第176回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日   程  : 令和2年1月29日(水)~30日(木)
会   場  : 下呂市民会館 大会議室
      (〒509-2202 岐阜県下呂市森801-10  下呂駅から徒歩10分)

     : 人工知能学会 人工知能基本問題研究会(FPAI)

※初日夜に懇親会を予定しています。 こちら よりお申し込みください。[締め切り1/15(水)]
※宿泊の手配は各自でお願いいたします.

プログラム

1月29日(水) (14:00-17:00)


・FPAI 14:00-14:20
外れ値検出のための多変量時系列データからの特徴抽出
○松江 清高,杉山 麿人(国立情報学研究所)

・FPAI 14:20-14:40
敵対的生成ネットワークとサンプリングを用いた異常検知
○水口 真(楽天),杉山 麿人(国立情報学研究所)

・FPAI 14:40-15:00
依存関係を考慮した訪問順の制約付き最適化
○大滝 啓介,沓名 拓郎,大社 綾乃,西 智樹(豊田中央研究所)

-- 15:00-15:10 休憩 --

(1)AL 15:10-15:30
構造的パラメータに関する最密部分グラフ問題の固定パラメータ容易性
○土中 哲秀(中央大学)

(2)AL 15:30-15:50
Online row sampling from random streams
○Masataka Gohda (The University of Tokyo), Naonori Kakimura (Keio University)

-- 15:50-16:00 休憩 --

・FPAI 16:00-17:00
[招待講演]グラフニューラルネットワークの組合せ問題に対する応用
○佐藤 竜馬(京都大学)


1月30日(木) (09:00-15:30)

・FPAI 9:00-9:20
双極空間への埋め込みを利用した特徴語の可視化
○逆瀬川 滉大,廣川 佐千男,峯 恒憲(九州大学)

・FPAI 9:20-9:40
グラフ上の組合せ最適化問題に対するアルゴリズムへのGraph Neural Networksを用いた枝刈りの導入
○中野 裕太(北海道大学)

・FPAI 9:40-10:00
決定論的変分推論に基づくベイジアンCNNの検討
○平山 侑樹(北海道大学)

-- 10:00-10:10 休憩 --

・FPAI 10:10-11:10
[招待講演]確率論理プログラミング言語PRISMとその深層化T-PRISMの紹介
○小島 諒介(京都大学)

-- 11:10-11:20 休憩 --

(3)AL 11:20-11:40
ポインタ付連分割トライに基づく決定図構築法
○原田 崇司(高知工科大学),田中 賢(神奈川大学),三河 賢治(新潟大学)

(4)AL 11:40-11:55
[ショートトーク] SATソルバーによる複数の折り方を持つ箱の展開図の探索
○只木 莉緒奈,天野 一幸(群馬大学)

-- 11:55-13:20 昼休み --

(5)AL 13:20-13:40
数理計画を用いた閾値回路の計算複雑さの解析
○天野 一幸(群馬大学)

(6)AL 13:40-14:00
パラメタ化文字列に対する接尾辞トレイ
○藤里 法輝,中島 祐人,稲永 俊介,坂内 英夫,竹田 正幸(九州大学)

(7)AL 14:00-14:20
単位円グラフのL(2,1)-ラベリングのための8近似アルゴリズム
○小野 廣隆(名古屋大学),山中 寿登(構造計画研究所)

-- 14:20-14:30 休憩 --

・FPAI 14:30-14:50
接点を持つ閉曲線の記号表現の提案とその性質について
○東末 桃,高橋 和子(関西学院大学)

・FPAI 14:50-15:10
密なデータベースに対する動的な探索順序を用いた高速な顕在パターンマイニング手法
岩下 洋哲,高木 拓也,鈴木 浩史,○後藤 啓介,大堀 耕太郎(富士通研究所),有村 博紀(北海道大学)

・FPAI 15:10-15:30
Improvement of sequential pattern mining based on (k,l)-frequency and information content
○彭 思棋,山本 章博(京都大学)


※今回は一般発表20分(質疑込み)で行います.
※本研究会は無査読で実施しています.
 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日   程  : 令和2年1月29日(水)~30日(木)
会   場  : 下呂市民会館 大会議室 (下呂駅から徒歩10分)

     : 人工知能学会 人工知能基本問題研究会(FPAI)

発表申込締切: 令和元年11月27日(水) → 12月2日(月)23時59分 延長しました!

原稿提出締切:
令和元年12月26日(木)23時59分(締切厳守)
   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

発表申込方法 :
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AL/

    ※申込みフォームの「研究会への連絡事項欄」に以下についてご入力ください.
    (1)生年月:19__年__月
    (2)ショートトークを希望:する/しない
    (3)発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.

    * 発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
    * 申請がない場合,OHPは用意しません.プロジェクタは用意致します.
    
 

調査研究担当への問い合わせフォーム