[プレスリリース]高等学校情報科教員のためのMOOC教材を提供します

高等学校情報科教員のためのMOOC教材を提供します
   -文部科学省「情報I」教員研修教材に対応-

                                    2021年8月1日
報道関係者各位
プレスリリース
              一般社団法人 情報処理学会

 一般社団法人情報処理学会(会長:徳田 英幸)は、高等学校「情報科」の教員研修や授業、生徒・学生の自習に活用できる動画教材(一部は Python 言語の実習を含む)を制作し、2020年7月から順次、講座として無料で公開してきました。この度、制作予定のすべての動画教材が整い公開しましたので、お知らせします。これらの動画教材は、本会会員の研究者・教員らにより、文部科学省、および情報サービス産業界からの支援、協力を得て制作したものです。

  本会は、この教材を利用する自習講習を支援しております。また、全国の教育委員会などの依頼に応じ、高等学校「情報科」の教員研修への講師推薦もいたしております。

動画教材は、実習を伴う研修用MOOC(ムーク)*2教材で、本会会員の研究者・教員らにより、文部科学省、および情報サービス産業界からの支援、協力を得て制作したものです。本会は、この教材を利用する講習を支援し、また、全国の教育委員会などの依頼に応じ、高等学校「情報科」の教員研修への講師推薦もいたしております。
*1: 高等学校情報科「情報Ⅰ」教員研修用教材(本編)
      ⇒ https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416756.htm
*2: MOOCとは、Massive Open Online Coursesの略で、大規模な公開オンライン講座のことです。

 

教材内容

  教材は、教員研修用教材の「第3章コンピュータとプログラミング」と「第4章情報通信ネットワークとデータの活用」に対応した内容です。MOOC教材として、CC BY-NC-SA*3で無償利用ができます。
 
第3章 1 プログラミング入門
第3章 2 アルゴリズム
第3章 3 モデル化とシミュレーション
第4章 1 情報システム
第4章 2 情報通信ネットワークの仕組みと役割
第4章 3 データベース
第4章 4 データサイエンスの基礎
第4章 5 データの分析

*3: CC BY-NC-SAとは、知的制作物の共有に関するクリエイティブ・コモンズが策定したライセンスの1つで、下記リンクの表示・非営利・継承の条件に従う限り自由に利用できます。
⇒ https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/deed.ja

公開場所

 IPSJMOOC プロジェクトサイト
 https://sites.google.com/a.ipsj.or.jp/mooc/
 
教材は、プログラミング実習と解説動画を一体的に利用するものとなります。
▶ 解説動画・・・・・・・・YouTube IPSJチャンネルへのリンク
▶ プログラミング実習・・・Google Colaboratory の教材

 

出演・制作スタッフ・収録

 ()内は、本プレスリリース発表時の所属
 
第3章
出演・協力・制作:内田 瑛(中央学院大学)、赤澤 紀子(電気通信大学)、五十嵐 悠紀(明治大学)、安藤 昇(青山学院中等部)、西田 知博(大阪学院大学)、谷 聖一(日本大学)、兼宗 進(大阪電気通信大学)、鹿野 利春(京都精華大学)、辰己 丈夫(放送大学)、高橋 尚子(國學院大學)

第4章
出演・協力・制作:大場 みち子(公立はこだて未来大学)、花田 経子(岡崎女子大学)、上田 真由美(流通科学大学)、奥村 晴彦(三重大学)、松尾 豊(東京大学)、中野 由章(工学院大学附属中学校・高等学校)、阿部 百合(早稲田大学高等学院)、安田 豊(京都産業大学)、兼宗 進(大阪電気通信大学)、内田 暁(東京大学)、辰己 丈夫(放送大学)、高橋 尚子(國學院大學)

イラスト 山本 ゆうか
 
全体進行 辰己 丈夫(放送大学)、高橋 尚子(國學院大学)

収録 株式会社デジタル・ナレッジ

後援

 未来の学びコンソーシアム(小学校を中心としたプログラミング教育ポータル)
⇒ https://miraino-manabi.jp/

協賛・協力

 本教材は、文部科学省初等中等教育局情報教育・外国語教育課情報教育振興室教科調査官 鹿野利春氏と、文部科学省初等中等教育局プログラミング教育戦略マネージャー 中川哲氏の協力を得ています。また、以下の企業・団体等の協賛・協力を受けています。

情報処理学会の情報教育への支援について

 本会は、情報処理分野で我が国をリードする、1960年創立の一般社団法人です。
コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術および技術の振興をはかることにより、学術、文化ならびに産業の発展に寄与することを目的としています。情報処理分野で、専門の研究会・委員会等を設け、研究発表会、シンポジウム、セミナー、提言など幅広い活動を行っています。情報教育では、研究者らの研究活動支援、学会としての調査研究活動、初等中等教育の教員への様々な支援を行っています。
また、本会は、文部科学大臣から免許状更新講習規則(平成20年文部科学省令第10号)第1条第4号の規定に基づき教員免許状更新講習の開設者として指定を受け、教員免許更新講習を実施しています。
⇒ https://www.ipsj.or.jp/annai/committee/education/index.html
⇒ https://www.ipsj.or.jp/education/index.html
 

本件に関するお問い合わせ

 一般社団法人情報処理学会 研究部門
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
Email:sig@ipsj.or.jp  ※@は半角に置き換えてください。

※本研修教材は、続編を予定しています。4章以降の制作にあたってのご支援、ご寄付を引き続きお願いいたします。
⇒ https://www.ipsj.or.jp/annai/other/donation.html