第226回ARC・第186回SLDM合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時  2019年 1月30日(水) 10:30~17:40
      2019年 1月31日(木) 09:30~16:20
会 場  慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 大会議室
      https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html

議 題  FPGA応用および一般

1月30日(水)

■設計・検証技術 (10:30~12:10) 座長:松永 裕介(九大)
(1) /VLD 10:30 - 10:55
  一般同期性能を向上させる遅延最適化に関する検討
  ○佐々栄治郎・佐藤真平・高橋篤司(東工大)

(2) /VLD 10:55 - 11:20
  拡張ユークリッド互除法におけるLeading Zeroを利用した計算回数削減手法の提案
  ○荻野政樹・田中勇樹・魏 書剛(群馬大)

(3) /VLD 11:20 - 11:45
  An Incremental Automatic Test Pattern Generation Method for Multiple Stuck-at Faults
  ○Peikun Wang・Amir Masoud Gharehbaghi・Masahiro Fujita(UTokyo)

(4) /SLDM 11:45 - 12:10 発表キャンセル
  High-level Engineering Change Through programmability and SMT Solver
  Wang Qinhao, Amir Masoud Gharehbaghi, Masahiro Fujita(UTokyo)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

■回路とシステム (13:30~14:45) 座長:佐野 健太郎(理研)
(4) /RECONF 13:30 - 13:55
  雑音畳み込みニューラルネットワークとFPGA実装
  ○宗形敦樹・佐藤真平・中原啓貴(東工大)

(5) /RECONF 13:55 - 14:20
  意味的領域分割のための組み込みシステム向け疎な全畳み込みニューラルネットワーク
  のFPGA実装の検討
  ○下田将之・佐田悠生・中原啓貴(東工大)

(6) /RECONF 14:20 - 14:45
  3Dフラッシュメモリの製造技術を用いた積層型全加算器の設計法
  ○鈴木章矢・渡辺重佳(湘南工科大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

■アプリケーション1 (15:05~16:20) 座長:中原 啓貴(東工大)
(7) /RECONF 15:05 - 15:30
  Coherent Ising MachineにおけるFPGA測定フィードバックシステム
  ○本庄利守・稲垣卓弘・稲葉謙介・生田拓也・武居弘樹(NTT)

(8) /RECONF 15:30 - 15:55
  ROSベースの自律移動ロボットにおけるFPGA統合開発プラットフォーム
  ○田村 爽・新田泰大・高瀬英希・高木一義・高木直史(京大)

(9)/RECONF 15:55 - 16:20
  自動運転の実現に向けた画像処理アルゴリズムのFPGAによる実装
  ○本田紘規・ウェイ カイジ・天野英晴(慶大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

■招待講演 (16:40~17:40) 座長:中野 浩嗣(広島大)
(10)/CPSY 16:40 - 17:40
  [招待講演]大規模PCクラスタ技術 - これまでの20年と今後の展望
  ○中島耕太(富士通研)

□懇親会@ファカルティラウンジ(18:00-20:00)


1月31日(木)

■ネットワーク (09:30~10:45) 座長:小林 諒平(筑波大)

(11)/CPSY 09:30 - 09:55
  FiCSW上での部分再構成の評価
  ○山倉美穂・畔上佳太・武者千嵯・天野英晴(慶大)

(12)/CPSY 09:55 - 10:20
  FPGA NICを用いたEffectively-onceセマンティクスのための重複除去機構
  ○鈴木滉司・三塚皐矢・岩田拓真・松谷宏紀(慶大)

(13)/CPSY 10:20 - 10:45
  Android OS向けMPI実行環境における並列処理性能の初期評価
  ○新里将大・杉山裕紀・大津金光・大川 猛・横田隆史(宇都宮大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

■FPGAシステム (11:00~12:15) 座長:中條 拓伯(農工大)
(14)/CPSY 11:00 - 11:25
  複数オンライン逐次学習コアによる教師なし異常行動検出の検討
  ○伊藤 怜・塚田峰登(慶大)・近藤正章(東大)・松谷宏紀(慶大)

(15)/CPSY 11:25 - 11:50
  オンライン逐次学習による教師なし異常検知コアの面積性能評価
  ○井坪知也・塚田峰登・松谷宏紀(慶大)

(16)/ARC 11:50 - 12:15
  DMAのカスケード接続による間接ロードの高速化
  柏俣智哉、北村俊明、木村啓二、笠原博徳(早稲田大学)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

■高位設計 (13:35~14:50) 座長:三好 健文(イーツリーズ・ジャパン)
(17)/RECONF 13:35 - 14:00
  データフロー型計算アプリケーション用DMACの高位合成による自動設計
  ○木田智大・川俣裕一・柴田裕一郎(長崎大)・佐野健太郎(理研)

(18)/RECONF 14:00 - 14:25
  高位合成による専用命令実装手法の予備的評価
  ○岩本凌大・藤枝直輝・市川周一・坂本譲二(豊橋技科大)

(19)/RECONF 14:25 - 14:50
  異デバイス間でのPCIe通信を実現するOpenCL対応FPGAモジュールの提案と検証
  ○小林諒平・藤田典久・山口佳樹・朴 泰祐(筑波大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

■アプリケーション2 (15:05~16:20) 座長:本村 真人(北大)
(20)/RECONF 15:05 - 15:30
  FPGA上での部分再構成を使用したストリーム向けクロスバの実装と検証
  ○川俣裕一・木田智大・柴田裕一郎(長崎大)・佐野健太郎(理研)

(21)/RECONF 15:30 - 15:55
  非整列ストリームデータ処理向けマルチコアプロセッサシステムの検討と評価
  ○三好健文(トヨタIT開発センター)

(22)/RECONF 15:55 - 16:20
  Lattice-Boltzmann MethodのIntel Programmable Accelerator Cardへの実装と評価
  ○宮島敬明・イェンス ハットマン・佐野健太郎(理研)


※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


◎1月30日(水)のセッション終了後、協生館1階(移転のため昨年度までと場所が
 異なります)のファカルティラウンジにて懇親会を開催します。参加費は以下の通りです。
  早期割引(1/23(水)まで) 学生4千円/一般5千円
  通常料金(1/24(木)以降) 学生5千円/一般6千円
 懇親会への参加を希望されます方は、下記のウェブフォームよりお申し込みください。
 早期割引申込期限は【1月23日(水)】です。

【懇親会申込みフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfHEKvRPSzz9Vjr4pxYZpb3UsA4F41LefB0ozoHqbnSd7MhOA/viewform?vc=0&c=0&w=1&usp=mail_form_link
 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

================================================================
IEICE-CPSY/RECONF/VLD,IPSJ-ARC/SLDM 1月研究会 発表募集案内
================================================================

恒例となりましたIEICE-CPSY/RECONF/VLD,IPSJ-ARC/SLDM研究会による
合同研究会を、本年も慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催致します。
皆様の積極的なご投稿・ご参加を心よりお待ちしております。

【テーマ】 「FPGA応用および一般」
【日 程】 2019年 1月30日(水)~31日(木)
      予備日 2月1日(金) ※申込多数の場合
【会 場】 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎
      https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html

●発表申込
 ■申込期限:2018年11月16日(金) → 25日(日)延長しました!

 ■申込方法

*CPSYにて発表を希望される方は以下よりお申し込み下さい.
   http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-CPSY

*RECONFにて発表を希望される方は以下よりお申し込み下さい.
   http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-RECONF

*VLDにて発表を希望される方は以下よりお申し込み下さい.
   http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-VLD

*ARCにて発表を希望される方以下URLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
   https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ARC/
 ※ARC研究会へお申込みの場合、「連絡事項」欄で以下についてご回答ください.
  1. 生年月日( 年 月 日)
   若手賞などの受賞資格の確認のためにのみ使用します.
   記載がない場合,審査対象から外れる場合があります.
   ※ システム・アーキテクチャ研究会若手奨励賞 表彰規定
  2. 発表撮影可(可 / 否)
   研究会当日の発表(スライド等)の,静画・動画の撮影の可否.
   記載がない場合,撮影は原則不可とします.

*SLDMにて発表を希望される方は以下URLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
   https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLDM/
 ※SLDM研究会へお申込みの場合、「連絡事項欄」で以下の質問にお答えください。
  各種受賞資格の確認のためにのみ使用します。
  記載がない場合、審査対象から外れる場合があります。
   1. 発表者の職種(学生 / 教員 / 企業 / その他)
   2. 生年月日( 年 月 日) 

※やむを得ない事情により発表日のご希望がある場合には備考欄にその旨をご記入下さい。
 ただし、プログラム編成の都合上、ご希望に沿えない場合もございますので、その際は
 何卒ご容赦下さい。

●原稿提出期限 : 2018年12月24日(月) 23:59締切厳守

         ※締切日の23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
          締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
          また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
          お早目にご投稿くださいますようお願い致します.

●原稿ページ数
  : 推奨ページ数:6~8ページ
          (ただし,ページ超過/ページ不足に制限を設けない)

●問合せ先   :  SLDM幹事 密山幸男 (mitsuyama.yukio "@" kochi-tech.ac.jp)

●共催・連催研究会
▼電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
  専門委員長 中野 浩嗣(広島大)
  副委員長  入江 英嗣(東大)、 三吉貴史(富士通研)
  幹事      大川 猛(宇都宮大)、 高前田 伸也(北大)
  幹事補佐  伊藤 靖朗(広島大)、 津邑 公暁(名工大)

▼電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)
  専門委員長 本村 真人(北大)
  副委員長  柴田 裕一郎(長崎大)、 佐野 健太郎(理研)
  幹事      谷川 一哉(広島市大)、 三好 健文(イーツリーズ・ジャパン)
  幹事補佐  小林 悠記(NEC)、 中原 啓貴(東工大)

▼電子情報通信学会 VLSI設計技術研究会(VLD)
  専門委員長  峯岸 孝行(三菱電機)
  副委員長   戸川 望(早大)
  幹事       新田 高庸(NTT)、小平 行秀(会津大)

▼情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
  主査   井上 弘士(九大)
  幹事   近藤 正章(東大)、塩谷 亮太(東大)、田中 美帆(富士通研)、長谷川 揚平(東芝メモリ)

▼情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
  主査   田宮 豊(富士通研)
  幹事   柴田 誠也(NEC)、密山 幸男(高知工科大)、(幹事代行)岩崎 裕江(NTT)

 

調査研究担当への問い合わせフォーム