第197回ICS研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.3)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

共催:マルチエージェントと協調計算研究会(JSSST MACC)※MACCの原稿は無し
 
日程:2020年2月17日(月)
 
会場:沖縄県青年会館 〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目15-231階 珊瑚の間
 
*セッション1 10:00-11:40*
(ICS197-1)既設無線LAN装置を活用した駐車場状態推定技術の検討
鈴木 もとこ(NTTドコモ), 勝間田 優樹(NTTドコモ), 山田 曉(NTTドコモ)

(MACC-1)協力グラフゲームにおけるk提携構造形成問題
渡部恵海(九州大学),横尾 真 (九州大学)

(MACC-2)待機児童問題へ応用可能なマッチング問題と資源配分問題の融合問題
八尋 健太郎(九州大学),横尾 真 (九州大学)

(MACC-3)SATソルバーを利用した施設配置のメカニズムデザイン
岡田 和夏(九州大学),東藤 大樹(九州大学),横尾 真 (九州大学)
 
(ICS197-2)特殊詐欺音声を対象とした韻律的特徴量の考察
徳島 大河(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
*セッション2 13:00-14:20*
(ICS197-3)フォロー関係を考慮したゲーム推薦
田村 麻衣(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-4)ソーシャルセンサの地域性を考慮したインフルエンザ流行予測
若松 幸大(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-5)ARパペットに基づく仮想プレゼンターを用いた反転講義用動画作成環境について
片岡 瞳(名古屋工業大学), 落合 裕也(名古屋工業大学), 大囿 忠親(名古屋工業大学), 新谷 虎松 (名古屋工業大学)
 
(ICS197-6)ゲーム理論に基づくSNSモデルにおける交友関係の変化がもたらす戦略変化の分析
岡崎 竜也(早稲田大学基幹理工学部情報理工学科), 三浦 雄太郎(早稲田大学基幹理工学研究科情報理工情報通信専攻), 菅原 俊治(早稲田大学基幹理工学研究科情報理工情報通信専攻)
 
*Session 3 14:30-16:10*
(ICS197-7)プロサッカーチームにおける試合状況とボールリカバリーの関係の考察
相澤 宏樹(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之 (電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-8)CycleGANを用いたゲーム音楽のシーン別変換
星 雄輝(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-9)Implementing an Automatic Road Accident Report System with an Accident Simulator
YAWOVI Agbewonou Helton (Department of Computer Science, Graduate School of Engineering - Nagoya Institute of Technology ), OZONO Tadachika (Department of Computer Science, Graduate School of Engineering - Nagoya Institute of Technology ), SHINTANI Toramatsu (Department of Computer Science, Graduate School of Engineering - Nagoya Institute of Technology )
 
(MACC-4)交渉戦略のパフォーマンスに対するドメインと相手エージェントの影響およびメタ交渉戦略
川田 涼平(東京農工大学), 藤田 桂英(東京農工大学)
 
(ICS197-10)動的環境でのマルチエージェント巡回問題における効果的な領域形状のための分割手法
服部 克哉(早稲田大学), 菅原 俊治(早稲田大学)
 
*Session 4 16:20-17:40*
(ICS197-11)CAMとGANを用いたキャラクターと人間の顔画像変換
川名 晴也(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-12)3D空間における階層型強化学習の試み
大河内 幸太郎(電気通信大学), 清 雄一(電気通信大学), 田原 康之(電気通信大学), 大須賀 昭彦(電気通信大学)
 
(ICS197-13)麻雀牌検出器構築のための視覚情報処理を考慮した学習データ生成について
鈴木 涼介(名古屋工業大学大学院), 大囿 忠親(名古屋工業大学大学院), 新谷 虎松(名古屋工業大学大学院)
 
(MACC-5)複雑な交渉問題における交渉空間事前絞り込みプロトコルの効率性
細川 雄太(東京農工大学), 川田 涼平(東京農工大学), 藤田 桂英(東京農工大学) 

研究発表会発表募集

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
第197回知能システム研究会発表
 
開催日時: 2020年2月17日(月)
会場: 沖縄県青年会館
  〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目15-23
共催:日本ソフトウェア科学会 マルチエージェントと協調計算(MACC)研究会
テーマ: 「Web/IoTインテリジェンス」および一般
 
AI技術のWeb/IoTへの適用、Web/IoTを知識源とする知識処理、Web/IoT上の新しい知能アプリケーションなど、Web/IoTとAIの多様な関わりに関する研究会を開催いたします。Web/IoTマイニング、Web/IoT検索、情報推薦、コミュニティ支援、エージェント、セマンティックWeb、社会知能などに関する論文を広く募集いたします。
著者がほかの研究会などで既に発表した論文に類似した内容であっても、本テーマに合致する内容であれば発表を歓迎します。
なお、特集とは別に、知能システム一般のご発表も歓迎いたします。
 
   発表申込締め切り日
       2019年12月27日(金) 23:59まで
 
   原稿提出締め切り日
       2020年1月24日(金) 23:59まで

原稿は、日本語または英語にて、2ページ~8ページで作成ください。
また、原稿〆切は延期することはできませんのでご注意ください。
○発表申込: 申込書のページをご利用ください。
○照会先: 電気通信大学 清雄一
E-mail: seiuny[AT]uec.ac.jp
[AT]は@に直してください。

調査研究担当への問い合わせフォーム