第146回情報システムと社会環境研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程: 平成30年12月8日(土)

会場: 東京工科大学蒲田キャンパス12号館5階M512多目的実習室
   〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
   http://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html

□開会挨拶(9:20-9:30)
 主査:児玉公信

■一般(9:30-10:30)
(1) IT社会化推進分野に関わるパブリックコメントにおける政府提供資料から推察する情報政策
  分野のエビデンスのあり方
  本田正美, 梶川裕矢(東京工業大学)

(2) ITプロジェクトマネジャーのコンセプチュアル・スキルに関するモデルの構築
  松井睦子, 木野泰伸(筑波大学大学院ビジネス科学研究科)

■災害情報システム( 10:40-11:40)
(3) UAVを用いた被災者位置推定システムにおける飛行アルゴリズムの検討
  鳥崎哲成(同志社大学大学院理工学研究科), 川中裕貴, 小板隆浩(同志社大学理工学部)

(4) WebVRを用いた疑似津波避難訓練システムの開発
  塩崎大輔, 橋本雄一(北海道大学文学研究科)

■招待講演(13:00-14:00)
 ・ 選挙情報のオープンデータ化とインターネット投票の未来
  市ノ澤充(株式会社VOTE FOR)

■システム提案(14:10-15:40)
(5) 地域住民の思いを残す「おらほの町の『思い』伝承マップ」の提案
  佐藤直人, 大谷宏行, 本間可楠, 広瀬雄二(東北公益文科大学)

(6) 情報提供マップの作成者の意図に応じた動的レイヤ生成システムの開発
  大谷宏行, 佐藤直人, 本間可楠, 広瀬雄二(東北公益文科大学)

(7) バスの到着時刻予測モデルの開発と移動手段提案システムの検討
  佐藤孝大(公立はこだて未来大学大学院), 大場みち子(公立はこだて未来大学)

■医療情報システム(15:50-16:50)
(8) 芽生えた命を見守る・生まれた成長を育むための情報共有支援アプリケーション
  —HTML5でマルチプラットフォーム対応のモバイルアプリ開発
  西川奏(釧路公立大学), 山内寿代(社会医療法人 孝仁会), 皆月昭則(釧路公立大学)

(9) 避難所におけるスケルトン検出技術を用いた傷病者の検知手法の提案
  中進吾,中村嘉隆,稲村浩(公立はこだて未来大学大学院)
  ※発行済みですが 前回、会場で発表出来なかったため、今回の発表会で発表していただきます。
   情報学広場では既に掲載となっています。

□閉会挨拶(16:50- )

論文募集のご案内(募集は終了しました)

平成30年12月8日(土)に東京工科大学(東京都大田区)にて、
情報システムと社会環境研究会 第146回研究発表会を開催します。
テーマは、「一般」です。

通常の研究報告原稿に加え、ショートペーパーでの発表も受け付けます。
発表の応募時に、ショートペーパーによる発表であることを明記してください。
ショートペーパーについての詳細は、当研究会のWebページをご覧ください。
https://ipsj-is.jp/shortpaper/

皆様のご発表をお待ちしております。奮ってお申し込みください。

日程: 平成30年12月8日(土)

会場: 東京工科大学蒲田キャンパス12号館5階M512多目的実習室
   〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
   http://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html
   
発表申込締切 : 平成30年10月16日(火)23:59

原稿提出締切 : 平成30年11月9日(金)23:59厳守
 ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
  締切前の原稿の差し替えは何度でも可能です。
  締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
  また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
  お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法
  以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
  https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IS/

  ※申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に
   IS研究会メーリングリストへの登録可否をお書きください。
       
注意
  • 原稿のPDFファイルは,フォントを埋め込む必要があります。

  • 投稿原稿の書式は,「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」
を参照ください。
    https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
  • 原稿ページ数は,8ページ以内です。
  • 締切日までは,何度でも原稿の再提出・差替ができます。 

照会先
: 本田正美(東京工業大学)
     honda.m.ah@m.titech.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)

調査研究担当への問い合わせフォーム