第228回システム・アーキテクチャ研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

========================================================================
HotSPA2019 (Hot SPring Annual meeting 2019)
IEICE-CPSY/DC、IPSJ-ARC 合同研究会
参加募集のご案内
========================================================================

2016年度に初開催した合同研究会HotSPAを、今年度も合宿形式にて開催致します(日帰り参加も可能です)。ポストムーア時代のコンピューティングを議論するイベントも企画しております。
皆様奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

○開催研究会
 電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
 情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)

○テーマ
 アーキテクチャ,コンピュータシステム,ディペンダブルコンピューティングおよび一般

○開催日程
 2019年6月11日(火) - 12日(水)

○開催会場
 指宿温泉 休暇村 指宿 https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/
 (〒891-0404指宿市東方10445)

○プログラム
 ※最新の情報は以下をご参照ください。
https://www.ieice.org/ken/program/index.php?mode=program&tgs_regid=ef38078c74d079b1dd919460e47fb0957da258e49f072015765a1f845a848121

--- 1日目 ---
 
6月11日(火)

■GPUシステム (13:00~14:00)  座長: 塩谷 亮太(東大)
(1)/CPSY 13:00 - 13:20
GPGPUを用いた変分混合ガウスモデルのパラメータ推定高速化
○西本宏樹・中田 尚・中島康彦(奈良先端大)

(2)/ARC 13:20 - 13:40
メモリアクセスパターンに基づくGPUスケジューリングポリシーの選択手法
○川口優樹(名工大)、津邑公暁(名工大)

(3)/ARC 13:40 - 14:00
データ圧縮に基づくGPU向け高性能キャッシュアーキテクチャの提案
○岡慶太郎(株式会社ソシオネクスト)、川上哲志、谷本輝夫、小野貴継、井上弘士(九大)
 
■ストレージ・ネットワーク (14:10~15:10)  座長: 大江 和一(富士通研)
(4)/CPSY 14:10 - 14:30
高性能・高圧縮率を両立するストレージシステムのデータ圧縮機能の検討
○山賀祐典・松下貴記・弘中和衛・川口智大(日立)

(5)/CPSY 14:30 - 14:50
ストレージシステム間のアクセス無停止データマイグレーションにおけるコピー速度調整方式の提案と開発
○原 彬大・圷 弘明・川口智大(日立)

(6)/DC 14:50 - 15:10
SATを用いたSDNルールテーブル分割法の高速化に関する検討
小笠原亮太・○新井雅之(日大)
 
■ニューラルネットワーク (15:20~16:40)  座長: 木村 睦(龍谷大学)
(7)/CPSY 15:20 - 15:40
FPGAスイッチを用いたマルチGPU深層学習の高速化
○井坪知也・竹本一馬・松谷宏紀(慶大)

(8)/CPSY 15:40 - 16:00
効率的なDNN計算のための無効ニューロン予測手法の評価
○池田泰我・植吉晃大・安藤洸太・廣瀨一俊・浅井哲也(北大)・本村真人(東工大)・高前田伸也(北大/JSTさきがけ)

(9)/CPSY 16:00 - 16:20
エッジ環境におけるニューラルネットワーク学習軽量化手法の検討
○廣瀬一俊・浅井哲也(北大)・本村真人(東工大)・高前田伸也(北大/JSTさきがけ)

(10)/CPSY 16:20 - 16:40
二値化ニューラルネットワークのハードウェア指向精度向上手法の検討
○大羽由華・安藤洸太(北大)・村上大輔・中江達哉(ソシオネクスト)・浅井哲也(北大)・本村真人(東工大)・高前田伸也(北大/JSTさきがけ)
 
■特別セッション (16:50~18:20)  座長: 井上 弘士(九大)※モデレータ
(11)/ARC 16:50 - 18:20
第二回ポストムーアを考える座談会 ~「光」コンピューティングは「キラリ」と輝けるか?~
モデレータ:井上 弘士(九大)
パネリスト:塩見 準(京大)、川上 哲志(九大)、新家 昭彦(NTT物性科学基礎研究所)
・技術紹介およびポジショントーク (各パネリストより15分)
・パネルディスカッション (45分)
 

--- 2日目 ---
 
6月12日(水)

■アーキテクチャ・計算方式 (09:00~10:00)  座長: 津邑 公暁(名工大)

(12)/CPSY 09:00 - 09:20
CGLAにおける高速コンパイルとチューニングのためのアーキテクチャ支援
○中島康彦(奈良先端大)

(13)/ARC 09:20 - 09:40
NISQにおけるfidelityが処理時間へ与える影響の解析~古典-量子ハイブリッドアーキテクチャの実現に向けて~
○松尾脩平、谷本輝夫、川上哲志(九大)、田渕 豊(東大)、廣川真男、井上弘士(九大)

(14)/ARC 09:40 - 10:00
RISC-V上で実行するSPEC CPU 2017のSimulation Points解析
○中村朋生、小泉透、出川祐也、稲岡航大、塩谷亮太、入江英嗣、坂井修一(東大)
 
(15)/ARC 10:00 - 10:20 発表キャンセル
浮動小数点演算ユニットの省面積化に向けた近似的な対数乗算器の研究
○植田大貴、入江英嗣、坂井修一(東大)
 
■セキュリティ・高信頼技術 (10:10~11:30)  座長: 新井 雅之(日大)
(15)/CPSY 10:10 - 10:30
動的情報フロー追跡を用いた反射型XSSの検出
○塚本駿佑・坂井修一・入江英嗣(東大)

(16)/CPSY 10:30 - 10:50
OpenRISCにおけるセキュアコンテクストスイッチの実装
○有馬裕一朗・坂井修一・入江英嗣(東大)

(17)/DC 10:50 - 11:10
高電磁ノイズの影響を回避するハイブリッド CAN プロトコル・インターリーブモード
許斐康司・○横山慎悟・福本 聡(首都大東京)

(18)/DC 11:10 - 11:30
ストカスティック数を用いたZ通信路の誤り訂正
○石川遼太・多和田雅師・柳澤政生・戸川 望(早大)
 
■招待講演 (12:40~13:10)  座長: 長谷川 揚平(東芝メモリ)
(19)/ARC 12:40 - 13:10
海外インターンシップのすすめ ~AMDでの経験を通じて~
○眞下 達(九大)
 
■アプリケーション・高速化 (13:20~14:00)  座長: 中島 康彦(奈良先端大)
(20)/CPSY 13:20 - 13:40
Xilinx SDAccelによるART法の高速化
○岡本泰明・天野英晴(慶大)

(21)/CPSY 13:40 - 14:00
マルチエージェント SLAMの実装
○風見亮佑・天野英晴(慶大)
 
■メモリシステム (14:10~15:30)  座長: 八巻 隼人(電通大)
(22)/CPSY 14:10 - 14:30
オープンソースなマルチポートメモリコンパイラの検討
○門本淳一郎・入江英嗣・坂井修一(東大)

(23)/ARC 14:30 - 14:50
A Pattern Aware Optimization for Hybrid Main Memories
○Arima Eishi (The University of Tokyo), Schulz Martin (Technical University of Munich)

(24)/ARC 14:50 - 15:10
キャッシュ・パーティショニングによる性能向上のための MLP を意識した実行サイクル数の推定
○今泉勇斗(名大)、塩谷亮太(東大)、安藤秀樹(名大)

(25)/ARC 15:10 - 15:30
メモリアクセス解析に基づくトランザクショナルメモリのポリシー動的切り替え手法
○小林龍之介、二間瀬悠希(名工大)、塩谷亮太(東大)、五島正裕(NII)、津邑公暁(名工大)
 
  −−− 終了 −−−
 
※一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分

○宿泊・懇親会申込
 申込期限:2019年5月10日(金)
 下記申込ページよりお申込ください。
http://sigarc.ipsj.or.jp/hotspa2019-stay/

○補足事項
 ・宿泊なし、他ホテルからのご来場、お得な前泊プラン・後泊、指宿駅からの
  送迎など皆様のご都合に合わせて用意しております。
  詳しくは宿泊・懇親会申込ページからお問い合わせ下さい。

○担当(事務局)
 CPSY 入江 英嗣(東大)<irie "at" mtl.t.u-tokyo.ac.jp>
 DC  新井 雅之(日大)<arai.masayuki "at" nihon-u.ac.jp>
 ARC  長谷川 揚平(東芝メモリ)<yohei.hasegawa "at" toshiba.co.jp>

 

論文募集のご案内(募集は終了しました)

========================================================================
HotSPA2019 (Hot SPring Annual meeting 2019)
IEICE-CPSY/DC、IPSJ-ARC 合同研究会
論文募集のご案内
========================================================================

2016年度に初開催した合同研究会HotSPAを、今年度も合宿形式にて開催致します(日帰り参加も可能です)。また、ポストムーア時代のコンピューティングを議論するイベントも企画中です。皆様奮ってお申込み下さいますようお願い申し上げます。

○開催研究会
 電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
 情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)

○テーマ
 アーキテクチャ,コンピュータシステム,ディペンダブルコンピューティングおよび一般

○開催日程
 2019年6月11日(火) - 12日(水)

○開催会場
 指宿温泉 休暇村 指宿 https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/
 (〒891-0404指宿市東方10445)

○発表申込
 発表申込期限:2019年4月15日(月)23:59
 原稿提出期限:2019年5月13日(月)23:59 (ARC)
          2019年5月14日(火) (CPSY/DC)
     ※ ARCへの原稿提出は締切の23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなく
       なります.締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

 発表を希望される研究会に応じて、以下の発表申込システムよりお申込み下さい。
  • CPSY/DC で発表を希望される方
    発表申込システム:https://www.ieice.org/ken/

  • ARC で発表を希望される方
    発表申込システム:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ARC/
     ※「研究会への連絡事項」欄で以下の2点についてご回答ください.
      1. 生年月日( 年 月 日)
       若手賞などの受賞資格の確認のためにのみ使用します.
       記載がない場合,審査対象から外れる場合があります.
       ※ システム・アーキテクチャ研究会若手奨励賞 表彰規定
      2. 発表撮影可(可 / 否)
       研究会当日の発表(スライド等)の,静画・動画の撮影の可否.
       記載がない場合,撮影は原則不可とします.
○宿泊・懇親会申込
 申込期限:2019年5月10日(金)
 下記申込ページよりお申込ください。
http://sigarc.ipsj.or.jp/hotspa2019-stay/

○補足事項
 宿泊なし、他ホテルからのご来場、お得な前泊プラン・後泊、指宿駅からの
 送迎など皆様のご都合に合わせて用意しております。
 詳しくは宿泊・懇親会申込ページからお問い合わせ下さい。

○担当(事務局)
 CPSY 入江 英嗣(東大)<irie "at" mtl.t.u-tokyo.ac.jp>
 DC  新井 雅之(日大)<arai.masayuki "at" nihon-u.ac.jp>
 ARC  長谷川 揚平(東芝メモリ)<yohei.hasegawa "at" toshiba.co.jp>
 

調査研究担当への問い合わせフォーム