第188回HCI・第56回EC合同研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.28)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

研究発表会発表募集

  ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本研究発表会では,「人工現実感,エンタテインメント,メディアエクスペリ
エンス」をテーマに発表申込を募集します.同時に,HCI・ECに関連する一般
発表も受け付けます.
みなさまからの積極的なお申込みをお待ちしております.
 
新型コロナウイルスの拡散状況によっては,研究会を中止する可能性があります.
あらかじめご了承ください.
 
また,本研究会では,オンライン開催となりましたインタラクション2020
https://www.interaction-ipsj.org/2020/ のインタラクティブ発表のうち,
希望する方にデモ発表の場所を提供することを検討しております.
詳細は決まり次第該当者にご連絡します.
なお会場の制約上,ご希望されてもご発表いただけない場合があります.
 
開催期間: 2020年6月1日(月),2日(火)
開催場所: 東京大学・山上会館 (近隣の施設に変更になる可能性があります)
 
共催:
- 日本バーチャルリアリティ学会
- ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIGDeMO)
- 映像情報メディア学会 スポーツ情報処理時限研究会(ITE-SIP)
連催:
- 電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)
 
申込締切: 2020年4月3日(金)
原稿締切: 2020月4日20日(金) 23:59まで ※厳守です.
 
【発表申込方法】
 
Webフォーム経由での申し込みになります.
以下の研究会のうち所属されている研究会を一つ選択し,発表申し込みを行って
ください.
複数の研究会に所属されている場合には,任意の一つの研究会を選択してください.
 
原稿のフォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください.
 
【各研究会からの連絡】
 
■HCI研究会
 
HCI研究会では,学生奨励賞,研究会貢献賞という2つの賞を設けております.
申込フォームの【研究会への連絡事項】欄に,これらの賞へのエントリー等に
関する質問(項目A~C)を記載しておりますので,回答をお願い致します.
 
■EC研究会
 
EC研究会では,発表形態として,一般発表と萌芽的研究発表(講演時間半分,
予稿集2ページ)を用意しています.またデモセッションを用意いたします.
セッションの詳細については http://entcomp.org/sig/?page_id=636 をご確認ください.
萌芽的研究としての発表を希望される場合は,申込の際に,「研究会への連絡事項」
の欄に「萌芽的研究」と記入してください.デモセッションについては現在調整中です.
 
EC研究会では,学生の優秀な発表に対して,学生優秀賞を授与しております.
発表者が学生の場合,申込の際に,「研究会への連絡事項」の欄に「学生優秀賞」
と記入してください.
 

 

調査研究担当への問い合わせフォーム