論文誌(トランザクション)原稿執筆要領

1.目的

時代に即した価値を創造するため、研究会の活性化に資することを目的に論文誌(トランザクション)を研究会活動の一環として編集する。

2.掲載記事

論文誌(トランザクション)は前項の目的を達成するため、会員等から投稿された論文を掲載する。

  1. 各トランザクションは特定の研究分野における専門性を重視し、それぞれの分野に応じた多様な論文形式と査読基準のもとに、各分野の新たな発展を先導する論文を採録し掲載する。
  2. 論文形式はトランザクションごとに定める。
  3. トランザクションによっては論文の他に関連研究会の記録等を掲載する場合もある。

3.投稿手続

投稿手続、投稿原稿の扱い等はトランザクションごとに定める。原稿の送付先および照会先はそれぞれの編集委員会とする。

4.掲載決定通知等

  1. 投稿原稿の採録が決まると、それぞれの編集委員会から採録通知を投稿者に送付する。
  2. 編集委員会は各号の掲載論文に関する必要事項を学会事務局に通知し、学会事務局から電子入稿のための案内を投稿者に送付する。投稿者は案内の指示のとおり学会事務局に送付する。
  3. 学会事務局は誤植防止のために著者に校正刷りを1回送る。校正の際の原稿および図面の変更は認めない。
  4. 著者から誤謬訂正の申し出があった場合、正誤表を掲載する。事情により有料となることがある。
  5. 掲載された論文の著者は掲載料を支払わなければならない。価格は以下の通りとする。
    ・2014年4月1日からの掲載料(税込)
    英文論文:12,528円/ページ
    和文論文:14,040円/ページ
    論文掲載後、著者へ請求書を発送する。代金は請求書到着後一ヶ月以内に支払うものとする。
  6. 掲載された論文のタイトル、著者名および論文は本会Webページ上に掲載する。

5.著作権

「情報処理学会論文誌(ジャーナル)」に準ずる。

6.論文投稿形式

トランザクションごとに定める。
「情報処理学会論文誌(ジャーナル)」の論文投稿形式(構成、様式、一般的注意事項)を参照する。

※ 発行誌(( )内は英略称) 2014.4.1現在

  • 情報処理学会論文誌 プログラミング(PRO)
  • 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用(TOM)
  • 情報処理学会論文誌 データベース(TOD)
  • 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム(ACS)
  • 情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス&システム(CDS)
  • 情報処理学会論文誌 デジタルコンテンツ(DCON)
  • 情報処理学会論文誌 教育とコンピュータ(TCE)
  • IPSJ Transactions on Bioinformatics (TBIO)
  • IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology (TSLDM)
  • IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications (CVA)