2016年度教員免許更新講習

情報処理学会は、教員免許更新講習(選択領域/選択必修領域)を実施します。
情報学の指導力を身につけ、よりグレードアップした教員を目指しませんか?

お知らせ

(受講された皆様へ)

履修証明書等は1月10日に郵便にて発送を予定しております.

(本申込ならびにお振込がお済みの皆様へ)

受講票ならびに会場のご案内等は,順次登録いただいておりますメールアドレス宛にお送り致します.
メールに添付の受講票をプリントアウトして当日お持ちください.
なお,本申込ならびにお振込を済まされていて,20日までにメールが届かない場合は,sig@ipsj.or.jp宛にご連絡ください.
よろしくお願いいたします.

受講者募集要項(2016冬)

募集期間: 2016年7月16日(土) ~12月7日(水)

  • ただし定員(各日30名)となりました場合は、募集期間内でもキャンセル待ちまたは締切とさせていただく場合があります。


講習日程:  (6時間の講習)

2016年12月26日(月)9:15〜16:15 【選択】プログラミング体験に適した処理系とその特徴
2016年12月27日(火)9:30〜16:30 【選択必修】教育現場のICT化とメディア・リテラシー
2016年12月28日(水)9:30〜16:30 【選択】情報教育と情報セキュリティ

会  場 : 京都大学 学術情報メディアセンター南館 303号室
                    [アクセス: http://www.media.kyoto-u.ac.jp/accms_web/access

共  
 : 京都大学 学術情報メディアセンター

申込から修了までの流れ :

1)情報処理学会Web サイトより申込(仮受付)

[仮申込受付の確認メールにて本申込用申込書フォームについてご案内]

2)教員免許更新講習受講申込書(受講対象者証明書)を学会へ郵送(本受付)

[受講料請求書を学会から郵送]

3)受講料を入金

[会期直前に学会より受講票をメールにて送信]

4)講習を受講

5)講習後(当日),試験を受験

[修了(履修)証明書を学会から郵送]

講 習 料 : 1 回(6時間)の講習につき6千円  (情報処理学会会員*は2千円)

  • これから情報処理学会に入会される場合は、先に以下のURLより入会申し込みをすませ、当会会員担当から送られる会員番号を入手のうえお申込みください。(入会ご希望の方は、10月31日までに入会手続きをおすませください。会員番号をご記入いただくと今回の受講料が会員価格となります。)

http://www.ipsj.or.jp/nyukai_kojin.html 

履修認定対象 :

教諭等(養護教諭、栄養教諭を除く

    


お申し込みはこちらから⇒ https://www.ipsj.or.jp/02moshikomi/event/event-KOSYU1612.html

 

講習内容

12月26日(月) 【選択】プログラミング体験に適した処理系とその特徴

講師:兼宗 進、西田知博、白井詩沙香、ほか
授業の中でプログラミングを体験させ、コンピュータの動作がどのようなものであるかを体感的に理解させることは、情報教育的にも教養教育的にも有効である。本講習では、比較的容易にプログラミングやコンピュータの動作について体験できるような処理系を取り上げ、それらを用いた授業の工夫について実習も交えて紹介する。

12月27日(火) 【選択必修必修】教育現場のICT化とメディア・リテラシー

講師:斎藤俊則、上松恵理子、ほか
ICT教育では、新しいメディア特性を理解し、インターネットを使いながらコミュニケーション活動を行う。学習者の成果物や意見の共有が可視化され、学習データの解析から学習のプロセスや成果に対する評価を行うことも可能である。今後は、メディアリテラシーや、それぞれの能力に合わせた学習活動、プロジェクト学習によるアクティブラーニング等、時代に即した学びについて理解を深める。

12月28日(水) 【選択】情報教育と情報セキュリティ

講師:中山泰一、辰己丈夫、ほか
わが国では、小・中学校段階における情報教育の必要性やその中で学ばれるべきことがらについて、まだ十分に理解されているとは言えない。本講習では、初等中等教育段階における情報教育の目標やその具体的な内容について、情報活用の実践力・情報の科学的理解、情報社会に参画する態度の3観点を中心に取り上げる。また、情報セキュリティについては重点的に取り扱う。

【本年度募集を終了した開催】2016年夏

講習日程:   いずれの日程も9:30〜16:40(6時間の講習)

2016年8月1日(月) 【選択】プログラミング体験に適した処理系とその特徴
講師:和田勉、ほか

2016年8月2日(火) 【選択必修】教育現場のICT化とメディア・リテラシー
講師:上松恵理子、斎藤俊則、ほか

2016年8月3日(水) 【選択】情報教育と情報セキュリティ
講師:辰己丈夫、ほか

会  場 : 東京大学駒場地区情報教育棟3階 (東京都目黒区駒場3-8-1)

                 [アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html
                 [キャンパスマップ:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_01_j.html

※本申込みをされた方には、7/28までにご登録いただきましたメールアドレス宛にご案内と受講票をお送りいたします.

履修証明書の再発行について

履修証明書の紛失等により、再発行を希望される場合は、「氏名」・「生年月日」・「現住所及びメールアドレス」・ 「履修講習開催日」を記入し、返信用封筒(切手貼付)を同封の上、封筒の表に「免許状更新講習履修証明書発行依頼在中」と朱書きし、郵送してください。 

郵送先:
101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4階
一般社団法人情報処理学会 研究部門 

調査研究担当への問い合わせフォーム