第171回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

発表会: 2018年9月30日(日)

※台風の影響により中止となる場合がございます。
CG研究会のページ(http://cgvi.jp/cgvi171/index.html)でお知らせしますので、随時ご確認ください。

発表21件 (各発表10分(入替の時間を含む),ポスター発表90分)+ 企画セッション1件
 
11:00 - 11:05 開会のあいさつ
 
11:05 - 11:55 【Rendering】(5件)【座長:土橋宜典】
(1)An Area-Preserving Parametrization for Spherical Rectangles
講演者:吉村篤(ワウ株式会社)
 
(2)Real-Time Polygonal-Light Shading with Linearly Transformed Cosines
講演者:久家隆宏(早稲田大学)
 
(3)Introduction to DirectX Raytracing
講演者:森重伸也(株式会社Cygames)
 
(4)Rendering Morpho Butterflies Based on High Accuracy Nano-optical Simulation
講演者:神田瞭平(筑波大学)
 
(5)Multi-Scale Rendering of Scratched Materials using a Structured SV-BRDF Model
講演者:奥野弘貴(和歌山大学)
 
13:00 - 13:50 【Simulation】(5件)【座長:石川知一】
(6)A Material Point Method for Snow Simulation》
講演者:中川展男(株式会社ポリフォニー・デジタル)
 
(7)Infinite Continuous Adaptivity for Incompressible SPH
講演者:渡辺拓希(筑波大学 PBCG Lab)
 
(8)Particle-based Viscoelastic Fluid Simulation
講演者:朝倉康弘(静岡大学)
 
(9)Single Image Weathering via Exemplar Propagation
講演者:工藤寛樹(北海道大学)
 
(10)ADMM ⊇ Projective Dynamics: Fast Simulation of Hyperelastic Models with Dynamic Constraints
講演者:金田綾乃(早稲田大学)
 
14:00 - 14:50 【Image Recognition & Object Detection & Modeling】(5件)【座長:谷田川達也】
(11)Learning Deep Representations of Appearance and Motion for Anomalous Event Detection
講演者:岡部誠 (静岡大学)
 
(12)PlaneNet: Piece-wise Planar Reconstruction from a Single RGB Image
講演者:山崎雄平(静岡大学)
 
(13)Football Action Recognition using Hierarchical LSTM
講演者:福本将司(静岡大学)
 
(14)Implicitizing Rational Tensor Product Surfaces Using the Resultant of Three Moving Planes
講演者:落合啓之(九州大学)
 
(15)Mathematical Analysis on Affine Maps for 2D Shape Interpolation
講演者:松藤ちひろ(九州大学)
 
15:00 - 16:00 【Deep Learning & Animation & User Interface】(6件)【座長:岡部誠】
(16)Human-level Control Through Deep Reinforcement Learning
講演者:野田啓太(静岡大学)
 
(17)Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks
講演者:谷田川達也(早稲田大学)
 
(18)Hilbert-Huang Transform and Its Applications
講演者:董然(筑波大学)
 
(19)Mutual Human Actuation
講演者:笹俣匡平(静岡大学)
 
(20)Energy-Brushes: Interactive Tools for Illustrating Stylized Elemental Dynamics
講演者:石川知一(東洋大学)
 
(21)Pyramid Scene Parsing Network
講演者:久山直輝(静岡大学)
 
16:00 - 16:20 企画セッション(企業紹介)
16:20 - 17:50 ポスターセッション
17:50 - 18:00 閉会のあいさつ
18:00 - 20:00 懇親会
 

開催案内

「CG技術の実装と数理」は、SIGGRAPHなどで発表される
最先端のコンピュータグラフィックス(CG)技術を
実装して発表する研究会です。
情報処理学会CGVI研究会の第171回研究会として開催されます。

参加者1人1人が実装を楽しむとともに、
1) 知識の共有、2) ソフトウェアの共有、3) 新たな研究テーマの発見、
などの発展を期待しております。

日程: 2018年9月30日(日)
場所: 東洋大学赤羽台キャンパス (東京都北区)

詳細ならびに申し込み方法は下記をご覧下さい。

ウェブサイト: http://cgvi.jp/cgvi171/
発表申し込み締切: 2018年9月7日

聴講のみの参加も募集しております。
大学間のみならず、大学・企業間の連携の
機会としてもご検討頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

主催:
情報処理学会 CGVI研究会

共催:
公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)

協力:
一般社団法人 VFX-JAPAN

実行委員長: 土橋 宜典 (北海道大学, IPSJ CGVI研究会 主査)
プログラム委員: 鶴野 玲治 (九州大学, IPSJ CGVI研究会 担当幹事)

調査研究担当への問い合わせフォーム