第106回オーディオビジュアル複合情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

★オーディオビジュアル複合情報処理研究会(IPSJ-AVM)
主査 内藤 整 (KDDI総合研究所)
幹事 越智 大介 (NTT), 亀田 裕介 (東京理科大), 徐 建鋒 (KDDI総合研究所)

★ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)
専門委員長 山田 智広 (NTT)  副委員長 小林 透 (長崎大)
幹事 岡本 基 (情報・システム研究機構), 永徳 真一郎 (NTT)
幹事補佐 荒井 研一 (長崎大学)

★画像工学研究会(IE)
専門委員長 木全 英明 (NTT)  副委員長 児玉 和也 (NII), 高橋 桂太 (名大)
幹事 早瀬 和也 (NTT), 松尾 康孝 (NHK)
幹事補佐 海野 恭平 (KDDI総合研究所), 福嶋 慶繁 (名工大)

★マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)
専門委員長 川村 正樹 (山口大)  副委員長 岩田 基 (阪府大), 小嶋 徹也 (東京高専)
幹事 秋山 寛子 (長野高専), 金田 北洋 (長瀬産業)
幹事補佐 稲村 勝樹 (東京電機大), 河野 和宏 (関西大)

★メディア工学研究会(ITE-ME)
委員長 田川 憲男 (首都大東京)  副委員長 新井 啓之 (日本工大)
担当幹事 田良島 周平 (NTTコミュニケーションズ)

★通信研究会(IEE-CMN)
委員長 福村 好美 (長岡技科大)
幹事 森村 俊 (電中研), 針生 剛男 (NTT)
幹事補佐 宇津 圭祐 (東海大), 八木 毅 (NTT)

日時 2019年 9月19日(木) 13:20~18:00
     2019年 9月20日(金) 09:30~17:40

会場 新潟大学 駅南キャンパスときめいと
    (〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階.
    JR新潟駅南口から徒歩3分.
    https://www.niigata-u.ac.jp/university/facility/tokimate/access/

議題 マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,
     メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般


9月19日(木)

■IEE-CMN (1), IEICE-IE (1)(13:20~14:35)  座長: 早瀬 和也(NTT)

(1)/CMN 13:20 - 13:45
仮想マシン配置の最適化のためのライブマイグレーション手法に関する検討
○櫻井 邦彦・佐野 浩士・石井 啓之(東海大)

(2)/IE 13:45 - 14:10
深層学習を用いた8K内視鏡画像用超解像
○和田 歩・合志清一(工学院大)

(3)/IE 14:10 - 14:35
宿泊施設のビュッフェを対象とした追加調理指示システムの構築
○横山 新・奥野 拓(公立はこだて未来大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-EMM (1) (14:45~16:00)  座長: 近藤 和弘(山形大)
(4)/EMM 14:45 - 15:10
サンプルホールド信号に対する最適読み取り間隔に関する検討
○西村竜一(NICT)

(5)/EMM 15:10 - 15:35
L0ノルム最小化における秘匿スパース表現
○仲地孝之(NTT)・貴家仁志(首都大東京)

(6)/EMM 15:35 - 16:00
位置検出に深層学習を利用した印刷物用電子透かし法
○今川寛之・岩田 基・黄瀬浩一(阪府大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■ITE-ME (1) (16:10~17:00)  座長: 河村 圭(KDDI総合研究所)
(7) /ME 16:10 - 17:00
[招待講演]CG領域の動向 ~ SIGGRAPH2019を振り返る ~
○中嶋正之(ウプサラ大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■ITE-ME (2) (17:10~18:00) 座長: 田良島 周平(NTTコミュニケーションズ)
(8) /ME 17:10 - 18:00
[招待講演] FTVのためのイメージベースとモデルベースの統合
○谷本正幸(名古屋産業科学技術研究所)


9月20日(金)

■IEICE-LOIS (1) (09:30~10:20)  座長: 中村 幸博(NTT)
(9)/LOIS 09:30 - 09:55
衛星測位と歩道情報に基づく歩行通路判定法
○阿部裕文・落合慶広・瀬下仁志(NTT)

(10)/LOIS 09:55 - 10:20
Cross-Storageを利用したインフルエンサーマーケティングの提案
○磯崎敦史・荒井研一・今井哲郎・小林 透(長崎大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-LOIS (2) (10:30~11:00)  座長: 岡本 基(情報・システム研究機構)
 LOIS研究賞受賞記念講演 
(11)/LOIS 10:30 - 11:00
[招待講演]講義や自習における学習ログの分析
○渡邊栄治(甲南大)・尾関孝史(福山大)・小濱 剛(近畿大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-IE (2) (11:10~12:00)  座長: 松尾 康孝(NHK)
(12)/IE 11:10 - 12:00
[招待講演]地域課題の解決に向けた画像関連技術による取組
○阿部淑人(新潟県工技総研)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

■IPSJ-AVM (1) (13:00~13:50)  座長: 金子 瑛士(NEC)
(13) /AVM 13:00 - 13:25
姿勢情報を用いた深層学習による人物動作認識のための自動クレンジング手法の改善
○亀田明男・磯貝 愛・志水信哉・木全英明(NTT)

(14) /AVM 13:25 - 13:50
高解像スポーツ映像におけるリアルタイムボール追跡手法の一検討
○鶴崎裕貴・渡邊良亮・野中敬介・内藤 整(KDDI総合研究所)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEE-CMN (2) (14:00~14:50)  座長: 工藤 隆則(摂南大)
(15) /CMN 14:00 - 14:50
[招待講演] 電気電子技術を用いた次世代スマートアグリに向けての取り組み
—雷シイタケ,時々トマト,のちに情報通信—
○平栗健史・清水博幸・進藤卓也・木許雅則・大田健紘(日本工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IEICE-LOIS (3) (15:00~16:40)  座長: 田岡 智志(広島大)
(16)/LOIS 15:00 - 15:25
日常行動のセルフモニタリングによる影響の基礎分析
○高橋公海・幸島匡宏・倉島 健・戸田浩之(NTT)

(17)/LOIS 15:25 - 15:50
非負値テンソル分解による日常行動と介入受容可能性の分析
○幸島匡宏・高橋公海・倉島 健・松林達史・戸田浩之(NTT)

(18)/LOIS 15:50 - 16:15
マルチモーダル・エージェントAIを用いた訪日外国人向け鉄道案内サービスの開発と実証実験
○村山卓弥・伊藤達明・中村泰治・中村幸博(NTT)・島田有理子・長谷場隆之(NTT西日本)・溝口雄斗・北側真由佳・伊東剛志・藤井秀夫(近畿日本鉄道)

(19)/LOIS 16:15 - 16:40
画像認識を用いた訪日外国人向け鉄道駅構内移動支援の実現について
○伊藤達明・村山卓弥・中村泰治・中村幸博(NTT)・島田有里子・長谷場隆之(NTT西日本)・溝口雄斗・北側真由佳・伊東剛志・藤井秀夫(近畿日本鉄道)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IPSJ-AVM (2) (16:50~17:40)  座長: 亀田 裕介(東京理科大)
(20) /AVM 16:50 - 17:40
[招待講演]非線形構造制約付き大規模機械学習問題への取り組み
—非厳密リーマン多様体最適化の理論と応用—
○笠井裕之(電通大)

※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
 招待講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分
 招待講演:発表 45 分 + 質疑応答 5 分

◎9月19日の研究会終了後,懇親会を予定しておりますので,お気軽にご参加ください.
 仲秋の新潟で,美味しい日本酒が飲めれば幸いです.

-----------------
☆IPSJ-AVM研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
 12月5日(木)~6日(金) アイーナ いわて県民情報交流センター
    [未定] テーマ:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般

☆LOIS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
 11月1日(金)~2日(土) 大阪大学 吹田キャンパス 
    [未定] テーマ:情報セキュリティ,ライフログ活用技術,
           ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般
 【問合先】岡本 基(情報・システム研究機構 主任URA/特任准教授)
  〒190-8562 東京都立川市緑町10-3 E-mail: mokamoto"at"ism.ac.jp

☆IE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
 11月13日(水)~15日(金) 愛媛県男女共同参画センター
    [8月30日(金)] テーマ:デザインガイア2019 -VLSI設計の新しい大地-
 12月5日(木)~6日(金) アイーナ いわて県民情報交流センター
    [未定] テーマ:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
 【問合先】松尾 康孝(NHK放送技術研究所)E-mail: ie-kanji2019"at"mail.ieice.org

☆EMM研究会
 【問合先】幹事団 emm-admin"at"mail.ieice.org

☆ITE-ME研究会
 ◎映像情報メディア学会メディア工学研究会
  http://www-lmd.ist.hokudai.ac.jp/media/

☆IEE-CMN研究会
 【問合先】
http://iee-cmn.info/%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e5%85%88/
 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
主 査  内藤 整(KDDI総合研究所)
幹 事  越智 大介(NTT),亀田 裕介(東京理科大),徐 建鋒(KDDI総合研究所)

標記研究会を開催いたします。
下記のテーマにつき講演を募集しますので、奮ってご応募下さい。
今回の研究会では通常の研究会に加え、学生の皆様(特に、今年度研究室に配属された方、大学院に進学された方)を主な対象として、学生セッションを開催いたします。
本学生セッションでは、研究についてのアイディアや、これまでの研究の成果とこれからの方向性についてなど、通常の研究会よりも少ない原稿枚数でも受け付けることで、今後の研究に役立つ幅広い議論ができればという趣旨の下開催されます。
学生の皆様におかれましては、この機会に研究会への参加をご検討いただけますと幸いです。

テーママルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,
      メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般

【 共催 】 映像情報メディア学会  メディア工学研究会(ITE-ME)
       電気学会 通信研究会(IEE-CMN)
【 連催 】 電子情報通信学会 画像工学研究会(IEICE-IE)、
      〃 マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(IEICE-EMM)、
      〃 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(IEICE-LOIS)

【 日
時 】 2019年 9月19日(木)~20日(金)
【 場所 】 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」

【発表申込締切】 2019年7月10日 → 17日(水)23:59 締切 延長しました!

【原稿提出締切】
2019年8月19日(月)23:59 締切厳守
           ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
          締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
          また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
          お早目にご投稿くださいますようお願い致します.

【発表申込方法】 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください
           https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/avm
          ※【研究会への連絡事項】欄で以下についてご回答ください。
          ・学生セッションの希望について
          ・AVM賞の選考対象の確認について
            35才以下の発表者はAVM賞の選考対象になります。
          ・懇親会が開催される場合の参加希望について: 参加する・参加しない・未定
          ・発表をお申し込みの方は自動的に本研究会のメーリングリストに登録されます。
            登録された方には、研究会の活動や関連情報が電子メールで配布されます。
            登録を希望しない場合には、【研究会への連絡事項】の欄に「メーリングリスト
            を希望しない」旨を記載してください。

【原稿枚数】 一般セッション:6ページ以内
       学生セッション:2ページ(最大6ページ)

【問 合 先】 東京理科大学 亀田裕介 宛
       E-mail: kameda [AT] ee.kagu.tus.ac.jp ※[AT]を@に置き換えてください。
       E-mail: sig-avm-q2 [AT] ipsj-avm-mail.sakura.ne.jp

【最新情報】 AVM研究会ホームページ http://avm.ipsj.or.jp/

 

調査研究担当への問い合わせフォーム