第85回コンピュータセキュリティ・第45回インターネットと運用技術合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日時 : 2019年 5月23日(木) 13:00~17:10
     2019年 5月24日(金) 09:00~14:50
会場 : 大阪大学 豊中キャンパス 学生会館
   (〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13.
   阪急宝塚線 石橋駅下車 徒歩15分、大阪モノレール 柴原駅下車 徒歩15分.
   https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/access.html

連催 : 電子情報通信学会 情報通信マネジメント研究会(ICM)
議題 : サービス管理,運用管理技術,セキュリティ管理,一般

■ プログラム

A会場:アセンブリホール
B会場:セミナー室1

5月23日(木)
---------------------------------------
5月23日(木) 13:00-13:10 会場B オープニング

5月23日(木) 13:10-14:25 会場B CSEC/IOT1
(1) 13:10-13:35 ロボットオペレーティングシステムのセキュリティ機能に関する考察 
○亘理克好・大久保隆夫(情報セキュリティ大学院大)
(2) 13:35-14:00 未使用IPアドレススキャンによるルータの負荷増加への対策法の実現
○佐藤聡・玉林亜喬・三宮秀次(筑波大)・登大遊・松本智(情報処理推進機構)
(3) 14:00-14:25 大分大学のダークネットにおけるSMB宛トラフィックのWannaCryによる影響調査
○小川健太・池部実・吉崎弘一・吉田和幸(大分大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月23日(木) 14:40-15:40 会場A 招待講演1(ICM)
(4) (Tentative) Resolution for Challenges in DataCenter Networking and
Security with Policy and Analytics Technology ○Ray Budavari(VMware)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月23日(木) 15:55-17:10 会場A CSEC/IOT2
(5) 15:55-16:20 個人情報保護と情報セキュリティを考慮したOffice 365 Educationの環境構築方法
○嶋吉隆夫・笠原義晃・藤村直美(九州大)
(6) 16:20-16:45 On Compression of Logging Messages for a Computer
Security Incident Response ○大森幹之(鳥取大)
(7) 16:45-17:10 マーカーを用いたカメラと加速度センサによるセキュアデバイスペアリング手法の評価
○長友誠(神奈川工科大)・油田健太郎・岡崎直宣(宮崎大)・朴美娘(神奈川工科大)

5月23日(木) 15:55-17:10 会場B ICM1
(8) 15:55-16:20 通信ネットワーク信頼品質と支払意思額及び受取意思額の関係
○大石晴夫(早大)・矢守恭子(朝日大)・張成・田中良明(早大)
(9) 16:20-16:45 機械学習を用いた時系列P2PTVトラヒックの特性分析 
○大岡里奈・林晃司・三好匠・山崎託(芝浦工大)
(10) 16:45-17:10 位置依存形P2Pネットワークにおけるサーバ負荷分散手法とその評価 
○杉山健・下村勇介・三好匠・山崎託(芝浦工大)

5月24日(金)
---------------------------------------
5月24日(金) 09:00-09:50 会場A ICM2
(11) 9:00-9:25 ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価
○小矢英毅・小宮山真実・中島一・片岡明・増田健(NTT)
(12) 9:25-9:50 3-tupleフロー中の5-tupleフロー数による低帯域L3, L4 DDoS検知特徴量
○林裕平(NTT)・鈴木彦文(信州大)・西岡孟朗(NTT)

5月24日(金) 09:00-10:15 会場B IOT
(13) 9:00-9:25 利用者の文脈に応じて継続的に推薦手法の選択を最適化する推薦システム
○三宅悠介(GMOペパボ株式会社)・松本亮介(さくらインターネット株式会社)
(14) 9:25-9:50 超個体型データセンターを目指した分散協調クエリキャッシュ構想 
○坪内佑樹・松本亮介(さくらインターネット株式会社)
(15) 9:50-10:15 Fault tolerance evaluation of wide area distributed
application based on exhaustive FIT scenario generation ○Kashiwazaki
Hiroki・Miura Shinnosuke (Osaka University)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月24日(金) 10:30-12:10 会場A CSEC
(16) 10:30-10:55 シンプルなカードベース置換生成に関する一考察
◯齋藤敬宏・千田栄幸(一関高専)・水木敬明(東北大)
(17) 10:55-11:20 Secure and Compact Elliptic Curve Cryptosystems 
◯Jin Yaoan・Atsuko Miyaji(Osaka University)
(18) 11:20-11:45 素集合判定を利用した秘匿二者間インターバルテスト
◯宍戸克成・宮地充子(大阪大学)
(19) 11:45-12:10 日本における本人確認基盤(NAFJA)の考察 - National Authentication
Framework in Japan - 
◯才所敏明・辻井重男(中央大学研究開発機構)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

5月24日(金) 13:40-14:40 会場A 招待講演2(IOT)
(20) インターネットの過去,ブロックチェーンの現在,教育の未来
◯小野 成志(NPO法人CCC-TIES)

5月24日(金) 14:40-14:50 会場A クロージング


※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

 

合同研究発表会投稿の募集(募集は終了しました)

■日時・会場
日程:2019/5/23(木)~24(金)
場所:大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13
https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/access.html

・発表申込締切:3月18日(月)

・原稿枚数:8ページ以内
・研究会開催:5月23日(木)~5月24日(金)

■懇親会
5月23日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.
場所:未定
詳細は各研究会のWebページでご確認ください.

■発表申込締切
2019年3月15日(金) 23:59(日本時間)

■原稿締切
2019年4月16日(水) 23:59(日本時間)
後日,学会事務局からカメラレディ提出の詳細についてご案内いたします.
原稿締切の延長は一切できませんのでご了承ください.

■原稿に関する留意点
原稿仕上がり枚数は、原則として最大8ページ、6ページ以上が望ましいとさせて頂きます。研究報告用PDF原稿等は下記の申し込みページでご提出ください.

■テーマ・トピック:
セキュリティ、一般
上記トピックの他、CSEC/IOT研究会の対象とする内容にてご発表いただけます.

■申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
CSEC研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC
IOT研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT

■ 研究会推薦論文制度のご紹介:
IOT/CSEC研究会では,研究発表会にて発表された優れた論文を,研究会推薦論文として情報処理学会論文誌への掲載推薦を行っています.ぜひこの制度を活用して,論文化を進めてください.
http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html

■お問い合せ先
<CSEC> 静岡大学 大木哲史 <csec5cfp@sdl.hitachi.co.jp>
<IOT> 大阪市立大学 石橋勇人 <iot45@mail.iot.ipsj.or.jp>

(参考)
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます.
(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します).
カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます.
なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html.

■研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
CSEC研究会: http://www.iwsec.org/csec/ 
IOT研究会:https://www.iot.ipsj.or.jp/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム