第107回オーディオビジュアル複合情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

※プログラムが変更となりました(2019.11.14)

★オーディオビジュアル複合情報処理研究会(IPSJ-AVM)
 主査 内藤 整 (KDDI総合研究所)
 幹事 越智 大介 (NTT), 亀田 裕介 (東京理科大), 徐 建鋒 (KDDI総合研究所)

★通信方式研究会(CS)
 専門委員長 中里 秀則 (早大)  副委員長 寺田 純 (NTT)
 幹事    金井 謙治 (早大), 名倉 健一 (三菱電機)
 幹事補佐  原 一貴 (NTT), 斉藤 洋之 (OKI)

★画像工学研究会(IE)
 専門委員長 木全 英明 (NTT)  副委員長 児玉 和也 (NII), 高橋 桂太 (名大)
 幹事    早瀬 和也 (NTT), 松尾 康孝 (NHK)
 幹事補佐  海野 恭平 (KDDI総合研究所), 福嶋 慶繁 (名工大)

★放送技術研究会(ITE-BCT)
 委員長  斎藤 恭一(NHK)
 副委員長 村田 英一(京都大),深澤 知巳(TBS)
 幹事   神原 浩平(NHK),鈴村 高幸(テレビ朝日),和泉田 智志(日本テレビ),
      福本 正義(NEC),大内 幹博(パナソニック)
 担当幹事 岡田 実(奈良先端科学技術大学院大学),湯川 純(三菱電機),津田 貴生(NHK)

日 時 2019年12月 5日(木) 09:25~18:30
     2019年12月 6日(金) 09:20~16:10

会 場 アイーナ いわて県民情報交流センター (804会議室)
    (岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号.JR・IGR盛岡駅から徒歩4分.
    http://www.aiina.jp/access/access.html

議 題 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般


12月5日(木)

■IEICE-CS(1) (09:25~10:40)  座長: 斉藤 洋之 (OKI)

(1)/CS 09:25 - 09:50
WebRTCを用いた端末間パケット補完による高信頼性マルチキャストの検討
○福留大貴・西村 敏・黒住正顕(NHK)

(2)/CS 09:50 - 10:15
HTTPストリーミングにおけるマニフェスト制御方式のライブ/リニア配信適用に関する一検討
○奥山隆文・趙 笑添・北田裕之・瀬戸三郎(NTT)

(3)/CS 10:15 - 10:40
ライブ型HTTPストリーミング映像のマルチキャスト変換による配信
○藤原稔久・谷口友宏(NTT)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

■IEICE-CS 招待講演(1) (10:45~11:30)  座長: 寺田 純 (NTT)
(23)/CS 10:45 - 11:30
[特別招待講演]映像エンタテインメントの現状と将来展望
○宮里系一郎(NTTぷらら)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-IE 招待講演(IE特別賞記念講演) (11:40~12:40)  座長: 木全 英明 (NTT)

(6)/IE 11:40 - 12:40
[特別講演]動画像の疎性の表現と適応的な動画像復元への応用
○齊藤隆弘(神奈川大)

−−− 昼食 ( 50分 ) −−−

■IEICE-IE(1), IPSJ-AVM(1) (13:30~15:35)
(7)/IE 13:30 - 13:55
PredNetによる動き予測画像生成手法の提案
○関口俊一・亀山 渉(早大)

(8)/IE 13:55 - 14:20
物体検出システムの性能向上に向けた円型標識抽出手法の提案
○印 芳・片山健太朗・吉田英司(富士通研)

(9)/IE 14:20 - 14:45
スライディングDCTによる定数時間ガウシアンフィルタの高精度計算
○大塚友貴・福嶋慶繁(名工大)・杉本憲治郎・鎌田清一郎(早大)

(10) 14:45 - 15:10
一歩分足音を用いた個人識別手法
○堀 佑貴・安藤 崇央・福田 晃(九州大学大学院)

(11) 15:10 - 15:35
深層学習した和紙テクスチャの潜在空間を用いた繊細な動的Small Multiple Texturesの生成
○佐藤 信(岩手大学)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

■ITE-BCT 招待講演 (15:40~16:40)
(12) 15:40 - 16:40
新4K8Kを伝送する新しい放送システム(VPOFシステム)
○平岡 佑一(マスプロ電工)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-CS 招待講演(2) (16:50~17:35)  座長: 中里 秀則 (早大)
(13)/CS 16:50 - 17:35
[特別招待講演]空中立体像FTVを目指して
○谷本正幸(名古屋産業科学研)・黒川弘国(会津大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-CS 招待講演(3) (17:45~18:30)  座長: 金井 謙治 (早大)
(14)/CS 17:45 - 18:30
[特別招待講演]ディジタル信号処理からみたOFDM~アップサンプリングが必要なケースについて~
○上田裕巳(東京工科大)


12月6日(金)

■IEICE-CS(2) (09:20~10:35)  座長: 藤原 稔久 (NTT)

(15)/CS 09:20 - 09:45
SIFT Descriptor based diagnosis of early leaf diseases
○Waqas Muhammad・Norishige Fukushima(NIT)

(16)/CS 09:45 - 10:10
光パケットトランスポンダを用いた非圧縮映像伝送のフィージビリティ評価
○持田康弘・山口高弘・桑原世輝・西沢秀樹(NTT)

(17)/CS 10:10 - 10:35
単眼深度推定CNNにおける敵対的画像生成
○山中幸一郎・松本隆太郎・高橋桂太・藤井俊彰(名大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-CS(3) (10:45~12:00)  座長: 名倉 健一 (三菱電機)
(4)/CS 10:45 - 11:10
屋内駅環境下の第五世代移動通信 28GHz帯通信におけるスループット特性評価
○岡野真由子・長谷川洋平・金井謙治・魏 博・甲藤二郎(早大)

(5)/CS 11:10 - 11:35
IoTデバイス仮想化のためのサービスファンクション最適割り当て手法の検討
○関根 響・金井謙治(早大)・金光永煥(東京工科大)・甲藤二郎・中里秀則(早大)

(18)/CS 11:35 - 12:00
[依頼講演]FM一括変換方式を用いた光映像配信技術
○下羽利明・吉田智暁・寺田 純(NTT)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

■IEICE-IE 招待講演(IEEEフェロー記念講演) (13:20~14:05) 座長: 高橋 桂太 (名大)
(19)/IE 13:20 - 14:05
[フェロー記念講演]画像・映像符号化技術に関する研究開発
○高村誠之(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-IE(2), IPSJ-AVM(2) (14:15~15:30)  座長: 柳澤 秀彰 (早大)
(20)/IE 13:00 - 13:25 発表キャンセル
二つの畳み込みニューラルネットワークを用いたWSI病理画像による乳がんの転移判定に関する検討
○葛 睿剛・陳 国躍・猿田和樹・寺田裕樹(秋田県立大)

(20)/IE 14:15 - 14:40
コーデックを用いた画像再構成
○曽我部陽光・杉本志織・黒住隆行・木全英明(NTT)

(21) 14:40 - 15:05
Network embeddingのための負値残差低減および半直交制約付き非負値行列分解
○橋本 陸(電気通信大学)・笠井 裕之(早稲田大学)

(22) 15:05 - 15:30
エントロピー正則化Wasserstein距離に基づくマルチビューWasserstein判別
○笠井 裕之(早稲田大学)・漆畑 輝(電気通信大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IPSJ-AVM 招待講演 (15:40~16:10)  座長: 松村 誠明 (NTT)
(24) 15:40 - 16:10
インタラクティブ操作可能な360度裸眼3D映像表示技術
○巻口 誉宗(NTT)

※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
 招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分
 招待講演:発表 55 分 + 質疑応答 5 分

◎12/5(木)の研究会終了後に、盛岡駅近郊で懇親会を予定しています。


-----------------
☆IPSJ-AVM研究会
 【問合先】幹事団 sig-avm-kanji"at"ipsj.or.jp
 ◎お知らせ:https://avm.ipsj.or.jp/

☆CS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
・ 2020年1月16日(木)~17日(金) 別府豊泉荘(大分) [11月5日(火)] 
 テーマ:コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,
    イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,
    モバイル光連携,一般
・ 2020年2月27日(木)~28日(金) 崇城大学 [未定] 
 テーマ:ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理回路,無線LAN/PAN,一般
 【問合先】CS研幹事 E-mail: cs_kanji"at"ieice.org
 ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/

☆IE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
・ 2020年3月5日(木)~6日(金) 九州工業大学 戸畑キャンパス [未定] 
 テーマ:五感メディア,マルチメディア,メディアエクスペリエンス, 映像符号化,
    イメージメディアの品質,ネットワークの品質 および信頼性,
    一般 (魅力工学(AC)研究会協賛)
 【問合先】河村 圭(KDDI総合研究所)E-mail: ie-kanji2017"at"mail.ieice.org

☆ITE-BCT研究会
 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
テーマ画像符号化、通信・ストリーム技術、一般

【 共催 】 映像情報メディア学会 放送技術研究会(ITE-BCT)

【 連催 】 電子情報通信学会 通信方式研究会(IEICE-CS)、画像工学研究会(IEICE-IE)

【 日
時 】 2019年12月5日(木) ~ 12月6日(金)

【 場所 】 アイーナ いわて県民情報交流センター

【発表申込締切】 2019年10月10日 → 17日(木)23:59 延長しました!

【原稿提出締切】
2019年11月5日(火)23:59 締切厳守
           ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
          締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
          また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
          お早目にご投稿くださいますようお願い致します.

【発表申込方法】 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください
           https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/avm
          ※【研究会への連絡事項】欄で以下についてご回答ください。
           ・学生セッションの希望について
          ※発表をお申し込みの方は自動的に本研究会のメーリングリストに登録されます。
             登録された方には、研究会の活動や関連情報が電子メールで配布されます。
             登録を希望しない場合には、【研究会への連絡事項】の欄に「メーリングリスト
             を希望しない」旨を記載してください。

【原稿枚数】 一般セッション:6ページ以内
       学生セッション:2ページ(最大6ページ)

【問 合 先】 NTT 松村誠明 宛
       E-mail: sig-avm-q3[AT]ipsj-avm-mail.sakura.ne.jp  ※[AT]を@に置き換えてください。

【最新情報】 AVM研究会ホームページ http://avm.ipsj.or.jp/

 

調査研究担当への問い合わせフォーム