第169回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

本研究会では、以下のとおり研究発表会を開催いたします.
皆様奮ってご参加のほど、よろしくお願いいたします.

【日 程】 2018年3月3日(土)

【会 場】 φカフェ https://phi.cafe/  
                東京都文京区本郷5丁目24-5 角川本郷ビル6F

招待講演
Jos Stam 氏 (Autodesk)
西田 友是 氏 (広島修道大学)

【講演時間
通常講演 1件につき 発表15分、質疑 5分
招待講演 1件につき 質疑含め発表 40分

【全体構成
10:00-11:20 一般セッション1
11:30-12:30 一般セッション2
13:30-14:30 テーマセッション
14:40-16:00 Jos Stam氏講演/紫綬褒章受章記念講演
16:10-17:10 一般セッション3
17:20-18:00 卒業研究ポスターセッション

プログラム○発表者
一般セッション1 (10:00-11:20)
(1) 10:00-10:20
Coarse Pixel Shading を用いたVR酔い対策ための描画の高速化技法
○橘 康貴、今給黎 隆(東京工芸大学)

(2) 10:20-10:40
深層生成モデルにより学習した潜在空間を用いた和紙テクスチャの補間
○佐藤 信(岩手大学)

(3) 10:40-11:00
風鈴音のスペクトログラムを用いた動的な和紙テクスチャの生成
○佐藤 信(岩手大学)

(4) 11:00-11:20
クラウドソーシングを用いたアイコンの主観的属性と視覚的特徴量の関係性の調査
○吉谷 拓真、矢谷 浩司(東京大学)

休憩 10分

一般セッション2 (11:30-12:30)
(5) 11:30-11:50
側鎖結合を考慮した毛髪の塑性変形シミュレーション
○出村 佑史、藤澤 誠、三河 正彦(筑波大学)

(6) 11:50-12:10
物理モデルベース非剛体位置合わせによる木製文化財の3次元デジタル復原
○小林 哲也、影澤 政隆、大石 岳史(東京大学)

(7) 12:10-12:30
畳み込みニューラルネットワークを用いた3DCGによる強弱有り線画像の生成
○前田浩輔、齋藤豪(東京工業大学)

休憩 60分

テーマセッション (13:30-14:30)
(8) 13:30-13:50
漢字フォント用機械刺繍データの自動変換
○山谷 佳祐、栗山 繁(豊橋技術科学大学)

(9) 13:50-14:10
LEDイルミネーションの視覚特性を考慮した省電力色変換
○田口 博史、栗山 繁(豊橋技術科学大学)

(10) 14:10-14:30
半透明材質へのUV印刷による半透明感の制御
○高谷 剛志、藤田 紘樹、田中 賢一郎、舩冨 卓哉、向川 康博(奈良先端科学技術大学院大学)

休憩 10分

特別講演 (14:40-16:00)
(11) 14:40-15:20 タイトル未定
Jos Stam(Autodesk)

(12) 15:20-16:00 紫綬褒章受章記念講演
CGに魅せられて半世紀 -共同研究のすすめ-
西田 友是(広島修道大学)

休憩10分

一般セッション3 (16:10-17:10)
(13) 16:10-16:30
拡張されたラプラシアン固有関数を用いた流体シミュレーションの計算効率化
○石室屋 正人、金井 崇(東京大学)

(14) 16:30-16:50
Snow Simulation Considering Pressure Sintering
○Ye Jiang、Sugimoto Masanori (Hokkaido University)

(15) 16:50-17:10
燃焼過程を考慮した炎のシミュレーション
○佐々木 浩幸、藤澤 誠、三河 正彦(筑波大学)

休憩 10分

ポスターセッション (17:20-18:00)

(16) Mixed Reality環境下における物体透明度がPointing Taskに及ぼす影響
○桑津 賢士、井尻 敬(芝浦工業大学)

(17) 文字の影響領域可視化による文字組支援システム
○上村 彪馬(芝浦工業大学)

(18) ドラム基礎練習における周期性を考慮したチップの動作可視化システム
○今村 航海、井尻 敬(芝浦工業大学)

(19) 拡張現実感技術を用いた折り紙作業支援システムの提案
○小澤 祐樹(茨城工業高等専門学校)

(1) Coarse Pixel Shading を用いたVR酔い対策ための描画の高速化技法
○橘 康貴、今給黎 隆(東京工芸大学)

(6) 11:50-12:10
物理モデルベース非剛体位置合わせによる木製文化財の3次元デジタル復原
○小林 哲也、影澤 政隆、大石 岳史(東京大学)

(7) 12:10-12:30
畳み込みニューラルネットワークを用いた3DCGによる強弱有り線画像の生成
○前田浩輔、齋藤豪(東京工業大学)

(10) 14:10-14:30
半透明材質へのUV印刷による半透明感の制御
○高谷 剛志、藤田 紘樹、田中 賢一郎、舩冨 卓哉、向川 康博(奈良先端科学技術大学院大学) 

発表募集(終了しました)

本研究会では、以下のとおり研究発表会を開催いたします.
皆様奮ってご応募のほど、よろしくお願いいたします.

【日 程】 2018年3月3日(土)

【会 場】 φカフェ https://phi.cafe/  
                東京都文京区本郷5丁目24-5 角川本郷ビル6F

【発表申込締切】
     2018年1月5日12日(金)23:59 延長しました!
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください.
             https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CG

【原稿提出締切】
     2018年2月7日(水)23:59 必着
     ※締切日の23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
      締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
      また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
      お早目にご投稿くださいますようお願い致します.

最新情報CG研究会ホームページ http://cgvi.jp/

 

調査研究担当への問い合わせフォーム