第193回DPS研究発表会

第193回マルチメディア通信と分散処理研究発表会

本研究発表会はハイブリッドでの開催を予定しております.
※社会情勢によってはオンラインのみで開催されるよう変更されることがあります.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします.非会員の方もマイページを開設してお申し込みください.

オンライン参加時の注意事項については,下記リンクの資料が参考になるかと思います(
資料はFIT2020の時のものですが,本研究会もこの方針に準じて進行します).事前にご一読いただければ幸いです.

参加申込

日時:2022年12月8日(木)-9日(金)
会場:東北大学サイバーサイエンスセンターおよび秋保リゾート ホテルクレセント and オンライン
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
https://www.cc.tohoku.ac.jp/access/
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元行沢1-2
http://www.h-crescent.co.jp/access/
   
※参加申込をしていただいた方に,研究会当日までにオンラインURLと資料ダウンロードについてをメールでお送りしますので,申込後のキャンセルの受付はできかねます.
※現地参加の際に,参加申込番号が必要になります.会場へお越しになる前に参加申込を行ってください.

【当日,会場にて参加される方へのお願い】
(1) 発熱や咳,全身痛などの症状がある場合,行事への参加前に医療機関にご連絡のうえ,受診いただきますようお願いいたします.また,体温が37.5度以上ある場合は,会場での参加はお断りします.
     厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
     TEL:0120-565653(フリーダイヤル) 午前9時~午後9時まで 日本語対応
(2) 風邪や季節性インフルエンザ,新型コロナウイルス等の感染症対策として,咳エチケットや頻繁な手洗い,手指消毒などに努めるようお願いいたします.
(3) 会場ではマスクの着用をお願いいたします.また,受付に設置のアルコール消毒液を必ずご利用ください.
(4) ご自身の体調に不安がある場合は,オンラインでご参加くださいますようお願いいたします.
(5) 運営スタッフなどがマスクを着用して対応します.あらかじめご了承くださるようお願いいたします.
皆さまの健康と安全のためにご理解・ご協力のほど,よろしくお願いいたします.

参加費
参加費(研究報告/税込)20件未満の場合
参加種別 金額
DPS研究会登録会員/ジュニア会員   0円
情報処理学会名誉会員,正会員,賛助会員 1,500円
情報処理学会学生会員  500円
非会員(一般) 2,500円
非会員(学生) 1,000円

申込方法
以下アイコンのいずれかよりお申込みください.

※非会員の方もマイページ開設が必要です.開設には費用はかかりません.
 非会員の方で既にマイページを開設済みの方は,そちらのIDでお申込み可能です.
※当該研究会登録会員の費用で参加される場合で,研究会にまだ登録されていない方は
 マイページより研究会登録をしてから研究発表会参加のお申込みを行ってください.
 参考:研究会に登録する

membernyukainonmember
  
**お申込みの際の注意事項**

  • 参加申込にてご提供頂いた個人情報は,情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します.なお,研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います. 参考) 情報処理学会プライバシーポリシー
  • 参加費のお支払いはマイページより原則12月16日までにお願いいたします.請求書・見積書・納品書・領収書もマイページよりダウンロード可能です. 参考) マイページの利用方法:お支払い
  • 参加申込後は申込キャンセルは出来ませんのでご注意ください.
研究報告について
  参加申込をしていただいた方にお送りするメールに,研究報告をダウンロードするための
  ID・パスワード等を記載しております.
  研究会登録会員の方は 電子図書館(情報学広場) からもダウンロード可能です.
  研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に公開となります.

領収書について
  領収書は入金後にマイページよりダウンロード出来ます.領収書は1回しか発行できません
  ので,日付,宛名,但し書きをよく確認してから発行してください.クレジットカード決済
  の場合は即時発行が可能ですが,それ以外は入金済になるまで2~14営業日程かかります.
  参考)マイページの利用方法:お支払いマイページに関するよくある質問

照会先
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門   E-mail:sig"at"ipsj.or.jp

プログラム

(※1件あたり発表15分,質疑応答5分)
12月8日(木)
■ 13:00-14:20 セッション1: 無線通信
1. 無線LAN環境におけるWebRTCを用いた多視点ライブ配信システムの提案
○小山 天,後藤佑介(岡山大学)

2. 密集無線LAN環境におけるQ学習を用いた複数送信制御の検討
○武松未来,柳 始鉉,重野 寛(慶應義塾大学)

3. BROF:RPLにおける受動的なリンク品質推定を用いた効率的な木構造構築
○藤田滉冬(慶應義塾大学),田中康之(東芝),森 康祐,寺岡文男(慶應義塾大学)

4. 同期送信の受信側端末における衝突を考慮した全二重無線通信システムでの送信数増加手法の検討
○橋本ひかり,重安哲也(県立広島大学)
 
■14:35-15:55 セッション2: ネットワークシステム
5. 秘匿性と耐障害性を実現する秘密分散法を用いたネットワークファイルシステムの開発
○永沼祥吾,滝 雄太郎,藤田 茂(千葉工業大学)

6. サーバレス環境に特化した軽量なコンテナエンジンの実現
○三宅貴義,乃村能成(岡山大学)

7. ワーキングディレクトリを想起可能なタグ付けシステムの提案
○野村優文,乃村能成(岡山大学)

8. 自律分散的に輻輳リンクを回避するNDNにおけるマルチパスルーティングアルゴリズム
○大光菜月,重安哲也(県立広島大学)
 
■16:10-17:30 セッション3: ネットワーク制御
9. TPO条件に基づくフォグコンピューティングにおけるセキュリティ制御方式の検討
○細川雄志,金井 敦,呉 謙(法政大学),畑島 隆(NTT),谷本茂明(千葉工業大学)

10. 放送通信融合環境におけるユーザの課金状況を考慮した配信スケジュールの作成手法
○小波修斗,後藤佑介(岡山大学)

11. 複数の時間間隔に基づくオーバレイネットワークにおける適応的仮想ノード管理手法の検討
○久保達也,川上朋也(福井大学)

12. 発災初期におけるUAVアドホックネットワーク実現に向けた転送可能データ量の実証的研究
○今野 瞭,小原和也,今井信太郎(岩手県立大学)

12月9日(金)
■09:30-10:50 セッション4: 認識技術
13. 2値化ニューラルネットワークにおけるカーネルを選択可能な畳み込み手法の提案
○大谷悦志,後藤佑介(岡山大学)

14. BLEビーコンにおけるRSSIの出現確率を用いた外れ値除去による屋内位置測位の誤差削減
○高木優希,串田高幸(東京工科大学)

15. MR空間内における猫じゃらしの空間位置座標推定手法
○太田琳久,金井 敦,呉 謙(法政大学)

16. OpenPackデータセット: 物流センタにおける大規模マルチモーダル行動認識データセットの構築
○吉村直也,Jaime Morales,前川卓也,原 隆浩(大阪大学)

■11:05-12:05 セッション5: 支援システム
17. 高齢者の転倒予防に向けた歩容分析に基づく生活改善フレームワークの開発と評価
○木俣雄太,松井智一(奈良先端科学技術大学院大学),藤本まなと(大阪公立大学/理化学研究所),諏訪博彦,安本慶一(奈良先端科学技術大学院大学/理化学研究所)

18. XRを用いたギター演奏技能育成支援システムの提案
○吉田周平,阿部 亨,菅沼拓夫(東北大学)

19. 仮想スタンプラリーを用いたオンラインイベントWebシステム
○澤田光明,齋藤友彦,梅澤克之(湘南工科大学)

研究発表会発表募集(募集は終了しました)

  ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり,
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください.
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です.
  (締切後は,原稿の差替え(再アップロード),発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので,
  早めに一度アップロードされることをお勧めします.
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
主査: 菅沼 拓夫 (東北大学)
幹事: 中沢 実 (金沢工業大学),福元 徳広 (東京大学),重安 哲也 (県立広島大学),川上 朋也 (福井大学),孫 晶鈺 (NTT)

研究発表会を下記のとおり,現地開催とオンライン開催を併用するハイブ リッドにて開催いたします.聴講される参加者だけでなく,発表される方 についても,現地,オンラインのいずれかご都合のよろしい形でご発表い ただけるよう準備いたしております.奮ってご参加のほどよろしくお願い 申し上げます.

■■■■■ 御注意ください ■■■■■
+ 開催中の継続した議論と参加者間の交友を深めるため,本研究発表会は *合宿形式* となります.
+ 通常の研究発表会とは異なり,現地参加者は会場となる宿への宿泊が原則 *必須* となります.
+ 通常御案内差し上げている発表申込とは *別に* 現地参加は申込が必要となります.
+ 発表申込,現地参加申込とも基本的に先着順となります.宿泊人数に制限があるため,お断りさせていただく場合もございます.
+ 状況により,各自で宿の手配をお願いする場合や完全オンラインへ変更する場合もございます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

* 日時: 2022年12月8日(木)-12月9日(金)

* 会場: 東北大学サイバーサイエンスセンターおよび秋保リゾート ホテルクレセント and オンライン
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
https://www.cc.tohoku.ac.jp/
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元行沢1-2
http://www.h-crescent.co.jp/

* テーマ: マルチメディア,分散処理,ネットワークサービス基盤に関連した領域全般,および,それらのアプリケーション一般

* 発表申込締切: 10月24日(月) 23:59締切 ⇒ 10月31日(月) 23:59締切

* 登壇の発表だけでなく,ライトニングトークセッション形式にて,ポスターによる発表も受け付けています.詳細については,追ってご連絡いたします.

* 最終原稿締切: 11月14日(月) 23:59締切(最大8ページ,6ページ以上が望ましい)

* 申込方法:下記Webページよりお申し込みください(近日中に開始予定).
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
(現地参加には以下の登録も忘れずにお願いします.)

* 現地参加申込方法
詳細は発表申し込みの方々へ後日メールでご案内します.

* 宿泊に関する備考
+ 1泊1人 12,000 円程度 (相部屋) を予定しております.
+ 申込や部屋割希望が多数の場合は,先着順優先を基本といたします.ご了承ください.
+ 一部喫煙コーナーがありますが,客室は全室禁煙です.

* 照会先: 川上朋也(福井大学) dps193[at]ipsjdps.org
※ [at] を @ に置き換えてください.

* 参考
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼ををさせていただきます.なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上を推奨いたしております.研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申込ページからご提出ください.

* 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
https://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

発表申込・参加申込にてご提供頂いた個人情報について

発表申込・参加申込にてご提供頂いた個人情報は,情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します.同意いただいたうえでお申し込みください.なお,研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います.

参考) 情報処理学会プライバシーポリシー