第40回GI研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

第40回ゲーム情報学研究会 

・日程 
2018年6月29日(金)30日(土) 
※発表申込件数によらず2日間の開催です。 

・場所 
高知工科大学 永国寺キャンパス A213教室
〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号 
※アクセス情報: https://www.kochi-tech.ac.jp/about/access/eikokuji.html 

☆懇親会のお知らせ
6/29研究会初日終了後に懇親会を企画しております.
ご出席希望の方は下記のフォームを電子メールにて
但馬( tajima[AT]cse.oka-pu.ac.jp )までお送りください.
※[AT]は@に直してください。
締切:6/22
--------懇親会フォーム--------
6/29 懇親会 19:00ごろより 場所:高知駅から高知城周辺
予算4-5000円(学生割引あり)
ご参加予定の方のお名前: 


【プログラム】
発表20分 質疑5分程度

6/29
15:00-15:25
(1)縦横方向の可能着手をAll-ButNIMに変えた竜王NIMの一般化
末續鴻輝 京都大学

15:25-15:50
(2)Playing Game 2048 with Deep Convolutional Neural Networks Trained by Supervised Learning
近藤直季 高知工科大学,松崎公紀 高知工科大学

16:00-16:25
(3)8切りルールを含む二人単貧民の必勝判定問題
木谷裕紀 名古屋大学,大渡勝己,小野廣隆 名古屋大学

16:25-16:50
(4)手札提出時期によるコンピュータ大貧民プログラムの分類
但馬康宏 岡山県立大学

17:00- 運営委員会

6/30
9:30-9:55
(5)コンピュータ将棋の現状 2018 春
瀧澤武信 早稲田大学

9:55-10:20
(6)コンピュータ将棋における相手考慮時間の有効活用法の一提案
芝世弐 岡山県立大学

10:20-10:45
(7)コンピューターゲームプレイヤにおける人間らしさの調査
テンシリリックン シラ,高橋一幸,ナム サンギュ,池田心 北陸先端科学技術大学院大学

11:00-11:25
(8)異種プログラム間における楽観合議について
竹内聖悟 高知工科大学

11:25-11:50
(9)Some Formulas for Max Nim
宮寺良平 関西学院高等部,河南壮太 関西学院大学,廣川快 関西学院大学,福井昌則 広島大学

発表募集

第40回ゲーム情報学研究会 発表募集
-------------------------------------------------
・日程
2018年6月29日(金)30日(土)
※発表申込件数によらず2日間の開催です。

・場所
高知工科大学 永国寺キャンパス
〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号
※アクセス情報: https://www.kochi-tech.ac.jp/about/access/eikokuji.html

・申込締切
5月23日(水)23:59まで ※延長しました。 

・原稿締切
6月7日(木)23:59まで  ※締切厳守です。締切までにご入稿の無い場合は発表取下げとなりますのでご注意ください。

・発表申込み方法
以下の情報処理学会投稿システムの「発表申込」よりお申込みください
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GI/

原稿のフォーマットは下記URLを参照してください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

・照会
但馬康宏(岡山県立大学、tajima[AT]cse.oka-pu.ac.jp)
※[AT]は@に直してください。

ゲーム情報学研究会のホームページもご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/sig/gi/

【若手奨励賞について】
ゲーム情報学研究会では、若手会員の優秀な発表に対して奨励賞を授与
しています。研究会開催年の1月1日時点で満31歳未満の方は、申込
の際の「研究会への連絡事項」の欄に「若手発表」と記入してください。

【研究報告オンライン化について】
本会は、平成20年度に論文誌のオンライン化をおこない、平成21年
度から研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化しています。

※GI研究会にご登録されている方
研究発表会の【一週間前】 に情報処理学会電子図書館で当研究発表会の
資料を公開します(一週間前が公知日となります)。
可能な方は、ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

※研究会にご登録のない方
当日受付で資料を入れたUSBメモリをお貸しいたします。尚、当研究会
にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべ
て電子図書館でご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討くだ
さい。登録に関してはこちらをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html

調査研究担当への問い合わせフォーム