第91回コンピュータセキュリティ・第40回セキュリティ心理学とトラスト・第90回電子化知的財産・社会基盤合同研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催を中止し,Zoomを使用してのオンライン開催となりました.

参加を希望される方は,以下「参加申込※11月中旬開始予定」をご参照の上,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(当日でも申込可能です) .非会員の方もマイページを開設してお申し込みください.参加申込をしていただくと,ZoomのミーティングURL情報や研究報告のダウンロード方法を記載したメールをお送りします.参加費無料の研究会登録会員/ジュニア会員も,URLの取得と参加者数の把握のため,マイページより参加申込をしてくださいますようお願いいたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

合同研究発表会発表募集

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■ 合同発表会
第91回 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)
+ 主査: 山内利宏(岡山大)
+ 幹事: 森達哉(早稲田大)、大木哲史(静岡大)、大東俊博(東海大)、
    須賀祐治(インターネットイニシアティブ)、井口誠(Kii)、林卓也(デジタルガレージ)
 
第40回 情報処理学会 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)
+ 主査: 金岡晃(東邦大学)
+ 幹事: 坂本一仁((株)DataSign)、斯波万恵((株)東芝) 毛利公一(立命館大学)
 
第90回 情報処理学会 電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)
+ 主査: 原田要之助(情報セキュリティ大)
+ 幹事: 青木秀一(NHK技研)、折田明子(関東学院大)、加藤尚徳(KDDI総合研究所)、
    黒政敦史(富士通クラウドテクノロジーズ)、小向太郎(中央大)、須川賢洋(新潟大) 
 
■ 日程
2020年11月25日(水)~26日(木)
 
■ 開催場所
オンライン開催・Zoom
※参加方法は、プログラム確定後に改めてご案内致します。
 
■ テーマ
セキュリティ,知的財産,著作権,プライバシー,技術と法,心理学,トラスト,及び IT社会問題一般
 
■ 発表申し込み〆切
2020年10月2日(金) 23:59 (JST)
 
■ 論文原稿〆切
2020年10月29日(木) 23:59 (JST)
※締切以降は、原稿の提出、差替、取下げはできません。
※原稿未提出の場合は、発表申込キャンセルの扱いになり、発表できません。
 
■ 発表申込方法
各研究会のホームページより申し込んでください。
・CSEC研究会の場合
・SPT研究会の場合
・EIP研究会の場合
 
※「姓名・タイトルの英文入力欄は必須ではありません」とありますが、姓名・
タイトルについては英文入力欄にも記入をお願いします。
※ 登壇者が学生の場合は「研究会への連絡事項」に「登壇者は学生」と記入してください。
 
■ お問い合せ先 ([at] を @ へ変更してください。)
PC(CSEC) 高田一樹(セキュアブレイン) csec12cfp[at]iwsec.org
PC(SPT) 金森祥子(NICT) kanamori[at]nict.go.jp
PC(EIP) 須川賢洋(新潟大) eip90[at]jura.niigata-u.ac.jp
 
■ 備考 (情報処理学会関連)
発表申し込みをいただきました方には、後日学会事務局から原稿の依頼をさせていた
だきます(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します)。
カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます。
詳細については以下のURLをご参照ください。
原稿仕上がり枚数は、原則として最大8ページ、6ページ以上が望ましいとさせていた
だきます。研究報告用PDF原稿等は、上記の申し込みページでご提出ください。
 
■サイバーセキュリティ研究倫理に関するチェックリストについて
CSEC研究会では、セキュリティ分野の研究倫理の重要性の高まりを受け、
サイバーセキュリティ研究に関する典型的な倫理的配慮を著者らに啓発
することを主たる目的としてチェックリストの活用を進めています。
研究発表に際して研究倫理の観点で懸念がある方は、投稿前にまず
チェックリストを活用し、セルフチェックを実施してみてください。
チェックリストは下記からご利用ください。
 
[注意事項]
研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、開催の1週間前に情報
処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます。そのため、研究報告に掲載される
論文の公知日は、研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い等
の際にはご注意ください。詳細については以下のURLをご参照ください。
 
研究会のご案内および最新情報はそれぞれの研究会のWEBページでご確認ください。

調査研究担当への問い合わせフォーム