第178回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催を中止し,Zoomを使用してのオンライン開催となりました.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(現在準備中) .詳細は決まり次第,本ページに掲載いたします

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込

日程: 2021年3月15日(月)~16日(火)
場所: オンライン開催

※参加申込詳細は決まり次第本ページに掲載いたします。

プログラム

(主査:岩下武史,幹事:高橋大介,藤井昭宏,星宗王,竹房あつ子,横田理央)

3月15日(月)

■数値解析(9:30~11:30)
座長:
(1) フィルタ対角化法に与える初期ベクトルの改良の模索
村上 弘(都立大)

(2) RBT前処理付き不定値密対称行列線形ソルバ
鈴木 智博, Shen Zhongyu(山梨大)

(3)時間発展Stokes方程式に対する粗格子集約を用いたMultigrid Reduction in Timeの適用
依田 凌, 中島 研吾(東京大), Bolten Matthias(University of Wuppertal), 藤井 昭宏(工学院大)

(4)数学関数の数値的級数展開法
平山 弘, 小宮 聖司(神奈川工大)    
           
■性能評価1(11:40~12:40)座長:        
(5)A64FXプロセッサにおけるFiberミニアプリスイートの性能評価
辻 美和子, 佐藤 三久(理研)

(6)HBM2メモリを持つFPGAボードの性能評価
藤田 典久, 小林 諒平, 山口 佳樹, 朴 泰祐(筑波大)
           
▢お昼休み(12:40~13:40)
           
■13:40-13:50    2020年度コンピュータサイエンス領域功績賞 表彰式    
           
■SIMD(13:50~15:20)
座長:
(7)ARM SVE向けOpenCLの実装
李 珍泌, 佐藤 三久(理研)

(8)AVX2を用いたマルチコンポーネント型多倍長精度行列乗算の高速化
幸谷 智紀(静岡理工大)    

(9)Adaptation of A64 Scalable Vector Extension for Spiral
北井 成哉(名大), 高橋 大介(筑波大), 片桐 孝洋, 大島 聡史, 永井 亨(名大)
           
■HPCシステム1(15:30~17:00)座長:
(10)次世代HPCシステムのためのプロセッサアーキテクチャ評価環境と電力性能予測
有間 英志(東大), 児玉 祐悦, 小田嶋 哲哉, 辻 美和子, 佐藤 三久(理研)

(11)ULFM を用いた動的プロセス再構成ランタイムの試作
住元 真司(富士通), 塙 敏博, 中島 研吾(東大)

(12)Urgent Computing に向けたアプリケーション
中島 研吾(東大/理研), 住元 真司(富士通), 塙 敏博(東大)
           
■ジョブスケジューラー(17:10~18:10)座長:
(13)計算ノードの消費電力ばらつきを考慮したシングル/マルチノードジョブ向け省エネルギースケジューラ
周 嘉程, 深沢 圭一郎, 中島 浩(京大)

(14)センサー情報を意識したジョブスケジューリング実現のための標準ジョブ履歴スキーマの提案
野村 哲弘(東工大), 滝澤 真一朗(産総研), 三浦 信一(理研), 遠藤 敏夫(東工大), 松葉 浩也(東大)    

   
3月16日(火)

■HPCアプリケーション1(9:30~11:00)
座長:
(15)大規模電磁場問題に対する反復法におけるフィルインと加速係数の性能評価
桝井 晃基, 伊野 文彦(阪大)    

(16)GPUクラスタを用いて並列化した自動チューニングの機械学習プログラムへの適用と安定性の検証
藤家 空太郎, 多部田 敏樹, 田中 輝雄, 藤井 昭宏(工学院大), 加藤 由花(東京女子大), 大島 聡史, 片桐 孝洋(名大)

(17)C#で実装された粒子軌道計算コード高速化
森安 勇太, 島岡 護(早大), 中島 裕人, 青木 孝道(日立), 木村 啓二, 笠原 博徳(早大)
           
■HPCアプリケーション2(11:10~12:40)座長:
(18)FX700におけるテンポラルブロッキングの実装
星野 哲也,塙 敏弘(東大)

(19)ヒト全ゲノム解析プログラムGenomonのスーパーコンピュータ「富岳」向け最適化と性能評価
鈴木 惣一朗(理研), 伊東 聰(東京医科歯科大), 酒井 憲一郎, 稲田 由江, 三吉 郁夫(富士通), 石川 裕(理研), 宮野 悟(東京医科歯科大)

(20)Analysis of quantized NLP neural networks inference
Kreshpa Enxhi, Sakai Yasufumi, Tabaru Tsuguchika(Fujitsu)
           
▢お昼休み(12:40~14:10)

■性能評価2(14:10~15:40)
座長:    
(21)MPIアプリケーションの関数コール回数予測
有馬 海人, 長谷川 健人, 三輪 忍, 八巻 隼人, 本多 弘樹(電通大)

(22)MPIアプリケーションのキャッシュプロファイル予測
長谷川 健人, 有馬 海人, 三輪 忍, 八巻 隼人, 本多 弘樹(電通大)

(23)非圧縮性乱流DNSコードに現れる高速フーリエ変換の性能評価
武中 裕次郎, 横川 三津夫(神戸大), 石原 卓(岡山大), 小松 和彦, 小林 広明(東北大), 今村 俊幸(理研), 清水 智也(神戸大)
           
■HPCシステム2(15:50~17:20)座長:
(24)CHFS: コンシステントハッシュファイルシステムの設計
建部 修見(筑波大)

(25)DAOSファイルシステムの性能評価
巨畠 和樹(筑波大)

(26)マルチGPUを利用した分散共有メモリシステムにおける ステンシル計算
阪口 裕梧, 緑川 博子(成蹊大)
 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆第178回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
(主査:岩下武史,幹事:高橋大介,藤井昭宏,星宗王,竹房あつ子,横田理央)

■議題: 一般

■日程
: 2021年3月15日(月)~16日(火)

■場所: オンライン開催

■発表申込締切2021年1月12日(火)23:59

最終原稿締切
2021年2月12日(金)23:59
*23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
   締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
   また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
   お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数
原稿ファイルはPDF形式で,推奨ページ数は6~8ページとします.
ファイルサイズは2MB以下としてください.
ページ数に厳密な制限は設けませんが,可能な限り,座長が読める程度の
10 ページ程度以下とし,それ以上の記述が必要な場合は付録として
まとめてください.

■照会先
HPC研究会幹事 E-mail: sighpc-kanji [at] sighpc.ipsj.or.jp ([at]を@に変えてください)

■発表申込方法
以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HPC/

*登壇者の年齢が2020年4月1日現在で30歳未満の場合は,研究会が推薦する
   CS領域奨励賞の審査対象となることができます.希望者は申込フォームの
   「研究会への連絡事項欄」に「若手発表」かどうかご記入下さい.
   なお,本申告がない場合はCS領域奨励賞の審査対象となりませんので,
   ご了承ください.
 

調査研究担当への問い合わせフォーム