第200回ICS研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催を中止し,オンライン開催となりました.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(当日でも申込可能です) .詳細は決まり次第、本ページにてご案内させていただきます.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込

 日時・会場:
日時:2020年9月14日(月)、16日(水)
開催方法:オンライン開催(Zoom)
※参加申込をしていただいた方に,研究会当日までにオンラインURLをメールでお送りします.

 
参加費
参加費(研究報告/税込)
参加種別 金額
ICS研究会登録会員/ジュニア会員   0円
情報処理学会名誉会員、正会員、賛助会員 1,500円
情報処理学会学生会員  500円
非会員(一般) 2,500円
非会員(学生) 2,500円
 
 
申込方法 : 
以下アイコンのいずれかよりお申込みください。

非会員の方もマイページ開設が必要です。開設には費用はかかりません。 
 非会員の方で既にマイページを開設済みの方は、そちらのIDでお申込み可能です。
※ICS研究会登録会員の費用で参加される場合で、CE研究会にまだ登録されていない方は
 マイページより研究会登録をしてから研究発表会参加のお申込みを行ってください。
 参考:研究会に登録する

membernyukainonmember
   
**お申込みの際の注意事項**

  • 参加申込にてご提供頂いた個人情報は、情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します。なお、研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います。 参考) 情報処理学会プライバシーポリシー
  • 参加費のお支払いはマイページより原則10月末までにお願いいたします。請求書・見積書・納品書・領収書もマイページよりダウンロード可能です。 参考) マイページの利用方法:お支払い
  • 参加申込後は申込キャンセルは出来ませんのでご注意ください。
研究報告について
  参加申込をしていただいた方にお送りするメールに、研究報告をダウンロードするための
  ID・パスワード等を記載しております。
  研究会登録会員の方は 電子図書館(情報学広場) からもダウンロード可能です。 
  研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)の9/7に公開となります。

領収書について
  領収書は入金後にマイページよりダウンロード出来ます。領収書は1回しか発行できません
  ので、日付、宛名、但し書きをよく確認してから発行してください。クレジットカード決済
  の場合は即時発行が可能ですが、それ以外は入金済になるまで2~14営業日程かかります。
  参考)マイページの利用方法:お支払い / マイページに関するよくある質問

照会先
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門   E-mail:sig"at"ipsj.or.jp 
 

※その他 研究会Webページ もご確認ください。  

プログラム

第200回知能システム研究会発表(SMASH 2020 Summer Symposium)
 
開催日時: 2020年9月14日(月)、16日(水)
会場: リモート開催
 
共催:
日本ソフトウェア科学会 マルチエージェントと協調計算(MACC)研究会
人工知能学会 データ指向構成マイニングとシミュレーション (DOCMAS) 研究会
一般発表:発表15分、質疑5分
 
9月14日(月)
 
13:30-13:40 オープニング
 
13:40-14:40 招待講演
地域経済を支える観光地でのCOVID-19感染予防策とは
倉橋節也(筑波大学)
 
15:00-16:40 セッション1(ICSセッション)
(ICS200-1)サンプリングされた移動軌跡データと感染シミュレーション
野田 五十樹 (産業技術総合研究所)
 
(ICS200-2)コーパス間での類似語の差異に着目したマイクロブログにおける隠語検出
羽田 拓朗, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)
 
(ICS200-3)記事コメント生成によるフェイクニュースの早期検出
栁 裕太, 折原 良平, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)
 
(ICS200-4)エージェントのタイプと参加確率を考慮した提携構造形成問題
島崎 啓介, 上田 俊 (佐賀大学)
 
(ICS200-5)深層強化学習を用いたサッカータスクにおける行動獲得に関する考察
阿部 宇志, 折原 良平, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)
 
17:00-18:20 セッション2(MACCセッション)
ネットワークオークションにおける戦略的操作不可能性と非浪費性を満たすメカニズムの設計
川﨑 岳洋(九州大学),髙梨 誠之(京都大学),東藤 大樹(九州大学),横尾 真(九州大学)
 
マッチング計算Webアプリケーションの開発
中原 啓,八尋 健太郎,和田 凌司,東藤 大樹,横尾 真(九州大学)
 
Supply Chain Management League における取引量を考慮した自動交渉戦略
小森一輝,藤田桂英(東京農工大学)
 
Insights from a Large-Scale Discussion on COVID-19 in Collective Intelligence
Jawad Haqbeen (Nagoya Institute of Technology)
 
 
9月16日(水)
 
13:30-14:50 セッション3(ICSセッション)
 
(ICS200-6)マルチエージェント深層強化学習を用いたライドシェアのサービスエリア制御とスケーラビリティの確保
吉田 直樹 (早稲田大学), 野田 五十樹 (産業総合技術研究所), 菅原 俊治 (早稲田大学)
 
(ICS200-7)IoT環境における機械学習のポイズニング攻撃に対して攻撃を逆利用した防御手法
千葉 智樹, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)
 
(ICS200-8)マルチエージェント技術に基づくシミュレーション機構を用いた通信先自動匿名化手法の試作
杉山 慶多, 福田 直樹 (静岡大学)
 
(ICS200-9)MC-nets を用いた提携構造形成問題の遺伝的アルゴリズム
田川 来夏, 上田 俊 (佐賀大学)
 
15:10-16:10 セッション4(MACCセッション)
部分的選好下における学校選択メカニズム
和田 凌司,八尋 健太郎,東藤 大樹,横尾 真(九州大学)

Conversational Agents in Polarized Online Discussions
Rafik Hadfi(Nagoya Institute of Technology)

A Large-Scale Social Experiment on Neighborhood Functions in Collective Intelligence
Sofia Sahab(Nagoya Institute of Technology)

16:30-17:50 セッション5(ICSセッション)
(ICS200-10)次元間の関係に着目したドメインオントロジーに基づく異種データ間の関連性発見
塚越 雄登, 江上 周作, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)

(ICS200-11)ARパペット: ライブパフォーマンスのための拡張現実感による仮想エージェントの試作
片岡 瞳, 伊東 佑真, 小中 祐希, 大囿 忠親, 新谷 虎松 (名古屋工業大学)

(ICS200-12)冷蔵庫内配置を意識した食材管理システムの開発
中野 芙美, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦 (電気通信大学)

(ICS200-13)マルチエージェントシミュレーションを用いたMaaSにおける事前申告の効果分析
太田 真人 (関西学院大学), 櫻井 祐子 (産業技術総合研究所), 岡留 剛 (関西学院大学), 野田 五十樹 (産業技術総合研究所)

17:50-18:00 クロージング 

研究発表会発表募集

 ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
第200回知能システム研究会発表
 
開催日時: 2020年9月14日(月)、16日(水)
会場: リモート開催
 
共催:
日本ソフトウェア科学会 マルチエージェントと協調計算(MACC)研究会
人工知能学会 データ指向構成マイニングとシミュレーション (DOCMAS) 研究会
 
テーマ: 「Web/IoTインテリジェンス」および一般
 
マルチエージェント技術のWeb/IoTへの適用、Web/IoTを知識源とする知識処理、Web/IoT上の新しい知能アプリケーションなど、Web/IoTとマルチエージェントの多様な関わりに関する研究会を開催いたします。Web/IoTマイニング、Web/IoT検索、情報推薦、コミュニティ支援、セマンティックWeb、社会知能などに関する論文を広く募集いたします。
なお、特集とは別に、知能システム一般のご発表も歓迎いたします。
 
   発表申込締め切り日
       2020年8月7日(金)
 
   原稿提出締め切り日
       2020年8月21日(金)
 
原稿は、日本語または英語にて、2~8ページで作成ください。
また、原稿〆切は延期することはできませんのでご注意ください。
 
○発表申込: 申込書のページをご利用ください。
○照会先: 電気通信大学 清雄一
E-mail: seiuny[AT]uec.ac.jp
※[AT]は@に直してください。

調査研究担当への問い合わせフォーム