第168回データベースシステム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時:2018年12月21日(金) 13:00~17:45
   2018年12月22日(土) 09:30~16:10

会 場
:国立情報学研究所(〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2.
   東京メトロ東西線「竹橋」駅 徒歩5分.
   http://www.nii.ac.jp/about/access/
   上田真由美(流通科学大学))

議 題:データ工学・データベースシステムとエンターテイメントおよび一般

連 催:電子情報通信学会 データ工学研究会(DE)

--- オープニング ( 5分 ) ---

12月21日(金)

■セッション1 (13:05~14:05)

(1)/DE 13:05 - 13:35
レシピタイトルに見られるシズルワードの多義性解消手法の提案
○高田実央・佐藤哲司(筑波大)

(2)/DE 13:35 - 14:05
調理過程で廃棄される食材を活用したレシピ推薦手法の提案
○高橋 武・佐藤哲司(筑波大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

■招待講演1 (14:15~15:05)
(3)/DE 14:15 - 15:05
[招待講演]キャラクターAIとの対話実現に向けた取組み
○中辻 真(NTTレゾナント)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

■招待講演2 (15:30~16:20)
(4)/DE 15:30 - 16:20
[招待講演]コミック工学:漫画を中心としたコンテンツ指向研究の試み
○松下光範(関西大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

■セッション2 (16:45~17:45)
(5)/DE 16:45 - 17:15
Bi-directional LSTM-CNN-CRFによる参考文献書誌情報抽出
○浪越大貴・太田 学(岡山大)・高須淳宏・安達 淳(NII)

(6)/DE 17:15 - 17:45
オープンデータを活用した街頭犯罪に寄与する要因の分析 ~ 気象データを例として ~
○香川拓大・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)


12月22日(土)

■セッション3 (09:30~11:00)

(7)/DE 09:30 - 10:00
分散表現と一般物体認識を用いた歌詞と画像の自動対応付方式
○山口 翔・北山大輔(工学院大)

(8)/DE 10:00 - 10:30 発表キャンセル
Seq2seqモデルによる英文空所補充問題の一解法
○玉城悠仁・新妻弘崇・太田 学(岡山大)

(8)/DE 10:30 - 11:00
ユーザの地域に基づくパーソナライズされた漫才台本自動生成
○青木 哲・梅谷智弘・北村達也・灘本明代(甲南大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

■セッション4 (11:15~12:15)
(9)/DBS 11:15 - 11:45
オブジェクトストレージの性能の解析に関する一考察
○早川 峻平・山口 実靖(工学院大)

(10)/DBS 11:45 - 12:15
NoSQLによる集約演算のデータ要約手法を用いた結果推定の高精度化
○張 涵(東工大)・欅 惇志(東工大/JST/ACT-I)・宮崎 純(東工大)・中村 匡秀(神戸大)

--- 昼食 ( 90分 ) ---

■セッション5 (13:45~14:45)
(11)/DE 13:45 - 14:15
保険医療データに於ける複数個人を包含する暗号化された識別子の検出方法の検討
○佐藤淳平・山田浩之・合田和生・喜連川 優(東大)・満武巨裕(IHEP)

(12)/DE 14:15 - 14:45
非順序型データベースエンジンを用いた大規模データの対話的な非特定化手法の検討と初期評価
○西川記史・礒田有哉・出射英臣・茂木和彦・吉野雅之・清水 晃(日立)・早水悠登・合田和生(東大)・喜連川 優(東大/NII)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

■セッション6 (14:55~15:55)
(13)/DE 14:55 - 15:25
Linear processing type optimum future prediction of signals applying Kida's optimum signal-approximation to multidimensional signals that are made by arranging known region restriction data in a row
○Takuro Kida(Tokyo Inst. Tech.)・Yuichi Kida(OHU Univ.)

(14)/DE 15:25 - 15:55
磁気ディスクドライブの性能モデルの自動調整に向けた初期検討
○別所祐太朗・合田和生・早水悠登・喜連川 優(東大)

--- クロージング・表彰 ( 15分 ) ---


※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 10 分
 招待講演:発表 50 分 + 質疑応答 10 分
 

発表募集(募集は終了しました)

電子情報通信学会 データ工学研究会 第一種研究会・
情報処理学会 データベースシステム研究会 合同研究会

2018年12月21日(金)~22日(土)
国立情報学研究所(NII)
http://www.nii.ac.jp/about/access/

論文募集
「データ工学・データベースシステムとエンターテイメントおよび一般」

近年,人工知能によるお笑いのデモが東京ゲームショウ2018で実施されたり,漫才ロボットがM-1グランプリ2018に出場するなど,情報技術とお笑いが近づいてきました.
お笑いは,独特の間や,場面設定,状況判断などが必要であるため,機械には困難であると考えられてきました.しかし,膨大なデータを活用することにより,最適な間や設定を導き出すなど,情報技術と親和性の高い分野になってきました.こうした状況を踏まえ,データ工学研究専門委員会と,情報処理学会データベースシステム研究会は合同で,「データ工学・データベースシステムとエンターテイメント」をテーマに第一種研究会を開催いたしますので,積極的な発表をお待ちしております.
また,データ工学およびデータベースシステムに関する発表も広く募集いたしますので,ご投稿ください.
なお,申し込み・投稿はWebからオンラインで受け付け中です.奮ってご投稿ください.

データ工学研究会HP
http://www.ieice.org/iss/de/jpn/
データベースシステム研究会HP
http://www.ipsj-dbs.org/

■日時
 発表募集締切 : 2018年10月15日 → 21日(日)23:59締切 延長しました!
 論文原稿締切 : 2018年11月21日(水)23:59締切
         ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
          締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
          お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
 開催日  :  2018年12月21日(金)~22日(土)

■場所:国立情報学研究所(NII)

■発表申込先
DE   http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-DE
DBS https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DBS/
  (※)「研究会への連絡事項欄」に発表者が「学生」か「一般(社会人学生含む)」かを記入して下さい

■データ工学研究会(DE):
 データ工学研究専門委員会
 委員長 :灘本明代(甲南大)
 副委員長:宮崎 純(東工大),大塚真吾(神奈川工科大)
 幹事:大島裕明(兵庫県立大),上田真由美(流通科学大)
 幹事補佐:合田和生(東大),塩川浩昭(筑波大)

■情報処理学会データベースシステム研究会(DBS):
 主査:吉川正俊(京都大)
 幹事:手塚太郎(筑波大),富井尚志(横国大),山本岳洋(京大),
    清田陽司(LIFULL),新谷隆彦(電通大),波多野賢治(同志社大),
    宮崎純(東工大),天笠俊之(筑波大),湯本高行(兵庫県立大)

■各研究会担当
 DE研:上田 真由美(流通科学大)
 DBS研:天笠俊之(筑波大)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム