第171回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

「CG技術の実装と数理」は、SIGGRAPHなどで発表される
最先端のコンピュータグラフィックス(CG)技術を
実装して発表する研究会です。
情報処理学会CGVI研究会の第171回研究会として開催されます。

参加者1人1人が実装を楽しむとともに、
1) 知識の共有、2) ソフトウェアの共有、3) 新たな研究テーマの発見、
などの発展を期待しております。

日程: 2018年9月30日(日)
場所: 東洋大学赤羽台キャンパス (東京都北区)

詳細ならびに申し込み方法は下記をご覧下さい。

ウェブサイト: http://cgvi.jp/cgvi171/
発表申し込み締切: 2018年9月7日

聴講のみの参加も募集しております。
大学間のみならず、大学・企業間の連携の
機会としてもご検討頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

主催:
情報処理学会 CGVI研究会

共催:
公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)

協力:
一般社団法人 VFX-JAPAN

実行委員長: 土橋 宜典 (北海道大学, IPSJ CGVI研究会 主査)
プログラム委員: 鶴野 玲治 (九州大学, IPSJ CGVI研究会 担当幹事)

調査研究担当への問い合わせフォーム