第87回コンピュータセキュリティ研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■ 開催日程
2019(令和1)年12月3日(火)~12月4日(水)

■ 開催場所
沖縄県立美術館・博物館(おきみゅー) 博物館講座室
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL 098-941-8200 / FAX 098-941-2392
アクセス https://okimu.jp/guide/access/

■プログラム
Day 1: 2019年12月3日(火) --------------------------

Session 1
(1) 14:00-14:25
格子問題に基づくSemi-Adaptive安全な内積暗号
○宮澤 智輝・佐藤 慎悟(横浜国立大学大学院環境情報学府)・四方 順司(横浜国立大学大学院環境情報研究院 / 横浜国立大学先端科学高等研究院)

(2) 14:25-14:50
アルゴリズム変換型共通鍵プロキシ再暗号化を用いたオンラインストレージシステムの実装・評価
○岡部 大地・柳 宏之(東海大学)・木村 隼人・鈴木 達也(東海大学/情報通信研究機構)・石橋 拓哉(東海大学)・渡邉 英伸(広島大学)・大東 俊博(東海大学/情報通信研究機構)

(3) 14:50-15:15
ビットコインにおけるデジタル署名の乱数分析
○坂間 潤一郎・金岡 晃(東邦大学)

(4) 15:15-15:40
ロボットオペレーティングシステムの対応OSによる暗号通信における性能評価
○亘理 克好・大久保 隆夫(情報セキュリティ大学院大学)

(9) 15:40-16:05
ユーザの利用環境に応じたポリシーを設定可能なパスワードマネージャ
○松本 大輝・鈴木 達也・木村 隼人・大東 俊博(東海大学)


Session 2
(企画セッション) 16:25-17:25
タイトル未定



Day 2: 2019年12月4日(水) --------------------------

Session 3
(5) 9:30-9:55
既存のWebアプリケーションへの適用性を考慮したプリミティブなTrusted TypesによるClient-Side XSS防御手法の提案
○山崎 勇二・垣内 正年・新井 イスマイル・藤川 和利(奈良先端科学技術大学院大学)

(6) 9:55-10:20
ブラウザとTLSによるアンチフィンガープリンティングツールの性能評価
○中村 綾花・大久保 隆夫(情報セキュリティ大学院大学)

(7) 10:20-10:45
画像処理ベースのプログラム識別を目的としたプログラムの挙動の可視化に関する検討
○石川 亮太・小林 良太郎(工学院大学)・加藤 雅彦(長崎県立大学)・嶋田 創(名古屋大学)

(8) 10:45-11:10
拡張視覚復号型秘密分散法のQRコードへの適用
○大川 直也・栃窪 孝也(日本大学生産工学部数理情報工学科)


Session 4
(企画セッション) 13:10-14:10
タイトル未定


Session 5
(10) 14:20-14:45
共用 DNS 権威サーバの脆弱性
○鈴木 常彦(中京大学)

(11) 14:45-15:10
A survey on the status of measures against IP fragmentation attacks on DNS
○太田 健也・鈴木 常彦(中京大学)

(12) 15:10-15:35
TDCによる遅延時間の高時間分解能観測に基づくCANメッセージの送信元識別手法
○大平 修慈・Desta Araya Kibrom(奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科)・新井 イスマイル・藤川 和利(奈良先端科学技術大学院大学総合情報基盤センター)

(13) 15:35-16:00
サイバー攻撃解析共有プラットフォームを用いた悪性サイトの継続的観測
○藤井 翔太・佐藤 隆行・青木 翔(株式会社日立製作所)・津田 侑(国立研究開発法人 情報通信研究機構)・岡野 友輔(株式会社FFRI)・川口 信隆・重本 倫宏・寺田 真敏(株式会社日立製作所)



※一般講演: 発表20分 + 質疑応答5分

発表募集のご案内(終了しました)

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■ 日程
2019年12月3日(火)~12月4日(水)

■ 開催場所
沖縄県立美術館・博物館(おきみゅー) 博物館講座室
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL 098-941-8200 / FAX 098-941-2392
アクセス https://okimu.jp/guide/access/

■ 発表申込方法
以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC/

■ 発表申込締切
2019年10月4日11日(金) 23時59分 延長しました!

■ 原稿締切
2019年11月7日(木) 23時59分
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
 また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

■ 原稿に関する留意点
原稿仕上がり枚数は、原則として最大8ページ、6ページ以上が望ましいとさせて頂きます。
研究報告用PDF原稿等は、下記の申し込みページでご提出ください。

■ 照会先 [AT]は@に置き換えてください。
橋本康史(琉球大学) csec12cfp [AT] sdl.hitachi.co.jp

(注意事項)
研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、開催の1週間前に情報処理学会電子図書館 (情報学広場) に掲載されます。
そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は、研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い等の際にはご注意ください。

調査研究担当への問い合わせフォーム