第244回ARC・第202回SLDM・第62回EMB合同研究発表会

第244回システム・アーキテクチャ・第202回システムとLSIの設計技術・第62回組込みシステム合同研究発表会(ETNET2023)

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は現地開催とオンライン開催を併用したハイブリット開催で行います.※新型コロナウイルスの流行によりオンラインのみになる可能性があります.

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(現在準備中) .詳細は決まり次第,本ページに掲載いたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込のご案内

※参加申込詳細は決まり次第本ページに掲載します。 
 
***********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2023
共催・連催
電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
***********************************************************************

[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハードウェア・ソフトウェア、理論、アーキテクチャ、ネットワーク、リアルタイム処理、開発環境、セキュリティ等、組込み技術とネットワーク、アプリケーション及びシステムに関連する話題を幅広く提供します。


[発表形式]
    ハイブリッド開催(オンサイトでもオンラインでも発表/聴講可能)

[期日・会場]
    2023年3月23日(木)~25日(土)
    天城町防災センター 防災総合研修室および防災対策会議室
    〒891-7611 鹿児島県大島郡天城町大字天城427番地 TEL: 0997-852-199
    http://yuiamagi.html.xdomain.jp/bousai/bousai_c.html
    会場へのアクセス:徳之島空港からタクシー7分、徒歩35分

[共催・連催]
    電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
    (委員長:鯉渕道紘  副委員長:中島耕太、津邑公暁、幹事:井口寧、小川周吾  幹事補佐:小林諒平、宮島敬明)
    電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
    (委員長:土屋達弘  副委員長:細川利典  幹事:新井雅之、難波一輝)
    情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
    (主査:越智裕之  幹事:細田浩希、田中勇気、川村一志、今川隆司)
    情報処理学会  組込みシステム研究会(EMB)
    (主査:田中清史  幹事:出原章雄、大川猛、松原豊、渡辺晴美)
    情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
    (主査:津邑公暁  幹事:今村智史、谷本輝夫、新田高庸、八巻隼人)

[会議参加、予稿集]
電子情報通信学会(DC、CPSY)は冊子はなく、電子予稿集のダウンロード権を一週間前からオンライン販売します。
情報処理学会(SLDM、EMB、ARC)はマイページから参加申込をして下さい。申込された皆様への返信メールにて予稿集(オンライン)閲覧用のアカウント、参加用Zoom URL、Q&A用slackの情報をお知らせします。

[懇親会]
    新型コロナウイルス感染症対策のため公式な懇親会は行いません。

[問合先]
    ETNET事務局(山﨑信行)
    Email: yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp ([at]を@に置換 Tel: 045-566-1765
    慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉 3-14-1

    CPSY幹事 宮島敬明 (明大)  takaaki.miyajima [at] cs.meiji.ac.jp
    DC  幹事 蓑原 隆 (拓殖大)  minohara [at] cs.takushoku-u.ac.jp
    SLDM幹事 川村一志(東工大) kawamura [at] artic.iir.titech.ac.jp
    EMB 幹事 加藤寿和(三菱電機)Kato.Toshikazu [at] db.MitsubishiElectric.co.jp
    ARC 幹事 谷本輝夫(九大)  tteruo [at] kyudai.jp

プログラム

2023年 3月23日(木) 13:00 - 18:30
----- 会場1 -------
13:00 - 14:40【CPSY+ARC】ネットワーク1
14:55 - 16:35【CPSY+ARC】ネットワーク2
16:50 - 18:30【CPSY+ARC】性能評価
----- 会場2 ------
13:00 - 14:40【EMB】設計手法・テスト手法・並列分散処理1
14:55 - 16:35【EMB】リアルタイムシステム・高信頼性
16:50 - 18:30【DC+SLDM】システム設計・製造関連手法

2023年 3月24日(金) 09:00 - 18:30
----- 会場1 -------
09:00 - 10:40【DC+SLDM】セキュリティおよびプロセッサシステム
10:55 - 12:10【CPSY+ARC】FPGA
13:15 - 14:55【CPSY+ARC】深層学習
15:10 - 16:10【Event】
16:25 - 18:30【EMB】並列分散処理2・モデルベース開発

2023年 3月25日(土) 09:00 - 15:20
----- 会場1 -------
09:00 - 10:40【CPSY+ARC】組み込みシステム
10:55 - 12:35【CPSY+ARC】アーキテクチャ1
13:40 - 15:20【CPSY+ARC】アーキテクチャ2
----- 会場2 ------
09:00 - 10:40【EMB】仮想化・ロボット1
10:55 - 12:35【EMB】ロボット2
13:40 - 15:20【CPSY+ARC】最適化

(発表件数64:講演時間25分  発表20分+質疑応答5分)
-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------
2023年 3月23日(木) 13:00 - 18:30 会場1
-------------------------------------------------------
3月23日(木) 13:00 - 14:40【CPSY+ARC】ネットワーク1

(1) MQTT-SN Gateway Assisted Data Aggregation Scheme for Trillion Sensors
Weihan Huang(UTokyo),Tsutomu Ikegami(AIST),Tomohiro Kudoh(UTokyo)

(2) ファットポインタとメモリプールを用いた柔軟かつ高効率な隔離実行環境のホスト,Enclave間データ授受手法
山本 希海,大森 侑,木村 啓二(早大)

(3) リンク集約におけるトラフィック負荷分散方式の検討
平野 愁也,八巻 隼人,三輪 忍,本多 弘樹(電通大)

(4) 大容量メモリネットワークのためのメモリキューブのキャッシュ化とコヒーレンスディレクトリ制御
織田 雅史,安戸 僚汰,髙木 直史(京大)

----- 14:40-14:55  休憩  (15分)-----

3月23日(木) 14:55 - 16:35【CPSY+ARC】ネットワーク2

(5) 配線長制限下での平均ホップ数および直径が最小のメモリキューブネットワーク
慶田 開,安戸 僚汰,高木 直史(京大)

(6) モバイル分散協調キャッシュにおけるマルチホップD2D通信の活用
宮原 雅司,秋場 大暉,萩原 賢,策力 木格,吉永 努(電通大)

(7) I/O多重化とスレッドプール技術を使用するサーバーでのキャッシュミスによるパフォーマンス低下の問題の解決
梁 隽,李 彦志,菅谷 みどり(芝浦工大)

(8) 最長一致検索に対応する非TCAMキャッシュによるルータ宛先検索の高速化・省電力化
長田 大樹,八巻 隼人,三輪 忍,本多 弘樹(電通大),五島 正裕(NII)


----- 16:35-16:50  休憩  (15分)-----

3月23日(木) 16:50 - 18:30【CPSY+ARC】性能評価

(9) Intel Xeon及び富士通A64FX上でのビット削減版準同型暗号ライブラリの評価
西 将輝,宍戸 哲平,李 欣怡,木村 啓二(早大),佐野 健太郎(理研)

(10) GPUサーバにおける画像認識を行う深層学習の性能モデリング
松下 哲也,三輪 忍,八巻 隼人,本多 弘樹(電通大)

(11) Jetson Xavier NXにおけるORB-SLAM3の低消費電力化の検討
林 頼人(早大),見神 広紀,納富 昭(オスカーテクノロジー),木村 貞弘(エヌエスアイテクス),木村 啓二,笠原 博徳(早大)

(12) 不揮発性フリップフロップを用いた再構成可能アクセラレータにおけるMTJ-PUFの実装及び評価
横山 大輝,宇佐 美公良(芝浦工大),亀井 愛佳,天野 英晴(慶大),鈴木 健太,平賀 啓三,別所 和宏(ソニーセミコンダクタソリューションズ)


-------------------------------------------------------
2023年 3月23日(木) 13:00 - 18:30 会場2
------------------------------------------------------

3月23日(木) 13:00 - 14:40【EMB】設計手法・テスト手法・並列分散処理1

(13) アジャイル,ウォーターフォール両プロセスによる開発実習の事例報告
○渥美 礼生, 久住 憲嗣(芝浦工大)

(14) 組込みシステムシミュレータを用いたファジング
○元田 匡哉, 伊藤 弘将, 松原 豊, 高田 広章(名大)

(15) S/Wプラットフォーム更新に伴う性能試験自動化に向けた検討
○山田 竜也, 小野 優也, 井邊 研吾(三菱電機)

(16) 複数ROS2-FPGAノードの並列分散処理における遅延時間・消費電力の評価
○岡崎 英佑(東海大), 森 隼人(芝浦工大), 佐藤 未来子(東海大), 菅谷 みどり(芝浦工大), 大川 猛(東海大)

----- 14:40-14:55  休憩  (15分)-----

3月23日(木) 14:55 - 16:35【EMB】リアルタイムシステム・高信頼性

(17) RMT Processorにおけるlock機構の自動選択手法
○須藤 恵理奈, 山﨑 信行(慶大)

(18) パーティショニング RTOS向けユーザーモード TCP/IPプロトコルスタックにおける時間パーティショニングに関する研究
○板田 怜子, 本田 晋也(南山大)

(19) リアルタイム性を考慮したSoC内デバイスに対する処理オフロード手法の検討
○出口 昌弘, 森田 清隆, 遠山 治, 村山 和宏(三菱電機)

(20) RISC-V SoCでのSecure Bootの実装と検証の高速化に向けた評価
○齊木 昭大, 大森 侑, 木村 啓二(早大)

----- 16:35-16:50  休憩  (15分)-----

3月23日(木) 16:50 - 18:30【DC+SLDM】システム設計・製造関連手法

(21) CapsNetを用いたウェハマップ欠陥パターン分類法におけるScratch再構成に関する考察
山中 祐輝,永村 美一(都立大),新井 雅之(日大),福本 聡(都立大)

(22) 近似計算の品質検証に向けたファジングのフィードバック調整手法の一検討
本多 佑成,増田 豊,石原 亨 (名大)

(23) 配置配線パズルで配線が出る方向を決定する手法の多端子ネットへの拡張
鈴木 修平,藤吉 邦洋 (東京農工大)

(24) 設計空間探索ツールによる推論用CNN推論デザイン自動生成フローの提案
酒井 完,中村 寿彦,近藤 克彦 (日本電気株式会社)

-------------------------------------------------------
2023年 3月24日(金) 09:00 - 18:30 会場1
-------------------------------------------------------

3月24日(金) 09:00 - 10:40【DC+SLDM】セキュリティおよびプロセッサシステム

(25) セキュリティ脆弱性評価の時間依存性に関する一検討
蓑原 隆,窪田 直宏(拓殖大)

(26) 協力ゲームに基づく相互依存ネットワークの構成要素に対する脆弱性評価
Wenxi Cai,土屋 達弘(阪大)

(27) RISC-Vプロセッサにおける軽量デュアルOS実行支援機構
小森 工,増田 豊,石原 亨 (名大)

(28) Jupyter Notebookを介したRISC-V SoC向け実機テスト環境の構築
小島 拓也 (東大,JST PRESTO),亀井 愛佳,矢内 洋祐,天野 英晴 (慶応大),久我 守弘,飯田 全広 (熊本大)

----- 10:40-10:55  休憩  (15分)-----

3月24日(金) 10:55 - 12:10【CPSY+ARC】FPGA

(29) 点群特徴抽出のFPGAによる高速化
杉浦 圭祐,小島 瑠斗,松谷 宏紀(慶大)

(30) FPGAクラスタの消費電力モデルの提案
飯塚 健介,亀井 愛佳,弘中 和衛,天野 英晴(慶大)

(31) 極低温不揮発FPGAを対象とした誤り耐性量子コンピュータ向け表面符号復号器のRTL設計
中村 徹舟(九大),宮村 信(ナノブリッジ・セミコンダクター),井上 弘士,川上 哲志(九大),阪本 利司,多田 宗弘(ナノブリッジ・セミコンダクター),谷本 輝夫(九大)

----- 12:10-13:15  休憩  (65分)-----

3月24日(金) 13:15 - 14:55【CPSY+ARC】深層学習

(32) 深層強化学習を用いた発見的二次無制約二値最適化ソルバーの学習
額見 怜央,安戸 僚汰,高木 直史(京大)

(33) 強化学習を用いた3D LiDAR SLAM向け入力点群削減手法
小島 瑠斗,杉浦 圭祐,松谷 宏紀(慶大)

(34) OS-ELMを用いたオンライン逐次型グラフ分散表現学習法
伊藤 響,松谷 宏紀(慶大)

(35) 局所グラフ情報を用いた強化学習によるAGVの経路スケジューリング手法の検討
杉本 寛直,シュレスタマリ サソット,近藤 正章(慶大)


----- 14:55-15:10  休憩  (15分)-----

3月24日(金) 15:10 - 16:10【Event】

----- 16:10-15:25  休憩  (15分)-----

3月24日(金) 16:25 - 18:30【EMB】並列分散処理2・モデルベース開発

(36) 各コアがローカルメモリを持つ組み込みベクトルマルチコアでの畳み込み層演算の評価
○大髙 凌聖, 小池 穂乃花, 磯野 立成, 川角 冬馬, 北村 俊明(早大), 見神 広紀, 納富 昭(オスカーテクノロジー), 木村 貞弘(エヌエスアイテクス), 木村 啓二, 笠原 博徳(早大)

(37) RISC-Vベクトル命令を用いた4次元不等間マップ補間処理の並列化
○佐藤 創太, 枝廣 正人(名大)

(38) ベクトル演算器を有するマルチコアプロセッサ向けモデルベース並列化におけるタスクマッピングとスケジューリング手法
○ブ サンモン(名大), 熊野 聡, 丸目 佳(エヌエスアイテクス), 枝廣 正人(名大)

(39) モデルベース開発における並列性能向上に向けた見積スケジューリングを利用した遅延挿入手法
○寒河江 翔太, 枝廣 正人, 道木 慎二, キム ジンス, 新田 果菜(名大)

(40) ハードウェア抽象化記述SHIMにおけるDNNを用いたLLVM命令実行時間計測手法
○三上 比呂, 枝廣 正人(名大)

-------------------------------------------------------
2023年 3月25日(土) 09:00 - 15:20 会場1
-------------------------------------------------------

3月25日(土) 09:00 - 10:40【CPSY+ARC】コンピューティング基盤

(41) ネットワークシミュレーションを題材とした適切なトランザクショナルメモリプログラミングの検討
酒井 駿輔,二本松 秀樹,山本 和諒(名工大),塩谷 亮太(東大),五島 正裕(NII),津邑 公暁(名工大)

(42) RMT Processor向けHypervisor RMTvisorの改良
牧野 真成,山﨑 信行(慶大)

(43) NVMe-oFを用いた分離型ストレージシステムにおけるダイレクトリード方式
達見 良介,細木 浩二,赤池 洋俊,大平 良徳,小川 周吾(日立)

(44) 分離カウンタを用いたセキュアNVMの効率的な復旧保証
羽田 大倫,上野 嶺,本間 尚文(東北大),井上 明子,峯松 一彦(NEC)


----- 10:40-10:55  休憩  (15分)-----

3月25日(土) 10:55 - 12:35【CPSY+ARC】アーキテクチャ1

(45) キャッシュ置き換えアルゴリズムを応用した自動メモ化プロセッサのルックアップテーブル管理手法
藤江 健吾,宮川 晃輔,中原 博研(名工大),塩谷 亮太(東大),五島 正裕(NII),中島 康彦(奈良先端大),津邑 公暁(名工大)

(46) 部分的なインオーダ実行の導入によるベクトル拡張命令の高効率な実装
木村 優之(東大/Shanghai StarFive Technology),塩谷 亮太(東大)

(47) シミュレーションによるベクトルレジスタ共有機構の評価
東 良輔,田中 友章,田中 秀太朗,加藤 倫也(東京農工大),田中 清史(北陸先端大),長名 保範(琉球大),三好 健文(わさらぼ合同会社),多田 十兵衛(山形大),中條 拓伯(東京農工大)

(48) STRAIGHTアーキテクチャにおけるリピート命令を用いた垂直型ベクトル実行方式の提案
平岡 拓海,小泉 透,杉田 脩,門本 淳一郎,入江 英嗣,坂井 修一(東大)


----- 12:35-13:40  休憩  (65分)-----

3月25日(土) 13:40 - 15:20【CPSY+ARC】アーキテクチャ2

(49) RMTPベースのマルチスレッドRISC-Vプロセッサの設計
野尻 悠太,山﨑 信行(慶大)

(50) Decoded Instruction Cacheの設計
眞柄 岳郎,山﨑 信行(慶大)

(51) SRAMベースProcessing-in-Memory計算アクセラレータ向けのコマンドセット拡張の検討
倉垣 勇介,和 遠,近藤 正章(慶大/理研)

(52) SRAMインメモリ計算を用いた近似デジタル乗算器の精度向上の検討
上杉 太郎,ソニーノ ロレンツォ,近藤 正章(慶大)


-------------------------------------------------------
2023年 3月25日(土) 09:00 - 15:20 会場2
-------------------------------------------------------

3月25日(土) 09:00 - 10:40【EMB】仮想化・ロボット1

(53) コンテナ型仮想化における低レベルランタイムの評価
○西村 惇, 高田 広章, 松原 豊(名大)

(54) Evaluation of network bandwidth guarantee with HTB traffic control
○Xie Haohong, Matsubara Yutaka(名大), Kato Toshikazu, Yamamoto Hitoshi, Mizuguchi Takehisa(三菱電機), Takada Hiroaki(名大)

(55) ハイパーバイザ環境における性能阻害要因分析手法の提案
○森田 清隆, 清水 直人, 村山 和宏(三菱電機)

(56) クラウド連携を対象としたアーキテクチャ中立なROSランタイムの検討
○柿本 翔大, 松原 克弥(はこだて未来大), 高瀬 英希(東大)

----- 10:40-10:55  休憩  (15分)-----

3月25日(土) 10:55 - 12:35【EMB】ロボット2

(57) Behavior Treeを使用した動的なロボットプログラミング環境の考察
○井口 万央, 佐藤 未来子, 渡辺 晴美(東海大)

(58) Semantic Binary Segmentation による水田における無人水上車両の航行可能領域検出
○町田 健太朗, 蔡 敬勇(東京農工大), 中村 哲也(有機米デザイン), 大川 泰一郎, 中條 拓伯(東京農工大)

(59) 関数型言語ElixirのROS 2クライアントライブラリRclexのIoTフレームワークNervesへの対応
○細合 晋太郎, 高瀬 英希(東大), 出分 卓矢(横河電機), 菊地 俊介(さくらインターネット)

(60) 高精度地図データと重回帰分析を組み合わせた坂道の点群データのフィルタリング手法
○岡部 太貴, 山田 峻也, 渡辺 陽介, 高田 広章(名大)

----- 12:35-13:40  休憩  (65分)-----

3月25日(土) 13:40 - 15:20【CPSY+ARC】最適化

(61) Graph Pointer Networkによる距離行列TSPおよびQAPの高速解法
飯田 智子,安戸 僚汰,高木 直史(京大)

(62) 複数パターン長を有するマルチパターンマッチングにおけるラビン-カープ法のハッシュ関数最適化
鈴木 想生,八巻 隼人,三輪 忍,本多 弘樹(電通大)

(63) 融合積和演算を用いた三角関数の高速な実装
榊原 雄大,小泉 透,門本 淳一郎,入江 英嗣,坂井 修一(東大)

(64) ソフトウェアベース電力サイドチャネル攻撃の対抗策の評価
下島 航太,三輪 忍,八巻 隼人,本多 弘樹(電通大)

発表募集のご案内(終了しました)


原稿締切厳守 !

  • 原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
  • 原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です(締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください)。
  • フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、早めに一度アップロードされることをお勧めします。



*********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2023
発表募集
共催・連催
電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
 情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
***********************************************************************

[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハードウェア・ソフトウェア、理論、アーキテクチャ、ネットワーク、リアルタイム処理、開発環境、セキュリティ等、組込み技術とネットワーク、アプリケーション及びシステムに関連する話題を幅広く募集します。
 

[発表形式]
ハイブリッド開催(オンサイトでもオンラインでも発表可能)
発表申込時にどちらかを選択
(新型コロナウイルスの流行によりオンラインのみになる可能性があります。)

[期日・会場]

2023年3月23日(木)~25日(土)
天城町防災センター 防災総合研修室および防災対策会議室
〒891-7611 鹿児島県大島郡天城町大字天城427番地
TEL: 0997-852-199
http://yuiamagi.html.xdomain.jp/bousai/bousai_c.html
会場へのアクセス:徳之島空港からタクシー7分、徒歩35分

[懇親会]
新型コロナウイルス感染症対策のため公式な懇親会は行いません。

[交通・宿泊・観光など]

徳之島町ホームページ http://www.tokunoshima-town.org/index.html
一般社団法人徳之島観光連盟 http://www.tokunoshima-kanko.com/

[共催・連催]
電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
(委員長:鯉渕道紘  副委員長:中島耕太、津邑公暁
 幹事:井口寧、小川周吾  幹事補佐:小林諒平、宮島敬明)
電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
(委員長:土屋達弘  副委員長:細川利典  幹事:新井雅之、難波一輝)
情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
(主査:越智裕之  幹事:細田浩希、田中勇気、川村一志、今川隆司)
情報処理学会  組込みシステム研究会(EMB)
(主査:田中清史  幹事:出原章雄、大川猛、松原豊、渡辺晴美)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
(主査:津邑公暁  幹事:今村智史、谷本輝夫、新田高庸、八巻隼人)

[発表申込]
2023年1月16日(月) 締切 (原稿締切 2月17日(金)23:59(厳守))

下記の「研究会発表申込システム」よりご登録下さい。
電子情報通信学会(CPSY、DC)で発表希望の場合:
http://www.ieice.org/ken/program/
情報処理学会で発表希望の場合、研究会毎に発表申込
*SLDMで発表希望の場合:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLDM/
*EMBで発表希望の場合:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EMB/
*ARCで発表希望の場合:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ARC/

-------------------------------------------------------------------------
※SLDM研究会へお申込みの場合、「連絡事項欄」で以下の質問にお答えください。
 各種受賞資格の確認のためにのみ使用します。
 記載がない場合、審査対象から外れる場合があります。
  1. 発表者の職種(学生(修士課程以下) / 学生(博士後期課程以上) / 教員 / 企業 / その他)
  2. 生年月日( 年 月 日) 
-------------------------------------------------------------------------
※ARC研究会へお申込みの場合、「連絡事項」欄で以下についてご回答ください.
 1. 生年月日( 年 月 日)
  若手賞などの受賞資格の確認のためにのみ使用します.
  記載がない場合,審査対象から外れる場合があります.
  ※ システム・アーキテクチャ研究会若手奨励賞 表彰規定
 2. 発表撮影可(可 / 否)
  研究会当日の発表(スライド等)の,静画・動画の撮影の可否.
  記載がない場合,撮影は原則不可とします.
-------------------------------------------------------------------------

[問合先]
ETNET事務局(山﨑信行)
Email: yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp ([at]を@に置換)
Tel: 045-566-1765
慶應義塾大学 理工学部 情報工学科
〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉 3-14-1

CPSY幹事 宮島敬明 (明大)   takaaki.miyajima [at] cs.meiji.ac.jp
DC  幹事 蓑原 隆 (拓殖大)minohara [at] cs.takushoku-u.ac.jp
SLDM幹事 川村一志(東工大)kawamura [at] artic.iir.titech.ac.jp
EMB 幹事 加藤寿和(三菱電機)Kato.Toshikazu [at] db.MitsubishiElectric.co.jp
ARC 幹事 谷本輝夫(九大)  tteruo [at] kyudai.jp

個人情報について

発表申込・参加申込にてご提供頂いた個人情報は、情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します。同意いただいたうえでお申し込みください。なお、研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います。

参考) 情報処理学会プライバシーポリシー