロナウイルス感染症対策サイトに関するソースコードの公開を事例として-
本田 正美 (関東学院大学)
(5)論文誌「情報システム論文」特集号の報告
阿部 昭博 (岩手県立大学)

■セッションIII「若手の会」14:40-15:55 ★前回研究会での未発表分。 発表者:◎
(IS151振替)キャンパス内移動の効率化を目的としたアプリケーション開発
尾崎 摘生,掛川 海周,柏木 彪良,片寄 諒汰,澤 芳紀,長峰 茉雪,◎花輪 咲衣,山田 航介,和田 剣斗,飯塚 佳代(専修大学)<Vol.2020-IS-151 No.9>
(IS151振替)ユーザをあえて「束縛」する自己管理アプリケーションの提案と実装
牧内 秀介,柳町 陸,◎古府 侑樹,三浦 翔,大川 拓実,大谷 理奈,青木 萌珠,伊川 裕也,石神 汐里,沼 晃介(専修大学)<Vol.2020-IS-151 No.10>
(IS151振替)ボードゲームのプレイ効果を分析するための基礎的考察
◎柳町 真子,布川 博士(岩手県立大学)<Vol.2020-IS-151 No.14>

□15:55 閉会の辞

照会先: 居駒幹夫(青山学院大学)
     ikoma@si.aoyama.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)
 

論文募集のご案内(募集は終了しました)

2020年(令和2年)6月6日(土)に青山学院大学(東京都渋谷区)にて、
情報システムと社会環境研究会 第152回研究発表会を開催します。

★★ 2020/3/23追記 ★★
現地開催が困難な状況(会場の利用許可が降りない,自粛要請継続など) においては,
オンライン開催に移行します。現地開催の場合でも、体調不良者の参加自粛・ マスク
の着用など感染拡大対策にご配慮願います。

テーマは「一般」「IS特集号」です。また、前回のテーマ「若手の会」
で発表できなかった若手の方の研究成果の発表も歓迎します。

○「IS特集号」セッションは,論文誌のIS特集号に投稿予定の論文について一般発表よりも
 多くの討論時間を確保するセッションです。下記のようなスタイルをとります。
1)発表時間は他の発表と同様(20分程度)
2)質疑応答時間は,従来より15分拡張(全体で45分以内)
3)研究内容に対する質疑以外に投稿論文としてみた場合のコメントを受け付ける
4)質疑応答時間に発表者からの論文投稿にあたっての疑問点についての相談を受け付ける
※「IS特集号」セッションでの発表をご希望の方は申込フォームの
 「研究会への連絡事項欄」に「IS特集号」とご記入ください。

通常の研究報告原稿に加え、ショートペーパーでの発表も受け付けます。
発表の応募時に、ショートペーパーによる発表であることを明記してください。
ショートペーパーについての詳細は、当研究会のWebページをご覧ください。
https://ipsj-is.jp/shortpaper/

皆様のご発表をお待ちしております。奮ってお申し込み下さい。

日程: 2020年(令和2年)6月6日(土)

会場: 青山学院大学 青山キャンパス
   14号館(総研ビル)8F 第10会議室
   〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
   https://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html
   ★★ 2020/3/23追記 ★★
   オンライン開催の場合は、(3月の全国大会の時と同様)Zoomのサービスを
   利用予定です。
 
発表申込締切 : 2020年4月6日 → 13日(月)23:59 延長しました!

原稿提出締切 : 2020年5月6日(水)23:59厳守
 ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
  締切前の原稿の差し替えは何度でも可能です。
  締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
  また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
  お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法
  以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
  https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IS/

  ※申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に
   IS研究会メーリングリストへの登録可否をお書きください。
       
注意
  • 原稿のPDFファイルは,フォントを埋め込む必要があります。

  • 投稿原稿の書式は,「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」
を参照ください。
    https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
  • 原稿ページ数は,8ページ以内です。
  • 締切日までは,何度でも原稿の再提出・差替ができます。 

照会先
: 居駒幹夫(青山学院大学)
     ikoma@si.aoyama.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム