第202回ICS研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,現時点では,オンライン開催する予定でおります.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込(3/1頃開始予定)をお願いいたします.詳細は決まり次第,本ページに掲載いたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き
 

発表募集のご案内

  ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※第203回ICS研究発表会から第202回ICS研究発表会に変更になりました。

開催日程:
2021年3月29日(月)

開催場所:
オンライン開催

発表申込み締切日:2月18日(木)23:59まで(延長しました!)

テーマ:「創造的協働を実現する知能システム」および一般

機械の知能化技術の大きな進歩により、人間と機械の協働により新たな知を創出し、人・集団の知的
活動の質向上の実現に貢献できる知能システムが今まで以上に求められています。
また、新しい知能システムを通じて、人間や機械などが協働することで新たな知識の活用方法や新し
い社会システムが誕生し、個人や集団、将来的には社会の知的活動が飛躍的に向上することが期待さ
れています。
このような創造的協働などの実現のために、知能システム研究分野が築き上げてきた基礎原理、要素
技術、システムが貢献できると考えられます。
また、現実世界の人間同士の創造的恊働も重要な対象であることから、個々の分野に閉じた研究のみ
ではなく、現実社会での異分野間コミュニケーションを円滑化、合意形成や恊働作業に結び付ける学
際的な学術的研究も重要となります。
今回の研究会では、創造的協働を実現する知能システムに関する研究やそれらを実際に行っている社
会科学的研究にも焦点を当て、これらに関わる研究者相互の知識・知見の交換や議論を促進する機会
にしたいと考えています。
なお、本テーマに関わらず、知能システムにつながる萌芽的な研究も募集いたしますので、広く関連
ある研究の発表の場としてご活用ください。

発表申込締め切り:2月18日(木)23:59まで(延長しました!)
原稿締め切り:3月4日(木)23:59まで

申込方法:以下の「発表申込」より申込み.
   https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ICS/

照会先: 福田 直樹(静岡大学)
E-mail: fukuta[AT]inf.shizuoka.ac.jp
※[AT]は@に直してください。

 

調査研究担当への問い合わせフォーム