第114回ドキュメントコミュニケーション研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

発表募集のご案内

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨年に引き続き、電子情報通信学会言語理解とコミュニケーション研究会(NLC研)と連催の研究会を開催いたします。ビッグデータ環境の普及に伴い、増大するデータを解析する技術、とりわけテキストアナリティクス技術が注目されています。特に、電子書籍やSNS等に代表されるテキストベースのコミュニケーションの場においては、テキストアナリティクスで見出すことができる知見の活用に加えて、受発信者の感情や背景も加味した効果的なヒューマンコミュニケーション技術が求められています。
本研究会では、上記テーマを対象とした研究発表を広く募集します。また、上記にかかわらずドキュメント、コミュニケーションに関する研究発表も歓迎いたします。

2019年7月23日(火) 発表申込締切
2019年8月27日(火) 23:59原稿締切(締切厳守)
           ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
          締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
          また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
          お早目にご投稿くださいますようお願い致します.
2019年9月27日(水)~28日(木) 研究会


■申込方法
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DC
-原稿仕上がり枚数は,8ページ以内とさせていだだきます.

■研究会のご案内および最新情報は,DC研究会のWebページでご確認ください.

■問合せ先([at]を@に変更してください)
  • 秋元良仁(凸版印刷)  ryoji.akimoto[at]toppan.co.jp
  • 野々山秀文(セコム)  h-nonoyama[at]secom.co.jp
  •  

[注意事項]
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください. 

調査研究担当への問い合わせフォーム