第32回教育学習支援情報システム研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催を中止し,オンライン開催となりました.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込(現在準備中)をお願いいたします(当日でも申込可能です) .詳細は決まり次第、本ページにてご案内させていただきます.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

発表募集のご案内

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
テーマ:「教育学習支援情報システムの安定稼働および一般」
 
新型コロナウィルス感染症対策として,ほぼ全ての教育機関において遠隔教育の実施が余儀なくされました.
授業を遠隔で行うためにテレビ会議システムがクローズアップされ,通信手段や帯域の確保がニュースに取り上げられることもしばしばありました.
しかし,遠隔教育の実施には,通信回線やテレビ会議だけでなく,インフラとしての教育学習支援情報システムの安定稼働も欠かせません.
また,ポジティブな面としては,ほぼ全ての学習者が教育支援システムを利用することとなったことから,教育学習支援情報システムによる学習行動の把握が容易になった点もあります.
 
CLE32 では,教育学習支援情報システムの安定稼働をテーマに,システム可用性や運用技術,特に今回の新型コロナウィルス感染症対策によるアクセスの急増に対する取り組みなどに関する研究発表を広く募集致します.
また,従来では得られない規模の学習行動に関するデータ収集も行われた面もありますので,今後のデータ活用に関する取り組み,提案等の発表も募集いたします.
さらに,テーマとは別にCLE研究会が対象とする教育学習支援に関わる一般のご発表も歓迎致します.
 
日程:2020年11月27日(金)~28日(土)
場所:オンライン開催
 
参加費:
CLE研究会登録会員: 無料
情報処理学会学生会員(かつCLE研究会登録会員でない方): 500円
情報処理学会会員(かつCLE研究会登録会員でない方): 2,000円 ★
非会員: 3,000円 ★(情報処理学会非会員の学生の方も非会員の参加費が適用されます)
★発表件数が20件以上の場合には,上記にそれぞれ500円追加されます.
(学生会員の参加費は,発表件数によらず500円です.)
 
申込方法:
発表のお申し込みは,以下のURLからお願いいたします.
情報処理学会第32回CLE研究会
 
当日までのスケジュール:
発表申込締切 : 9月28日(月)
原稿締切 : 10月26日(月)【延長しません】
※原稿締切に間に合わないと,発表は自動的にキャンセルとなります.
 
研究報告原稿(最大8ページ):
情報処理学会の規程をご参照ください
提出先等,詳細については,発表申し込みの締め切り後に,申込時の連絡先にお伝えします.
 
第32回CLE研究会実行委員:
主査:緒方広明(京都大)
幹事:関谷貴之(東京大)
島田敬士(九州大)
久保田真一郎(熊本大)
松浦健二(徳島大)
担当運営委員:新村正明(信州大学),島田敬士(九州大)

調査研究担当への問い合わせフォーム